三田西陵高等学校PTA

三田西陵高等学校PTA

第29回 入学式 PTA

令和3年4月8日、桜舞う中、第29回入学式が挙行されました。変異型コロナウイルス拡大の大変な中ですが、無事に入学を迎えられたことを大変嬉しく思います。これからの3年間を多くの仲間と共に学び、喜びや悲しみを分かち合いながら成長していってくれると信じています。三田西陵にきて良かったと思える充実した3年間となる事を願います。生徒の皆様、保護者の皆様、誠におめでとうございます。

第26回贈呈式 PTA

3月1日(月)11時30分から、ゆりのき賞贈呈式とPTA記念品贈呈式がありました。ゆりのき賞は体育部門8名、皆勤部門24名の生徒さんが受賞されました!在校生の皆さんにも元気に健やかに、部活や勉学に励んでほしいと思います!

第26回卒業式 PTA

令和3年3月2日火曜日 第26回卒業証書授与式が執り行われました。卒業生の皆さん、保護者の皆さんご卒業おめでとうございます。あいにくの雨の中、そして昨年同様に、コロナウィルス感染対策の下での式となりましたが、この3年間で見違えるような成長を遂げた卒業生の勇姿に、確かな希望を感じることができました。みんなが持っている自分らしさという可能性を、しっかり磨いて、どうかこの社会を明るく照らして下さい!

がんばれ三田西陵卒業生諸君!!

 

登校指導に参加 PTA

2月10日(水)の8時〜8時半まで、学校前のバス停沿いの交差点で、校外登校指導にPTA役員も参加させていただきました。きちんと挨拶をする生徒さんが多くて感心しました。信号が点滅して慌てて横断する生徒も数名いましたが、ほとんどの生徒は信号を守り安全に横断出来ていました。

四校交流会 PTA


 第27回 三田市内県立高校の四校交流会が11月26日(木)に行われました。今回は講演会のみで講師に落語家の桂文喬氏を迎え、二部構成で講演がありました。第一部は「夢は叶う!思い込みとやさしさがあれば〜飽きず、焦らず、諦めず〜」をテーマに、子育てについて話してくださいました。子どもには、「無条件の肯定的関心」、「褒める事を大切に 」等々色々と考えさせられ、そして心に響くお話でした。第二部は落語を披露してくださいました。生の落語はとても迫力があり、面白くて楽しい時間を過ごすことができました。


ブックカフェ PTA


 11月20日、図書館でブックカフェが開催されました。プログラムには、茶華道部の活動に関するプレゼンテーション、生徒さんによる3冊の本の報告、PTA会長のピーター・トムソンによる「日米文化の違い」に関する英語のスピーチが含まれていました。イベントではコーヒー、紅茶、クッキーも提供されました。コロナウイルスの蔓延を防ぐため、参加者数を減らし、プログラムを2回実施しました。ESS部の部員がスピーチを通訳し、会長がスピーチをする際に一緒に話しました。彼らはこれら2つの文化の違いを説明する素晴らしい通訳をしました。
 図書館の正面には、PTAの支援を受けて最近購入した本が展示されていました。本には科学に関すると洋書(英語)の本が含まれています。学生の皆様に楽しんでいただければ幸いです。また、学生の皆様の学術活動を応援させていただきます。PTA会長に加えて、ブックカフェにはPTA本部役員の3人のメンバーが出席しました。来年も楽しみにしています。




避難訓練に参加 PTA


11月19日(木)に避難訓練が実施されPTA役員が2名参加しました。本館一階部分からの出火想定で、校内放送による避難指示から訓練はスタート。コロナ渦においての訓練ということもあり、通常より、避難ルートを増やすなど工夫が凝らされており、生徒たちも大変落ち着いた行動をとっていました。グラウンドでの避難確認が済まされた後、三田市消防の方による指導のもと、消火訓練が行われ、クラス代表の生徒たちが、全校生徒の前で少し照れ臭そうにしながらも大ハッスル!これからの社会を支えてくれるであろうみんなの活躍に頼もしさを感じました!!西陵生の連帯が有ればどんな災害も乗り越えられる!

校外登校指導に参加 PTA


11月18日(水)の8時〜8時半まで、学校前のバス停沿いの交差点で、校外登校指導にPTA役員も参加させていただきました。11月中旬と思えないポカポカ陽気の中、颯爽と自転車通学をする生徒さんや、楽しそうにお喋りしながら登校する生徒さんが印象的でした。

登校指導に参加 PTA


10月13日(火)、8時~8時30まで、先生方2人と一緒にPTAが登校指導に参加しました。場所は正門前道路とリング道路の交差点でした。
赤信号で足止めされるのを避けるためスピードを加速して行ってしましそうな生徒さんに注意をうながし、車道側の端を1列で走るように等、先生方は熱心に指導されていました。挨拶をする生徒が多く、好印象でした。担当・育成部

西陵祭 体育の部 PTA


9月18日(金)、西陵祭の体育の部で、PTA広報部が広報誌掲載用の写真撮影を行いました。天気が悪い中、生徒の皆さんは全力プレーで観ているこちらも応援に力が入りました。PTAからスポーツドリンクの差し入れをさせていただきました。

登校指導に参加 PTA

9月14日8時〜8時半まで、先生方2人と一緒にPTAが登校指導に参加しました。場所は正門前からバス停沿いの交差点です。自転車通学では、お喋りしながら走る生徒さんや、スピードを出して走る生徒さんに、車道側の端を1列で走るように、先生方も熱心に指導されていました。また、先生方の挨拶や声掛けに、笑顔で応える生徒さんが多く見られ、微笑ましかったです。

夏用冷感マスクについて PTA


 コロナ対策としまして、夏用冷感マスクを全生徒・教職員の皆様に1人二枚ずつをPTAより購入させていただき、7月6日(月)に配布させてもらっています。一学期、楽しみにしていた学校行事が開催中止となる中で、生徒の皆さんの安全とこれからの季節の事を考え、冷感マスクの配布をPTA本部役員と校長先生方と話し合いを行い、早急に準備をいたしました。第二波も迫ってきているように思いますので、皆様もどうかお気をつけくださいますようお願いいたします。

PTA会長 新年度挨拶文

生徒、保護者、教職員の皆様

 三田西陵PTA本部役員を代表してご挨拶させていただきます。新しい学年の始まり、おめでとうございます。今年は当初から想像もできなかったことが起こりました。新型コロナウイルス感染拡大のことです。おそらくそれは未来への扉が閉まったように感じるかもしれません。しかし、心配しないでください。1つの扉が閉じられると、必ずまた別の新しい扉が開かれる事でしょう。だからあきらめずに、この大変な時代を乗り越えていきましょう。
 生徒の皆さん、私達は皆さんの可能性を信じており、あなた方の学業やクラブ活動を心から応援いたします。夢を持って、自分自身の能力を信じ、情熱を持って毎日を励んで下さい。保護者の皆様、お子様をサポートする為にPTAは共に努力をして参りますので、どうか皆様のご協力ご参加をよろしくお願い致します。教職員の皆様も、いつも生徒達に優れた教育を提供してくださること、また先生方の心からの温かい献身に感謝申し上げます。
 2020年、これからの毎日が皆様にとって素晴らしい日々となりますように。

Dear Students, Families, Teachers and Staff,
 On behalf of the Seiryo PTA, allow me to say congratulations on the start of the new school year! For all of us, because of the novel coronavirus, this year has begun in ways that we never could have imagined. Perhaps it feels like doors have closed on our future. But fear not, because whenever one door closes,another new door will open. Let’s not give up, because we will overcome these hardships.

 Students, we believe in you and your abilities, and encourage you to pursue your academic goals and club activities with passion. You can do it! Believe in yourself, and work hard to achieve your dreams and passions. Families, we stand with you to support your children, and look forward to your participation in events. Educators and Staff, thank you for your warm dedication to provide an excellent education for all Seiryo students.

 May 2020 be full of wonderful days for all of us

三田西陵高校PTA会長 トムソン・ピーター

令和2年度PTA・教育振興会定期総会書面議決結果

令和2年度PTA・教育振興会定期総会書面議決結果について


盛夏の候、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、本年度の総会につきましては、書面での議決にご協力を賜りありがとうございました。7月1日を締め切りとしてご提出いただきました書面表決書について、下記のとおり結果を報告致します。なお、提出いただいた書面表決書は3ヶ月間事務局で保管しています。閲覧を希望される方は事務局までお申し出ください。

書面表決書数 566

令和2年度PTA定期総会 議決結果


・第1号議案 令和元年度事業報告について
賛成 565 反対1


・第2号議案 令和元年度会計決算報告・会計監査報告
賛成 565 反対1


・第3号議案 令和2年度PTA役員・教育振興会役員(案)
賛成566 反対0


・第4号議案 令和2年度事業報告(案)
賛成565 反対1


・第5号議案 令和2年度会計予算(案)
賛成564 反対2


・第6号議案 付帯決議(案)
賛成564 反対2


結果、すべての議案について過半数の賛成をもって可決されました。

合同委員会を開催しました PTA

6月15日(月)、合同委員会を開催致しました。お忙しい中をご参加くださり、ありがとうございました。

昨年度の役員の皆様、活動のご協力や引き継ぎ等、ありがとうございました!

今年度の役員の皆様、これからの活動のご協力をよろしくお願いいたします!
PTA本部 保口 

校外登校指導 PTA


6月15日の8時~8時30分に校門前のリング道路交差点前で校外登校指導にPTAが参加しました。新学期に入り分散登校が続いていましたが、本日より通常登校が始まりました。今回は育成部に代わり、会長&副会長で参加致しました。信号や交通ルールを守り、時間に余裕のある密にならない登校をしていました。挨拶や声掛けにも笑顔で応じる生徒さんも多かったです。久しぶりの通常登校は、楽しみだったでしょうね。リング道路交差点での信号待ち時間には、他の歩行者や通学生徒さんの邪魔にならないように、先生方の声掛け指導がありました。ソーシャルディスタンスで間隔をとることも必要になるので、信号では慌てない登校スタイルも大事です。これからも常に、左右周辺の間隔を確認し、高校生という自覚を持ち、笑顔で元気に安全登校を心掛けてください。

PTA 合同委員会の開催場所について

PTA合同委員会を以下の要領で開催します。


日時:6月15日(月)(受付開始:18:40、開始:19:00)
場所:三田西陵高校 会議室→多目的教室(本館3階)に変更します。


関係の皆様、ご出席よろしくお願いいたします。

PTA 合同委員会開催日時


PTA合同委員会を以下の要領で開催します。

日時:6月15日(月)(受付開始:18:40、開始:19:00)
場所:西陵高校会議室にて


関係の皆様、ご出席よろしくお願いいたします。

合同委員会の日程変更のお知らせ

PTA新旧役員様へ

兵庫県に緊急事態宣言が発出されていますので、4月24日に予定していましたPTA合同委員会を5月15日に変更させていただきますのでご了承ください。

第25回卒業式(PTA)

第25回卒業式 (PTA)

 令和2年2月28日(金)第25回卒業証書授与式が行われました。238名の卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。
 爽やかな青空のもと多くの皆様のご協力によって新型コロナウイルスの感染リスク軽減のため時間短縮で行われました。卒業生答辞では3年間の思い出を振り返ったエピソードに目頭が熱くなりました。
 卒業証書授与式後にはお世話になった3年生の先生方にPTAより感謝の花束を卒業生から贈呈していただきました。



令和元年度兵庫県公立高等学校PTA連合会研修大会

令和元年度兵庫県公立高等学校PTA連合会研修大会

  11/30(土)令和元年度兵庫県公立高等学校 PTA連合会研修大会が神戸芸術センターで開催されました。『PTA活動の活性化と家庭.学校.地域の連携強化』~子どもを伸ばす親の気持ちの伝え方~をテーマに、兵庫県内141校が参加しました。
  本校からは校長先生、PTAからは会長.副会長3名.総務1名.会計1名の合計7名で参加しました。開会前に、歓迎アトラクションで星陵高校コーラス部の皆さんが、ホールいっぱいに楽しい歌声を響かせてくださいました。ユニークだったのは、オウミ住宅.クレラップのCM曲を選曲。コーラスで歌い、つい一緒に口ずさみたくなり、心踊る歌声に聞き入ってしまいました。
  記念講演 『親子の生活の質を向上させる脳と言葉の使い方』では、難しいお話かなと、気合い入れてペンを持ちスタンバイしていましたら、講師の村松順二先生から、「メモは取らない。膝の上には何も置かないでください」と、声掛けがあり、全てカバンに直し、お話を聞く事になりました。
  講演会は参加型でした。人が本来持っている潜在能力を活用して潜在意識の中で生活をしていて、人生に変化を送っている話や、暗示誘導の話では会場内からどよめきの声が上がるぐらい盛り上がっていました。否定的感情の除去が出来たら、子どもに対しての肯定的な考え方や言葉使いの変化に納得。これからの親子関係改善について、とても感慨深く、あっと言う間の魔法の時間となりました。
  午後からは、各発表団体のPTCAの取り組みについて実践発表がありました。発表された各校ともに、地域とのコミュニケーションを大事に連携を取りながら、防災への取り組みを行い、地域密着型として小中学とも連携されていました。そして高校生として子ども達はどんな事を自主的に出来るかをサポートされているお話を聞く事ができました。私達もまた三田西陵高校で子ども達、先生方へ寄り添い、サポート出来たらと思った時間になりました。
  今回も、PTCAのコミュニケーションの大切さに気付かされる素晴らしい大会に参加する事が出来、とても参考になりました。
  今後もPTA活動に取り組み、子供たちの成長を支援し見守っていきたいと思います。







校外登校指導PTA

日時          2019年11月22日(金)
                 8時~8時30分
場所          校門前、リング道路交差点前

 朝の冷え込みも日に日に厳しくなってきましたが、ほとんどの生徒がきちんと交通ルールを守ってしっかり挨拶もできていました。自転車通学の生徒の中で、左右確認せずに渡る生徒もいました。門が閉まる数分前にダッシュしている生徒が多く見られました。校門の手前の道路を渡る時、確認せずに話しながら前の生徒について渡っている人が多いので、周囲の車、自転車、人にも気を配り、安全に登下校して欲しいです。


四校交流会PTA

令和元年度第26回四校交流会
まちづくり協働センター6階多目的ホール

  第1部講演会の講師は元朝日放送株式会社デジタルメディア局長、戸倉信吉氏。
「スマホはぺリーからの贈り物」と題し、ペリー来航をキッカケにメディアという言葉が生まれ、今ではメディアの方法としてスマホができました。マスメディア、ソーシャルメディア、マルチメディア等沢山のメディアが存在します。小学生でもスマホを持つ時代、SNS等で世界中の人と繋がれる一方、便利すぎる余り犯罪にも使われています。情報が溢れているからこそ選択、使用について考える事が必要だと思いました。
  第2部の懇親会は四校の先生方、PTA、育友会の方とグループに分かれてコミュニケーションを取る良い時間になりました。



PTA研修旅行

日時:2019年11月8日(金)8:40〜16:30
場所:神戸北野工房のまち→神戸メリケンパーク
           オリエンタルホテル→神戸学院大学

  天候にも恵まれ44名のPTA会員の方に参加いただきました。友達同士や久しぶりに会う方々などで楽しい研修旅行になりました。
  北野工房のまち(廃校を活用した体験型工房)で豚まん作りを体験しました。皆さん思い思いの豚まんが出来ました。お昼は神戸メリケンパークオリエンタルホテルでブッフェランチを堪能した後、神戸学院大学を訪問してきました。とても素晴らしい環境に驚き、また勉強したい気持ちになりました。中々出来ない貴重で楽しい一日でした。ご参加頂いたPTA会員の皆様ありがとうございました。




西陵祭体育の部

西陵祭   体育の部   PTA (2019年9月26日)
 
 今年から秋の開催になった体育の部は夏日が戻った様な晴天の中行われました。どの競技も迫力があり真剣な子供たちを見る事が出来ました。PTA競技では保護者vs教員で玉入れを行いました。暑い中沢山の方々にご参加頂きありごとうございました。




近畿地区高等学校PTA連合会大会 和歌山大会

 7月6日(土)に第45回近畿地区高等学校PTA連合会大会が和歌山県民文化会館で開催されました。
 「家庭での子供とのコミュニケーションの大切さ」をテーマに約2000人程が参加しました。本校からは校長先生、PTAからは会長、副会長1名総務2名の計5名で参加しました。紀北農芸高校の「和太鼓部」による力強い演奏から始まり、記念講演では「集団行動」で有名な日本体育大学名誉教授の清原伸彦氏が「清原流 人を創る〜やれば誰でもできる〜」と題し、日体大が2年に1度挙行する『体育研究発表実演会』、2014年ソチパラリンピックの開会式で集団行動の指導、構成を担当した時の映像を観た後実体験に基づきながら、コミュニケーションだけではなくリレーションを大切にし夢と希望を持たせながら足りない部分をどう教え指導していくかが必須。その為にもコツコツと日々の努力が大切とのお話がありました。
 午後からは紀央館高校「書道部」の一字一字に想いを込めた勢いのある素晴らしいパフォーマンスから始まり、「家庭での子供とのコミュニケーションの大切さ」と題し大阪体育大学教授 岸田正幸先生コーディネーターのもと、コミュニケーションが果たす役割、難しさや大切さなどパネルディスカッションが行われました。改めて子供との会話からコミュニケーション、リレーションの大切さに気付かされる素晴らしい大会でした。
 今後もPTA活動に取り組み子供たちの成長を支援し見守っていきたいと思います。














6月14日(金)西陵祭 文化の部

 すっきりしない天候続きで心配していましたが晴天の中行われた西陵祭。

今年は平日という事もあり保護者やOBの方がやや少なかったものの、間近で子供たちのパワーを感じ楽しく充実した時間となりました。


《本部》
 今年は焼き鳥、ホットドッグと初の肉巻きおにぎりを販売しました。朝から風が強かったのは予想外で風除けなどのセッティングには先生にご協力頂き無事完成。   
 役員OBの方々にお手伝い頂いた焼き鳥は、販売開始直後から長蛇の列で大盛況。準備した2000本が完売しました。初の肉巻きおにぎりはチケット販売の時点で準備していたチケット全て完売。急遽追加で発注した100個も当日の昼には完売とこちらも大盛況でした。ホットドッグは暑い中ピーター会長が手作りの着ぐるみを着て頑張って下さいました。子供たちと写真を撮ったり英語で会話したりと微笑ましい光景も見られました。
 子供たちの笑顔が間近で見れ何より「美味しい〜」の一言がとても嬉しく元気をもらいました。
 役員OBの方々には沢山ご協力頂き有難うございました。準備にご理解ご協力頂いた学校長、教職員の方々には本当に感謝致します。有難うございました。









《文化教育部》
  部員の皆さまのご協力がありとてもスムーズに開催できました。準備段階で 飲料を冷やす水槽の確保、飲料 仕入れの交渉(飲料の冷却 氷のサービス)が 出来ていた為 困る事は ありませんでした。売れる飲料の種類の予測が 少し 誤差があり 同じ種類のものが 沢山 売れ残ってしまいました。買いに来てくださる対象が 生徒に絞ると もう少し 誤差を防げたかとおもいます。部員の皆さまとも 一致団結でき普段 中々 触れ合わない生徒さんたちとも 色んな会話ができ とても楽しい時間となりました。



《育成部》
 食券販売と制服リサイクルバザー、パウチゼリーの販売をしました。制服リサイクルは男子ズボンの売れ行きが好調でした。パウチゼリーは苦戦しましたが、食後のデザートにでしょうか、後半になってたくさんの子どもたちが買いに来てくれました。
天気予報よりも良い天気で子どもたちの明るい笑顔と笑い声の中、私たちも楽しい一日を過ごすことができました。



《総務選考部》
 今年度総務選考部発足して初めての大仕事!本番です!どうなることやら、不安の中10時販売開始しました。体育館では3年生の舞台発表(劇)が行われおり大半の生徒が観覧している模様。中庭の人通りは少なく、外部からの来客も体育館へ一目散。中庭はただの通り道?状態でした。そんな中、最初は、通過していくお客様を見ているだけでしたが、勇気をふりしぼり、第一声「シューアイスいかかですかぁ!!」その声でチラッとこちらを見て、「あとで!舞台終わってから(笑)」や「あ!シューアイス!たべよぉ」など少しずつ、売れ始めました。
が・・・販売数440個 売り切れる気がしない・・・というのが内心本音でした。舞台発表も終わり、お昼時!たくさんの人が中庭へ出てきました!!やきそば、やきとり、肉巻おにぎりおいしそうなにおいがただよい、並んでいるお客様のところへ宣伝出張販売も開始。売れ始めました。残り1時間、クラス人数分40個買ってくださった先生!!もおられ、午後2時:無事《《完売》》となりました!何もかもが初めてで、不安、緊張、でいっぱいでしたが、部としても初めての行事で部員の方々とも1日色々なお話ができ、楽しく過ごせ、販売開始からあっという間の4時間でした。午前中は模擬店来店者がすくなく平日であった為か一般・保護者の方の来校も少なく感じました。シューアイス販売でのやり取りだけですが、我が子以外のたくさんの生徒さんたちとふれあえ、優しい子友だち想いの子、素直な子、太っ腹な子、良い生徒さんばかりでした。高校生活楽しんでいる子供たちの様子を一日間近で見て感じ取れ、よかったです。生徒さん想いの先生にも感激しました!役員になっていなければ見ることもなく、全く知らなかったことがたくさんありました。貴重な体験ができよかったです。





《広報部》

 有志の出し物の時などは、客席?がペンライトなどを振って凄く盛り上がっていました。劇の時も、みんな凄く集中して観ていました。所々で歓声が上がったりも演者と客席が一体になっていたと思います。











三田西陵高校PTA 育成部 活動報告

三田西陵高校PTA 育成部 活動報告

活動内容 校外登校指導

日時 2019年6月10日(月)8時~8時30分
場所 校門前、リング道路交差点前

信号や交通ルールを守り、きちんと時間内に登校していました。
あいさつの声掛けにもきちんと応じるよき姿勢でした。
信号にひっかかり、残念ながら門の目の前で遅刻になった生徒が2名。
懸命に走ってきましたが、危ないので先生がストップをかけて、ゆっくり対応してくださいました。

校門にたどり着く一歩手前の生活道路を渡る際、左右の確認をしない学生が多く(特に自転車組)車が来ていると注意喚起されて慌てて止まる学生もいました。
車の方が登校中の学生を気遣い、ゆっくり通過してくれましたが、もう少し、学生本人たちが「ここは道路を横断している」という自覚をもって左右の確認をした方がいいのではないかと感じました。


令和元年度PTA会長着任あいさつ

Dear Students, Families, Teachers and Staff,
On behalf of the Seiryo PTA, congratulations on the start of the new school year!
Students, we believe in you, and encourage you to pursue your academic goals and club activities with passion. You can do it!
Families, we stand with you as you support your children, and look forward to your participation in event.
Educators and Staff, thank you for your warm dedication to provide an excellent education for all Seiryo students.
We look forward to partnering with everyone to make this a great year.

生徒の皆さん、保護者、先生、スタッフの皆様
三田西陵PTAを代表して新しい学年の始まり、
おめでとうございます。
生徒の皆さん、私達は皆さんを信じておりあなた方の学びたい事やクラブ活動に打ち込む事を心から応援します。頑張って下さい。
保護者の皆様、お子様をサポートする為にPTAは共に頑張っていきますので、皆様のご参加ご協力をお待ちしております。
先生、スタッフの皆様、生徒達に優れた教育を提供する為に先生方の心からの温かい献身に感謝致します。これからが素晴らしい一年になりますように
ご協力お願い致します。










令和元年度PTA・教育振興会定期総会

令和元年5月11日(土)13時から本校体育館においてPTA教育振興会定期総会が開催されました。
平成30年度PTA会長、校長先生からの挨拶の後
議事に移りました。
はじめに
⑴平成30年度事業報告
⑵平成30年度会計決算報告・会計監査報告
続いて
⑶令和元年度PTA役員・教育振興会役員
⑷令和元年度事業計画
⑸令和元年度会計予算
最後に
⑹附帯決議
について報告と審議を行い、全ての議案が承認され、滞りなく総会が終了しました。
今年度は天候に恵まれ暑いなか多くの方にご参加頂きました。この1年PTA活動に参加、ご協力を宜しくお願い致します。

吹奏楽部定期演奏会 PTA

3月28日(木) 18時30分~郷の音ホールで第24回 定期演奏会が行われました。
第一部  現役生は少人数ですが日々の練習の成果が現れていた演奏でした。
第二部  現役生の企画ステージでは、あっと言う間に会場がUSJに。なんと、なんと…合唱部も参加で更にパワーアップ。
第三部  OB・OGの方々との合同ステージで迫力のある演奏を聞くことが出来ました。
最後にPTAと生徒会より花束を贈呈させていただきました。

卒業式 PTA


2月28日(木)、第24回 卒業証書授与式が行われました。卒業生の皆様ご卒業おめでとうございます。天候には恵まれませんでしたが、三田西陵卒業生達の晴れ晴れとした姿に成長と期待を感じさせてくれました。卒業証書授与式の後、お世話になった先生方にPTAより感謝とお礼の言葉をお伝えし、花束を贈呈いたしました。

校内長距離走大会 PTA


2/8(金)校内長距離走大会が開催されました。 小雨が降る寒い中スタートし、10キロもの距離を、それぞれが一生懸命走り切りました。寒さに負けず、完走した達成感で皆んな笑顔で「ありがとうございます!」と飲み物を受け取る姿に、こちらもパワーをもらいました。 寒い中、お疲れ様でした!


 

校外登校指導 PTA


PTA育成部は1月10日に校外登校指導に参加しました。雪が降り寒い朝でしたが、校門前交差点を元気に挨拶して登校する様子を見守りました。

校外登校指導 PTA


PTA育成部は1月10日に校外登校指導に参加しました。雪が降り寒い朝でしたが、校門前交差点を元気に挨拶して登校する様子を見守りました。
 

県P連研究大会に参加 PTA


日時  平成30年11月24日(土)  10:00~14:50 場所  姫路市文化センター
テーマ  「PTA活動の活性化と家庭・学校・地域の連帯強化」~親から子へうけつがれるもの~

平成30年度 兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会に参加しました。
◎優良PTA教育長表彰 篠山産業、姫路商業、小野、但馬農業高校の四校。
◎記念講演 講師 谷本 賢一郎氏
NHK Eテレ「フックブックロー」けっさくくん役として出演。講演会と言うよりもコンサートに来たような気分で、子どもが小さかった頃一緒にテレビを見て歌ったり手遊びした時の事を思い出しました。【なまえ】と言う歌も聞かせていただきましたが、親は子どもに名前を付ける時こんなに風に育って欲しいと願いを込めて付け、生まれて来てくれただけで幸せと思っていた事も思い出せた1日になりました。演題の「親から子へうけつがれるもの」そのものだなぁと思いました。

◎実践発表 洲本、北須磨、西宮今津高校のPTA・育友会 の三校。
どの学校も地域との繋がりと故郷の大切さを感じる楽しいPTA活動をされていました。三田西陵高校PTAも地域との繋がりをたくさん作って行きたいと思います。


PTA 四校交流会


平成30年度 第25回 四校交流会
 まちづくり協働センター6階 多目的ホール

講演会の講師は有馬高原病院 CNS 大西 恵 氏 【高校生の心の発達と危機】思春期の子ども達にどうかかわるか。体は発達しているけれど心はまだ未熟、自立したいのに不安、心のバランスがとれず家族や友達、先生とぶつかってしまう。自分自身もそんな時期があったなぁと思い出し、その時どう乗り越えて来たのだろうと考えさせられる時間になりました。
適度な距離を保ちながらコミュニケーションをとる事は昔なら難しい事ですが、今は携帯電話と言う便利な物が出来たので直接話しにくい時LINEでコミュニケーションをとる事も1つのツールになるのではないでしょうか。
第2部の懇親会は四校の先生方、PTA・育友会の方とコミュニケーションをとり、今後の活動に役立つ意見交換が出来たかと思います。


登校指導 PTA


PTA育成部は11月5日に郊外登校指導に参加しました。さわやかな秋晴れの中、生徒たちは信号を守って登校していました。生徒が集中する時間は、道を塞いでしまうので、周りへ配慮するように声掛けをしました。

自転車安全点検 PTA


育成部では10月3日(水)に自転車安全点検を行いました。台風の影響が心配されましたが、晴天の下、技術者6名 本部役員2名 部員11人が参加しトラブル等なくスムーズに無事終了しました。

総点検台数  369
優良台数      169
要整備台数  200

点検項目15あり細かく丁寧に1台1台点検してくださいました。点検カード、チェック表に役員、部員が記入し、カードは自転車にぶらさげました。普段からチェックを心がけ安心安全に乗れるようルールやマナーを守って乗ってほしいと思います。

校外登校指導 PTA


PTA育成部は10月2日に校外登校指導に参加しました。前日は創立記念日で休み明けでしたが、生徒の皆さんは元気に登校していました。地域の方の通行の邪魔にならないように道を開け、スムーズに通行していただけるように気をつけていました。


 

PTA研修旅行 (文化教養部 )


日時:2018年9月28日(金)8:55~17:30頃
場所:よしもと西梅田劇場観劇(吉本観劇弁当)~四天王寺参拝~鶴橋コリアタウン散策

とても天気が良く少し汗ばむ陽気のなか、33名のPTA会員さんに参加していただきました。友達同士でのご参加も多く、わいわいと楽しい研修旅行になりました。比較的近い場所での旅行でしたので、観劇や散策、コリアタウンでのお買い物はこのような機会がないと、なかなか行くことがないので貴重で楽しい時間になりました。バスの移動時間も比較的短くて済みましたので疲労感もなく楽しい一日になりました。ご参加いただいたPTA会員の皆さまありがとうございました。

 

海外研修報告会 PTA


9月20日(木)海外研修報告会がありました。51人の参加で行われました。 報告は、オーストラリアでの授業、ホームステイ、観光の3項目について各担当グループにてプレゼン形式での発表がありました。どのグループも、現地での学びがよく伝わる内容でした。 その後、参加者13人の全員が感想を述べました。どの生徒さんも、英語力の向上やチャレンジ精神の大切さを感じると同時に、ホームステイ先の方々の温かさや関わってくれた人への感謝を感じたようで、実りある経験となったとのことでした。


 

校外登校指導 PTA


PTA育成部は9月5日に校外登校指導に参加しました。昨日の大型台風で休み明けにもかかわらず、皆さん元気な挨拶で登校していました。校門前の交差点では自転車、徒歩の生徒で歩道がふさがるので、市民の方の通行の邪魔にならないように声掛けをしました。

オーストラリア短期海外研修出発式 PTA


7月26日(木)オーストラリア短期海外研修出発式に参加させて頂きました。この貴重な体験を、家族やサポートして下さる方達に感謝し、全力で楽しんできてくださいね!出発時には、部活動中のお友達も見送りに駆けつけてくれました。笑顔で無事に帰国されること願っています。☆☆☆



第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会


7月15日(日)、第44回近畿地区高等学校PTA連合会大会が神戸国際展示場にて開催されました。本校からは校長先生、PTAからは会長、副会長3名の計5名が参加しました。近畿地区全体の催しものであり、3000人近い参加者のもと盛大に開催されました。まず記念講演としてテレビでもお馴染みの住田裕子弁護士から「変革期の今...人、意識、どう変わる」と題し、社会で活躍するには学力だけでは通用しない。人間力、コミュニケーション力や創造力などが必須との先生の実体験に基づいたお話でした。また奈良、和歌山、兵庫の3県から、地域密着型の取り組みや生徒と一体となった活動などの事例報告がありました。今後のPTA活動に生かしていきたいと思います。

西陵祭② PTA


《 総務選考部 》

シューアイスを販売しました!
この日はお天気に恵まれましたが、すごい風と気温の低さで午前中はあまり人気がなかったですが、昼からは大盛況で、1人4回も買いに来てくれる生徒さんもいました。ありがとうございました。

《広報部》

外はくもりにもかかわらず体育館の中は大いに盛り上がり、歌にダンスにと楽しみました。野球部の声援も良かったです。




西陵祭 PTA


6月16日(土) 西陵祭 文化の部

梅雨の中休みで、最高のお天気に恵まれ今年度より土曜日開催、記名式の入場と初めての試みで予想もつかず不安でいっぱいでしたが、大大盛況♪これぞ文化祭こども達も楽しそうでしたし、OBやOG達が先生と久々に出合い写真を撮る姿など本当に良い光景を見る事が出来ました。


《 本 部 》
今年度は、海鮮塩焼きそば&一銭洋食の販売をしました。老体にムチを打ちながら、こども達の楽しそうな顔と保護者や小さいお子さんを連れてお越しいただいた方の嬉しそうな様子を見て幸せな気分になりました。これまでの準備にご協力いただいた方々にも感謝いたします♪
役員OBの方々もたくさんご協力いただきありがとうございました♪




《文化教養部》
文化教養部ではジュース、パウチゼリーの販売をしました。朝方は肌寒く、売れ行きが心配されましたが、徐々に日差しもきつくなり、気温も上昇・売れ行きも上々・追加で買い出したジュースもあっという間になくなり、完売となりました。文化祭の楽しい雰囲気を子供達と共有でき、梅雨の晴れ間の爽やかな1日を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。


《 国際理解部 》
6月16日(土)西陵祭が行われました。国際理解部では、模擬店の一つとして、焼き鳥販売を実施しました。昨年度より、販売量を増やして2,000本の焼き鳥を準備していました。結果、大盛況のため、焼く速度が間に合わず、長時間並んで買っていただきました。販売する側も大忙しでしたが、焼き鳥を美味しそうに食べてくださったり、当たりくじに大喜びされたりと作っている側としてやり甲斐を感じられるひと時となりました。



《 育成部 》

 育成部では、金券とバザーの販売をしました。在校生だけでなく、他校の生徒や一般の方々も来て頂き大盛況となりました。子供たちが文化祭を楽しん出る様子に販売する側も自然と笑顔になりました。

校外登校指導 PTA


PTA育成部は6月1日に校外登校指導に参加しました。爽やかに挨拶してくれてる生徒が多く見受けられました。点滅信号は、しっかり止まり、信号が青になるのを待っていました。

 


 

平成30年度 PTA・教育振興会定期総会

平成30年 5月12日(土)13時から本校体育館において、PTA・教育振興会定期総会が開催されました。平成29年度PTA会長、校長先生のあいさつの後、議事に移りました。
はじめに
(1)平成29年度 事業報告
(2)平成29年度 会計報告、会計監査報告
続いて
(3)平成30年度 PTA役員・教育振興会役員
(4)平成30年度 事業計画
(5)平成30年度 会計予算
最後に
(6) 附帯決議
について報告と審議を行い、すべての議案が承認され滞りなく総会が終了しました。今年度は天候に恵まれましたので、幸先の良い1年になりそうです。1年間PTA活動に参加、ご協力よろしくお願い致します。

平成30年度 PTA会長着任あいさつ


昨年度に引き続き平成30年度PTA会長をさせていただくこととなりました嘉土です。一年間、よろしくお願いいたします。
 今の子どもたちが置かれている環境は、私が高校生活を送っていたころと比べると、犯罪の低年齢化、凶悪化、また子どもの成長の早熟などにより、とても安全な環境にあるとは言えません。そのような中、子どもたちが安心して楽しく充実した高校生活を送れるようにするには、保護者だけでなく地域、学校が連携して子どもたちを育てていくことだと思います。
まずは保護者どうしのつながりを広げていくために、皆さまに少しでも参加していただきやすいようなPTA活動、また関わることを楽しめるPTA活動という環境を作っていくことが目標です。そして学校とのつながり、地域とのつながりと輪を大きく広げていきたいと思います。
子どもたちが、「西陵高校に来てよかった」、「西陵高校に行きたい」、と思えるように、保護者の一人として微力ではありますが頑張っていきますのでみなさんのお力添えをよろしくお願いします。

第23回 吹奏楽部定期演奏会 PTA


3月29日(木)郷の音ホールで第23回 吹奏楽部定期演奏会が行われました。第1部は現役部員による演奏で、少人数でありながらも豊かで、ひとりひとりのパートが良い音を響かせていました。第2部は、合唱部と放送部も含めて『美女と野獣』の音楽劇で、趣向がこらしてありとても楽しむ事ができました。
第3部は、OB.OGとともに迫力のある演奏が行われました。生徒の皆さんが、吹奏楽を心から楽しみ、音楽の素晴らしさ、楽しさを観客に存分に伝えてくれました。
PTAより、吹奏楽部・合唱部・放送部の皆さんに花束の贈呈をさせていただきました。

卒業式後のティールーム PTA


2月28日(水)、三田西陵高校の卒業式が行われました。国際理解部では、卒業式終了後、生徒さん保護者様にゆっくりくつろいで頂ける様にティールームを開催しました。飲み物はコーヒーや、紅茶、ジュース、スープ類、お菓子はパン、ロールケーキ、プリン、シュークリーム等を準備し、ご卒業おめでとうございます…の気持ちを込めて、おもてなしをしました。この旅立ちの日に皆さんのお祝い出来た事を、部員一同うれしく思います。

卒業式 PTA


 2月28日(水)第23回 卒業証書授与式が行われました。224名の卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。学校長式辞では、辛い時で「さえ」笑顔ですごす。という三田西陵高校で培った上機嫌力でこれからも頑張って欲しい。というお話を頂きました。また卒業生答辞の3年間の思い出を聞いて感動し目頭を熱くしていました。卒業証書授与式の後には、お世話になった3年生の先生方にPTAより感謝とお礼の言葉をお伝えして花束の贈呈をいたしました。

学校保健委員会 PTA


 2月21日(水)三田西陵高校保健部主催の学校保健委員会にPTAより2名が出席しました。学校医や職員の方々と共に平成29年度の定期健康診断の結果、保健室利用状況、日本スポーツ振興センター利用状況、教育相談、環境検査の結果について報告を受けました。
 今年度はスポーツ振興センターからの給付金が高額で、その理由として救急搬送された生徒が多かったからとのことです。特に西陵祭の準備、練習の時期に目立ち、過密スケジュールや気温の上昇などが原因と考えられるようです。これにより次年度は、西陵祭体育の部と文化の部の日程を調整し、ゆとりがあるスケジュールに変更する予定です。
 2月に入ってからはインフルエンザによる学級閉鎖が相次ぎました。感染拡大を抑えるために個人のうがい、手洗いはもちろんのこと、教室の換気や加湿など各クラスで意識することも大切だと感じました。
 このように生徒の快適かつ安全な学校生活を支えているしっかりとした後ろ盾があることを感心しました。

校外登校指導 PTA


2月5日(月)校外登校指導にPTAが参加しました。場所は正門前横断歩道辺りで、自転車も歩行者もスムーズに登校していました。

登校指導 PTA


PTA育成部が1月12日に校外登校指導に参加しました。校門前の交差点で登校、通学の様子を見守りました。寒い中も皆元気に登校している様子がうかがえました。

兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会


12月2日(土)三田市総合文化センターで行われた兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会に参加しました。開会行事では、連合会会長、県教育長、県立学校長協会会長、三田市長の挨拶、優良PTA教育長表彰があり、その後、講師に平田 進也氏を、お迎えし「世代を超えて受け継いだ命の重み」と題し記念講演がおこなわれました。平田さんは旅行会社添乗員として、豊富な経験と巧みな話術で『ナニワのカリスマ添乗員』とも言われテレビやラジオでも活躍されています。午後からは、小野高等学校、姫路商業高等学校、但馬農業高等学校の実践発表があり、それぞれ地域の特色を生かした活動をされていました。

列車指導(下校時) PTA

日時       11月20日(月)15:40~17:00
人員       先生2名  育成部4名

内容      
15:40 ウッディタウン中央駅集に集合し、駅周辺で下校時指導
16:00  A班(先生1名と育成部2名)列車に乗車し車内のマナー指導
16:12 A班三田駅に到着
           到着後三田駅周辺で下校指導
16:15 B班(先生1名と育成部2名)列車に乗車し車内のマナー指導
16:27 B班三田駅到着
           到着後三田駅周辺で下校指導
16:35 全員で三田駅出発
16:48 ウッディタウン中央駅到着
           駅周辺で下校指導

感想
西陵高校のマナー指導日だということを車内アナウンスしてくださっていました。協力していただいているのだと思いました。普段列車通学を見る機会があまりないので様子がみれて良かったです。 

第24回 三田市内県立高校学校 四校交流会


 11月9日(木)17時から四校交流会がまちづくり協働センター多目的ホールで開催されました。第1部では仲島正教氏を迎え「我が子へのメッセージ 高校編 あーよかったな あなたがいて 優しさという温かい貯金」をテーマに講演いただきました。子ども(人間)の優しい心の大切さ、優しい心を育てるには親の後ろ姿、言動、行動が大切だという事を笑いながら、時には涙しながら教えていただき、心に残る時間を過ごす事ができました。今まで子どもの「心の銀行」に優しさの貯金ができていたのか、借金を作っていなかったかを考えました。今までの事は消せませんが、今からでも貯金を増やすことができるように「あなたがいてよかった」と声をかけたいと思いました。第2部は、懇親会が行われました。美味しい食事を囲みながら各校の先生方、PTA・育友会の方々と交流を深める事ができました。



校外登校指導 PTA


11月1日(水)、三田西陵高校前交差点で校外登校指導に先生と一緒にPTA育成部が参加し、生徒に挨拶をしました。上着を着用していない生徒が数名いたので先生が指導されていました。混雑する時もありましたが、問題もなく遅刻者もいなかったようです。


PTA自転車安全点検


 10月25日(水)、PTA主催で自転車安全点検を行いました。23日の予定でしたが台風(警報)で延期になり、25日の実施となりました。

 総点検台数 375台
 優良台数     197台
 要整備台数 178台

 ブレーキの不備やタイヤ空気不足等の要整備が多くありました。自転車の整備は運転者の義務事項です。日頃から安全運転・整備を心がけましょう。

登校指導 PTA育成部


10月6日(金)、登校指導にPTA育成部が参加しました。西陵の生徒だけでなく、ゆりのき台中学校の生徒も通り、混雑するタイミングもありました。スピードを出して通過する車もありましたが、どの生徒も交通ルールを守り、安全に登校していました。遅刻しそうで走っている生徒を、「がんばれー!諦めるなー!」と、ぜっ校長先生が応援されていました。

PTA研修旅行


9月25日晴天に恵まれて比叡山 大津方面に研修旅行に行きました。観光バスで三田を出発し、まずは京都、八つ橋のお店に立ち寄り、美味しい八つ橋の試食。色々な八つ橋がありました。次に向かったのが比叡山ガーデンミュージアムです。



とても広い敷地にモネの絵が銅板に描かれていたり、ショップがあったりととてもきれいな所でした。お花を見ながら散策してお腹も空いて、いよいよお昼です。フリアンガーデンレストランでお昼を頂きました。



美味しいお昼ごはんに話も弾み、楽しいひと時になりました。とても美味しいお昼でした。お昼が終わり、次はバームクーヘンで有名な近江八幡のラ・コリーナのお店に入り、バームクーヘンやクッキーをお土産に買ったり、生どら焼きを食べたりと楽しいひと時を過ごしました。みなさんお土産でいっぱいになっていました。広い敷地に色々とお店がありましたよ。




楽しいひと時を過ごして高速に乗って三田に帰って来ました。参加して頂いたみなさんありがとうございました。文教部

短期海外研修報告会 PTA


  9月22日(金)15:50から、短期海外研修報告会に参加しました。短期海外研修に参加した15名がひとりずつ感想を発表してくれました。みんな ホストファミリーをもうひとつの家族のように思っていて、現地での様子や文化の違いを学ぶ中で もっと英語力を身につけたいと感じたようです。今回の短期海外研修を通して経験したこと感じたことを将来につなげていってほしいと思いました。

PTA 進路説明会


 9月7日(木)14時25分から体育館でPTA進路講演会が行われました。ベネッセコーポレーションから遠藤 峻先生をお招きして「現役合格に向けて 親と子の大学入試」というテーマでお話して頂きました。50分程と短い時間でしたが最近の入試環境や保護者の役割などの話を頂き、普段から親子でのコミュニケーションがなにより大切だと感じました。大勢の保護者が出席され熱心に耳を傾けていました。

校外登校指導 PTA


 9月5日(火)8:00~8:30、西陵高校前交差点付近で校外登校指導に参加しました。PTA部員の私達にも元気に挨拶をしてくれる学生が多かったです。生徒は時間余裕をもって登校しており、交差点付近の混雑も問題ありませんでした。

PTA三田市内県立高校合同活動(学校周辺美化活動)


8月19日(土)8時30分からPTA会員、生徒達、先生方に多数参加いただいて、三田市内県立高校合同活動(学校周辺美化活動)が行われました。午前中といえども残暑厳しく、みんな汗をしたたらせながらも 1時間程かけて、学校の周辺の草むしりや駒ヶ谷公園周辺、ウッディタウン駅から学校までの道のりなどのコースに分かれて落ち葉やゴミを拾い、スッキリときれいにすることができました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

米国エレンズバーグ留学生のサヨナラパーティー PTA


7月21日(金曜日) 14時 西陵高校食堂にて、米国エレンズバーグの留学生のサヨナラパーティーが開催されました。国際理解部として、パーティーの準備をさせて頂き、留学生の皆さんや、受け入れのホストファミリーの方、そして、西陵高校の生徒会をはじめとする生徒達に、日本での最後の良き思い出になるように、パーティーの準備にあたりました。短い時間でしたが、留学生と生徒達の友情が深まるとても素敵なパーティーのお手伝いが出来、国際理解部として嬉しく思う1日でした。

オーストラリア短期海外研修出発 PTA


7月20日木曜日、国際理解部もオーストラリア短期海外研修出発式のお見送りに行ってきました。日本では出来ない経験を沢山し色々な事を吸収して、ひとまわり大きくなって、みんな元気に帰って来て欲しいです。


第43回 近畿地区高等学校PTA連合会大会 滋賀大会


7月1日(土)に滋賀県にある滋賀県立文化産業交流会館で「つながり・夢・未来」をテーマに近畿地区高等学校PTA連合会大会が行われ、近畿各地から約2200人が集まりました。私たち西陵高校からは会長ほかPTA役員4人が参加しました。開会式前の歓迎アトラクションでは、葦が材料となっている「よし笛」の演奏があり、澄んだ綺麗な音色を楽しむことができました。全育成をめざすことを誓い、子どもたちが人と人、人と社会の「つながり」を持てるよう応援し、「夢」をもって「未来」へ歩み続けられるよう、また「未来」へ邁進する逞しい人間に成長できるよう支援することを宣言しました。次年度の第44回近畿地区大会の実行委員長から平成30年7月15日に兵庫県神戸市で開催予定との報告、兵庫県の特徴やA級グルメB級グルメなどの紹介をされた後、淡路阪神大震災から22年たって復興を遂げたがいまだに被災者やご遺族の方々の心の傷は癒えることができていない。私たちは生きる力の大切さ 、人と人が支え合い寄り添い合いながらできた絆を通じて生み出される力、絆から生まれる感謝の思いを風化させる事なく受け継ぎ、さらに次回の大会で生きる力を語らいながら大きな支えとしていきたいと挨拶され閉会しました。大会宣言したとおりこれからもPTA活動に取り組み、また1人の保護者として子どもを見守り続けていきたいと感じた大会でした。


登校時列車指導 PTA育成部


 6月26日(月)、PTA育成部が登校時列車指導に参加しました。区間は神鉄三田駅~ウッディタウン中央駅でした。神鉄三田駅発7:49と8:03 に乗車し、先生 1名、PTA部員2名ずつに分かれて車両を後ろから前に移動して見回り指導をしました。生徒が足下に置いた鞄が通路を狭くしていましたが、それ以外問題ありませんでした。普段見れない電車通学の様子をみる事ができ良い経験になりました。

西陵祭3日目(体育の部)PTA


文化の部に負けないくらい爽やかな晴天の中、体育の部が行われました。生徒たちの行う競技はどれも迫力があり、保護者の方々の応援も自然と白熱したものとなりました。3年生恒例のフォークダンスでは、恥ずかしがりながらも笑顔でダンスをする微笑ましい姿を見ることができました。また、今年の来賓・PTA・教員演技では、来賓・PTA VS 教員の綱引き1本勝負を行い、たくさんのPTAや来賓の皆さま、さらには卒業生の方々にもご参加いただいて一緒に汗を流しました。勝負の方は接戦の末、来賓・PTAが勝利を納めることができました。たくさんのご参加、応援をありがとうございました。


《広報部より》
西陵祭に初めて参加させていただきました。文化の部、体育の部ともに当日までみんなで力合わせて頑張ってきたのが伝わり感動しました。子どもたちの頑張っている姿が見られ、それをカメラに収めることができ、良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました。

西陵祭2日目(文化の部) PTA


梅雨の時期にもかかわらず爽やかな晴天だった6月15日(木)に10時から各専門部、また今年は有志によりバレー部、野球部の保護者の方々も新たに加わって模擬店を開きました。

《本部 cafe西陵》
役員OBの方々にお手伝いいただきながら昨年同様、チーズケーキとシュークリーム、飲み物の販売をいたしました。売れ行きは「飛ぶように」とはいきませんでしたが、ケーキを食べながらお友達と談笑したり、またホッとしたひと時を過ごしたりと楽しんでいただけたようです。私たちcafe西陵の店員も楽しませていただきました。みなさま、ありがとうございました。


《国際理解部 焼き鳥》
国際理解部は、焼き鳥を出店しました。焼き鳥もも串1200本、つくね串当たりくじ用50本、合計1250本を販売しました。タレ味、塩味、ブース内は焼き鳥を焼くいい香りと共に、煙がモクモク…それでもみんな、西陵生の笑顔が見たくて頑張りました…西陵生の皆さんも「美味しい~」と何度も買いに来てくれたり、あっ、と言う間に昼前には1250本完売。買えなかった生徒さん、ごめんなさい!今年は、当たりくじを付け、当たりを引くと、つくね串が1本もらえるプレゼント付き…これがかなり好評で、当たりを引くと大喜びの声があがり、焼き鳥コーナーは大盛況におわりました。準備もスムーズに国際理解部、一丸となり、西陵祭を楽しんで頂ける様頑張りました…


《育成部 バザー&ソースせんべい》
育成部は、バザー&ソースせんべいを出店しました。ソースせんべいは 50円と言うこともありまずまずの売れ行きでした。店舗前の花壇に腰掛けて美味しそうに食べてくれていました。バザーは、 雑貨類は大勢の方が足を止めて見てくださっていました。制服の売れ行きがあまりよくありませんでした。


《総務選考部 シューアイス》
総務選考部は、 シューアイスを出店しました。お天気にも恵まれたお陰で、シューアイスの我が店は、生徒達が途切れる事なく訪れ、久々の文化祭気分を生徒達と共に楽しむ事ができました。



《文化教養部  飲み物、パウチゼリー》
西陵祭文化教養部は飲み物とゼリーを販売しました。好天に恵まれて追加販売し完売となりました。皆さんありがとうございました。みんな楽しく過ごした西陵祭文化の部でした。


《野球部保護者有志 海鮮塩焼きそば、綿菓子》
今回の西陵祭文化の部において、野球部保護者による出店にご理解・ご協力頂けたことをとても感謝しています。PTAの嘉土会長より、生徒達と保護者が触れ合う機会をさらに増やしたいという考えのもとに、今回はバレー部と野球部の顧問の先生のバックアップを受け、保護者と合同の模擬店を出店することになりました。野球部は、部員担当の焼きそばとマネージャー担当の綿菓子の出店でした。普段、家では調理をすることも少ないであろう男子生徒の面々が、鉄板の前で悪戦苦闘する姿は微笑ましい限りでしたし、声を張り上げての販売は、さすが野球部とチームワークの良さを再認識しました。また綿菓子に関しても、スタートダッシュこそゆっくり目でしたが、途中からは長蛇の列が出来る大盛況で、その中を懸命に頑張った有志の女生徒やマネージャー達には頭の下がる思いです。何より普段の応援とは違った形で、学年を越えて保護者の交流が出来たところが良かったと、保護者の方々からも好評でありました。ただ本来ですと生徒達が主体で模擬店を運営することの方が、より望ましいと思いますので、これを機に生徒達の自主性が向上してくことを期待しています。来年は、各部の模擬店が出るくらいの勢いになればと楽しみにしています。
最期になりますが、今回の運営にあたりご尽力頂いた嘉土会長を始めとするPTA役員のみなさま、並びに出店にご理解いただいた学校長並びに教職員の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。今後は西陵祭が地域の方々にも、より開かれたものとなっていくことを願っています。


《バレーボール部保護者有志  ホットドッグ》
例年、食べ物が少ないという意見が多いので、PTAとして、男子バレーボール部の生徒たちにお手伝いしてもらいホットドッグの模擬店を行いました。オリジナルのケチャップを作成し、子どもたちとともに調理、販売しましたが、お客さんも販売員も生徒ということで笑いの絶えないお店ができました。短い時間でしたが、子どもたちの笑顔を見られて非常に充実した活動となりました。来年度以降も、子どもたちがより楽しめるて充実した西陵祭になるようにPTAとして取り組んでいきたいと思います。


PTA育成部 校外登校指導


 6月1日(木)、今年3回目の校外登校指導があり、先生と一緒にPTA育成部の2名が学校前交差点に立ち挨拶をしました。みんな気持ちのいい挨拶を積極的にしてくれました。遅刻者もいませんでした。

 

平成29年度 会長着任あいさつ


 平成29年度PTA会長をさせていただくこととなりました2年生の嘉土です。一年間、よろしくお願いします。今の子どもたちが置かれている環境は、私が高校生活を送ったころと比べると、犯罪の低年齢化、凶悪化により、とても安全な環境にあるとは言えません。そのような中、子どもたちが安心して楽しく充実した高校生活が送れるようにするには、地域、学校、保護者が連携していくことが必要だと思います。それぞれが何ができるのかをしっかり考え、関わることを楽しめる環境を作っていかなければなりません。そのためには、まずは私たち保護者が自分たちのできることを考え、楽しく活動していく。その輪が多くなり、つながっていくことにより、学校、地域を巻き込んだ活動になっていくと思います。子どもたちが、「西陵高校に来てよかった」、「西陵高校に行きたい」、と思えるように、保護者の一人として微力ではありますが頑張っていきますのでみなさんのお力添えをよろしくお願いします。

平成28年度 会長退任あいさつ


 会員のみなさま、教職員のみなさま、一年間ご協力ありがとうございました。PTA活動の運営に於いては、役員の方々、並びに各部のみなさんに助けられてばかりの一年でしたが、とても良い経験をさせていただいたと実感しています。PTAとしましては、西陵高校に集う生徒達が、この学校に来て良かった、この学校で学べて良かったと思えるように、また、これから高校を目指す子ども達が西陵高校に行ってみたいと思ってもらえるように、教職員の方々と協力して少しずつでも環境改善をすることができればと思い、活動を続けてきました。加えて、保護者や教職員の方々との交流を図れるという意味でも、PTA活動はとても有意義なことだと考えています。子ども達の成長を身近に感じることが出来る、このPTAの活動に多くの方が参加して下さることを期待しています。最期に、来期も顧問という形で、西陵生の笑顔のために協力していければと思います。一年間、ありがとうございました。
              平成28年度 PTA会長 横山博人

平成29年度 PTA・教育振興会定期総会


 平成29年5月13日(土)13時から本校体育館において、PTA・教育振興会定期総会が開催されました。平成28年度PTA会長、校長先生のあいさつの後、議事に移りました。
はじめに
    ⑴平成28年度 事業報告
    ⑵平成28年度 会計決算報告・会計監査報告
続いて
     ⑶平成29年度 PTA役員・教育振興会役員
     ⑷平成29年度 事業計画
     ⑸平成29年度 会計予算
最後に
     ⑹会則の一部改正について
     ⑺附帯決議
について報告と審議を行い、すべての議案について承認され、滞りなく総会が終了しました。天候の優れない中、多数の方にご出席いただきありがとうございました。

吹奏楽部定期演奏会 PTA


 3月25日(土)14時開演、吹奏楽部定期演奏会に本部より3名が出席させていただきました。約2時間の間、三部構成で行われた定期演奏会でした。15名と決して多くはない部員数でしたが、馴染みのない曲からヒット曲まで観客が退屈しないよう、選曲もセンスが良く高校生らしい真っ直ぐな演奏を披露してくれたと思います。第二部では、西陵オリジナルの新・日本昔ばなし。みんながよく知っている登場人物が出てきて小さいお客さんも楽しめたと思います。第三部ではOB&OGも一緒の迫力ある演奏と変化に富んだ構成で、とても素晴らしいステージでした。終了後PTAより花束を贈呈させていただきました。最後のアンコール曲は、ノリノリの曲(星野源の恋ダンス)まで付いていました。照れながら前で踊って盛り上げてくれた部員の皆さんのおかげで楽しい時間を過ごせました。たまには、音楽に包まれた空間に身を寄せるのもいいもんだなぁと感じました。



 

卒業式 PTA


 3月28日 第22回生の卒業証書授与式が行われました。238名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。卒業生の門出を祝福するような良いお天気でした。学校長祝辞では校長先生らしいお祝いのお言葉に卒業生も笑顔でこたえていました。また卒業生答辞では3年間の思い出を振り返ってのエピソードに目頭が熱くなりました。卒業証書授与式式後には、お世話になった3年生の先生方にPTAを代表して副会長より謝辞と花束の贈呈をしました。(PTA本部)

 凛とした在校生代表の挨拶と、心暖まる卒業生代表の挨拶に、とても感動させて頂きました。卒業生のこれからに幸多きことを願っています。(PTA会長 横山)

卒業式後のティールーム PTA


 春の気配を感じる中、2月28日に卒業式が行われました。式終了後、ティールーム(食堂)に、保護者の方々をはじめ、生徒の皆さんが、温かい飲み物やパン、お菓子をつまみながら、集いました。3年間の思い出話は、尽きることがなかったことでしょう。中には、お母様と記念撮影をする男子生徒もいて微笑ましかったです。約150名の方が来てくださり、ほっこりとした時間を過ごされていました。ありがとうございました。(国際理解部)

PTA 卒業記念品贈呈式


2月27日(月)卒業式を翌日に控え、在校生が見守る中、PTAから卒業生の皆さんにお贈りする、記念品の贈呈式が行われました。本年は皆さんにより多く使って頂けたらと、モバイルバッテリーと卒業証書ホルダーを贈りました。

学校保健委員会 PTA


 2月22日(水)三田西陵高校保健部主催の『学校保健委員会』にPTAより2名参加しました。ここ数年の生徒達の健康状態の変化を、表やグラフで分かりやすく説明されました。インフルエンザも終息しつつありますが、まだまだ安心はできないようです。健康を保つために、特に思春期の生徒たちには、睡眠 、食事、運動が大切なようです。また、校内の飲料水 、プールの水質検査報告、教室の空気環境、照度検査報告もありました。課題もあるようですが、皆が意識をすると、改善出来ることもありました。学校保健計画、安全計画など、細かく計画が立てられ、実行されている事にも感心いたしました。参加者も、学校医、地域社会代表の方、キャンパスカウンセラー、職員の方など、様々な立場の方がいらっしゃいました。生徒達の安全、健康に周囲の大勢の大人達の協力によって成り立っていることに、本当にありがたく感じました。(総務選考部)

校内長距離走大会 PTA


 2月3日(金)校内長距離走大会が開催されました。たまに雪がちらつく寒い日でしたが、日々マラソン大会に向けて練習していた成果を参加された生徒さんは発揮されていたように感じました。完走後、余裕の顔で戻って来た生徒さん、成果を出しきり疲れ切った表情の生徒さん、人それぞれでしたが完走後のジュースを美味しそうに飲み、喉を潤されていました。日頃なかなか見ることの出来ない子どもたちの頑張る姿をこの活動において見させていただき、本当に良い一日となりました。どうもありがとうございました。(文化教養部)

兵庫県立高等学校 PTA連合会研究大会

 12月3日(土)、快晴に恵まれ三田の公立高校4校PTAが有馬高校からバスにて会場である淡路の洲本市文化体育館へ行きました。まず、アトラクションで淡路三原高等学校  郷土部の人形浄瑠璃を拝見しました。伝統文化がしっかりと引き継がれていることに感動しました。その後NIT情報技術推進ネットワーク(株)  篠原嘉一氏による講演会「親も子も先生も ともに学ぶケータイ・スマホ」では親こそがしっかりと学び子供達を守らないといけないことに気付かされました。
 昼から兵庫工業高等学校・尼崎稲園高等学校・篠山産業高等学校の3校の実践発表がありました。3校とも子供達と学校とPTA・育友会そして地域の方々との交流を大事にされている発表でした。私たち西陵PTAも子供達・先生方・地域の方々との交流を大事にして頑張っていきたいと思います。








三田市内県立四校交流会 PTA


 11月29日(火)まちづくり協働センター 多目的ホールにて (各校の育友会、PTA主催)四校交流会が行われました。第一部は三田祥雲館高等学校 育友会会長 大沢 創さんの司会で四校交流会が始まりました。講演者は  玉岡かおる氏 で演題は「こころの教育  日本人と神・ほとけ」でした。玉岡氏は兵庫県教育委員を務めておられ、コメンテーターなどでテレビにも出演されている小説家です。美しいものを見て美しいと讚美する心は、太古の昔から日本人に備わっている感受性なのだと気づかされました。美しいものには神が宿ると考えられており、日本には、なぜ800万もの神がいると考えられるのか。中国から漢字が伝わってくるまで、なぜ日本で文字が発達しなかったのか。神様=神社を奉る文化と仏教=寺が共存する日本の文化の成り立ちなど、わかりやすくお話しいただき、日本の素晴らしさを改めて感じたひと時でした。また、正倉院に保存してある琵琶に施されている模様が、巡り巡ってルイ・ヴィトンに影響を与えていたという話など、教科書には載っていない興味深いお話を聞くことができました。

 第2部は交流会で有馬高等学校 育友会会長 前澤 一夫さんの司会で始まりました。

担当校である有馬高等学校 学校長 福本先生のご挨拶では「三田の交流会は伝統があり、他地区の先生や中学校の先生からも、四校それぞれ特色があり、お互い協力し合って仲が良いねと言われている。PTAのみなさんとも手を取り合って三田市の高校として頑張っていきたい。」とのことでした。三田祥雲館高等学校 学校長 高橋先生の乾杯の後、立食パーティーが始まりました。各校先生や保護者が同じテーブルを囲み、お互いの学校の様子や子どもの様子など話し、交流を深めることができました。 

列車指導活動報告 PTA


 11月18日(金)、列車指導を行いました。ウッディタウン中央駅から三田駅まで、生活指導部の先生と部員4名とで、2便に分かれて指導しました。車両を後ろから前に移動して見回りました。時間が早いこともあり生徒は少なかったようで、乗車態度も問題ありませんでした。混雑時に生徒が優先座席に荷物を置いて座っているとの苦情もあったとのことで、本校生徒ではないかもしれませんが、生徒には指導したとのことです。

芸術鑑賞会 PTA


 11月17日(木)14時半~15時40分 体育館にて芸術鑑賞会がありました。邦楽・洋楽のコラボレーションのプログラムでした。 前半は津軽三味線、民謡歌手、和太鼓、篠笛の演奏があり、後半はコントラバスオーケストラとピアノの演奏がありました。 最後は、出演者の皆さんで『のだめカンタービレ』でお馴染みのガーシュインの『ラプソディ イン ブルー』を演奏して下さいました。 邦楽器と洋楽器のコラボはなかなか聴くことが出来ないので知っている曲なのですが、とても新鮮に感じました。またアレンジも素敵でした。あっという間の時間でした。良い時間をありがとうございました。


ふれ愛コンサートを終えて PTA

 三田西陵高等学校の「ふれ愛コンサート」は、地域交流・世代交流を主旨に活動を続けています。その中で今回も、高校からは吹奏楽部と合唱部が出演し、コンサートの進行を放送部が担当。また地域からは、例年からご協力頂いている、すずかけ台童謡唱歌の会、異世代合唱団ビーミーコール、ピチカート・ママ、WINGさん達に加えて、北摂中央幼稚園の園児達にもご参加頂きました。
 コンサートは吹奏楽部の演奏から華々しくスタートし、合唱部もディズニーやジブリ等の親しみのある歌声を聴かせてくれました。参加団体のみなさんも素敵なコーラス等に加え、子ども達にも飽きのこない演目を披露してくれました。その中で今回初参加の北摂中央幼稚園のみなさんも、吹奏楽部や西陵生とのコラボを含めて元気な歌声を響かせてくれました。ゲスト参加は、男性デュオの『ストカン』のお二人でした。ギター1本と2人の歌があればの紹介通りに、とても盛り上がった楽しい空間を演出してもらえました。

 コンサートの最後には、東日本大震災復興応援ソング「花は咲く」と、スマップの「世界にひとつだけの花」を、ストカンのお二人に参加団体のみなさんと西陵生を加え、吹奏楽部の伴奏のもと合唱いたしました。まさに地域と世代の交流を感じることのできる、温かく素敵なコンサートだったと思います。最後に、今コンサートの主旨にご賛同頂いた参加団体のみなさま、本校の関係各位並びにOBのみなさま、本当にありがとうございました。また、コンサートの運営にあたり、準備から片付けまでご尽力頂いたPTAの各部のみなさま、ありがとうございました。今後ともPTA活動へのご協力、並びにご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 三田西陵高等学校PTA会長    横山博人





教育講演会に参加して PTA


 今回、山口県人権啓発センターの川口泰司事務局長より、『差別っていったいなんやねん?』をテーマに部落差別についての講演を拝聴させていただき、部落差別に対する自分自信の認識の甘さを痛感いたしました。私自身、部落差別という言葉を久しく聞いていませんでしたので、過去の話という思いもありました。まさに講演中の話ではありませんが、寝る子を起こすな的考え方で、そっとしておけば自然に無くなっていくもの、話題として取り上げてしまうからかえって問題になってしまうのではないかと思っていました。しかし、講演を拝聴させていただく中で、ネット社会と呼ばれるこの時代の中で、部落差別にこだわらず他人への誹謗・中傷が爆発的に広がっていくことへの恐怖を認識し、あらためて身の引き締まる思いでした。また講演は、自身の体験談をふまえた生徒たちにも分かり易い内容でしたので、生徒達にも良い経験だったのではないかと思っています。川口氏のように、この西陵高校の学園生活の中で、無二の親友と呼ばれる存在を1人でも多く築いていけることを願っています。最後に、講演会は子ども達が今何を学んでいるかを体感出来る場です。今後も保護者のみなさまもご都合が付けば参加して頂ければと思っています。よろしくお願いいたします。
PTA会長 横山博人

PTA研修旅行


9月26日(月)、PTA研修旅行で京都方面へ行って参りました。参加者は34名でした。まず最初に金閣寺を訪れ、今にも雨が降り出しそうな天気でしたが何とか雨が降る前に記念写真を撮ることが出来ました。鹿苑寺の輝く黄金色と 、その真下の池に映る金色のお寺の影がとても美しく素晴らしかったです。お昼は京都ホテルオークラ 17階オリゾンテにて東山を眺めながら美味しくバイキング料理をいただき優雅なひとときを過ごしました。そして、円山公園周辺、八坂神社、知恩院、祇園界隈など歴史あふれる京都の町中を自由散策し、その後 錦市場に立ち寄り、お買い物をし帰路につきました。今回の研修旅行も参加者の皆様のおかげで何事もなく、とても有意義な研修旅行となりました。文化教養部一同、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。




ホームステイ先の留学生 PTA


9月17日から24日まで本校を訪問したオーストラリア留学生がホームステイ先のご家庭で過ごした様子を掲載します。







家では、音楽番組を観たり、DVDを借りてきて観たりしていました。あと、ホームステイしているお友達とテレビスマホでおしゃべりしたり、娘の友達を呼んで、一緒にご飯を食べたり、unoなどゲームして過ごしていたそうです。写真を提供していただいたご家族の皆さま、ありがとうございました。学校以外で楽しんでいる様子やご家庭内で和気藹々と過ごしてる様子がよく伝わってきました。ご苦労も多かったと思いますが、留学生を受け入れ、思い出作りや日本の文化に触れる機会を作っていただきありがとうございました。

自転車点検 PTA


9月28日(水)育成部では、通学自転車安全点検を行いました。秋雨前線真っ只中の最悪の天候の中、技術者 6名、本部役員 5名、部員 13名で行いました。29日に予備日としていましたが、雨の予報でしたので28日に行ないました。その為、自転車の台数が3分の1という少ない台数でした。
    総点検台数  150
    良好車     79
    要整備車     71
技術者の方に15点検項目を1台ずつ点検していただきました。結果を黄色の点検カード、チェックシートに記入し、黄色の点検カードは自転車のハンドルに取り付け、調整と修理をした自転車には、調整箇所を記入しサドルに貼りました。ご厚意により調整、修理している自転車もありますが、【要整備】の必要な自転車は速やかに修理していただきますよう宜しくお願いします。大切な命を守る為、日頃から安全チェック(ブレーキ・タイヤチェーン・ベル等)を心がけていただき、交通ルール・マナーを守って乗っていただきたいと思います。

オーストラリア留学生お別れパーティ PTA

9月23日の午後6時から学校の食堂にて、20人の留学生と引率の先生2人、20組のホストファミリー、学校関係者、総勢100人以上が集まりお別れパーティーが行われました。ハグあり涙ありの感動的なシーンの多いパーティーでした。留学生たちは皆さんとてもいい顔をしていて、よい経験ができたことを私たちPTA役員に話してくれました。引率の先生からは来年もまた来たいと言われ、準備をしたチーム西陵(PTA役員)に対して最高の誉め言葉をいただきました。


海外研修報告会に参加して PTA


 9月16日に行われた海外研修報告会に参加して、研修に参加された生徒達の報告と感想を拝聴させていただき、あらためて異文化交流の重要性を感じました。生徒のみなさんからは、初めはどうなることかと緊張していたが、ホストファミリーの方々の優しさに触れすぐに親しくなれたこと。学校生活でも、授業だけでなくスポーツイベントへの参加やバディのおかげで、友達を増やすことができ充実していたこと。また、外の世界から日本を見ることで、日本の良さや日々の生活への有り難さを認識することができ、家族への感謝の気持ちが増えたということなど、心温まるものばかりでして。特に最後の生徒さんの発表は、社会人顔負けの報告でしたので、教職員の方々並びに参加された保護者の方々も感激されたのではないかと思います。彼らの経験が西陵高校の生徒達に、大きな影響を与えてくれることを期待しています。最後に、今回の海外研修にあたりご尽力いただいた教職員のみなさま並びに関係者のみなさま、また日頃から国際交流事業へのご理解・ご支援をいただいていますを保護者のみなさまに感謝いたしております。今後とも、今事業に対するご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
   
PTA会長  横山博人

PTA進路講演会(PTA)


9月8日(金)、14:00からPTA進路講演会を開催しました。(株)ベネッセコーポレーションの大橋英也氏を講師に招き、現役合格に向けて『親と子の大学入試』について、講演して頂きました。子供の数が減っているとは言え、厳しい入試です。入試の目標、グローバル化、基礎知識など、丁寧に説明して頂きました。親と子 しっかりコミュニケーションをとることが、何よりも大切だと感じました。保護者も140名ほど 出席していただきありがとうございました。講演会後は保護者懇談会で、1年生は体育館、2年生は多目的教室、3年生は食堂へ移動しました。

三田幸せプロジェクト~明るい未来へ~に参加 PTA


8月28日(日)9:30~12時、三田市福祉保健センターで行われた研修会「三田幸せプロジェクト~明るい未来へ~」に本校PTAとして参加しました。テーマは「発達障がいを知ろう~ADHD・LD・広汎性発達障害~」でした。多目的ホールが一杯で、多くの人が関心を持っているテーマなんだと感じました。

PTA学校周辺美化活動


8月20日(土)8:30~三田市内県立高校合同活動(学校周辺美化活動)を行いました。「私の学校、私たち地域の学校」という意識を持って、総数97名で、学校周り、駒ヶ谷公園周り、バス道の歩道を清掃しました。ご参加いただいたPTA会員の皆様、生徒の皆さん、暑い中どうもありがとうございました。


留学生お別れパーティ PTA

生徒会の生徒2人による司会進行のもと、お世話になったホストファミリーや生徒会の生徒など合計33名が参加し、サイラス君とマイカ君のお別れパーティーが和やかに行われました。初の試みでもあり、最初は言葉の伝わらないぎこちなさ、緊張感がありましたが、サイラス君、マイカ君の日本での生活を写真で紹介したり、生徒会による歌、校長先生の狂言の舞い、サイラス君とマイカ君による、ユーモアあふれる手品など、楽しきひとときを過ごせるように、お互いを思う気持ちが、徐々に会を盛り上げあたたかい雰囲気になりました。留学生2人の最後のメッセージでは、西陵高校への感謝の気持ちと、「いつかまた必ず日本に来たいです」という嬉しい言葉が、精一杯の日本語で伝えられました。約1ヶ月、ホストファミリーの皆さま、受け入れありがとうございました。サイラス君マイカ君、言葉がわからず心細い思いをしたこともあるでしょうが、この経験がきっと今後の人生に生きるはずです。お元気で、また日本に来てくださいね。


校長先生のスピーチから始まりました。


生徒会の生徒が写真を映しながら、留学生2人にどのような場面か聞いています。



校長先生が舞っています❗



留学生2人もトランプの手品をしてくれました。