38回生

【2年生 38回生】出席停止・公欠者用学習支援について(2)

【2年生 38回生】出席停止・公欠者用学習支援について(2)

以下のPDFに各教科からの家庭学習を支援するための指示があります。

参考にして取り組んでください。

不明な点は学校に問い合わせてください。

神戸高塚高等学校38回生出席停止・公欠者用学習支援プリント②.pdf

古今著聞集(小式部内侍が大江山の歌の事)品詞分解.pdf

【2年生 38回生】2年4組の登校について

【2年生 38回生】2年4組の登校について

 4月25日の午後及び4月26日に校内の消毒など感染防止対策と健康観察のために自宅待機をしていた2年4組の皆さんは、予定通り明日・4月27日から平常通りの登校となります。

 健康チェックシートを持参して登校してください。

【1年生(38回生】「探究基礎・特色探究基礎講演会」(インスパイアハイスクール事業)

【1年生(38回生】「探究基礎・特色探究基礎講演会」(インスパイアハイスクール事業)

 第2学年での授業「探究Ⅰ・特色探究Ⅰ」、「ともに暮らす」に向けて、地域活性化事業の専門家の話を聞く機会を得た。生徒は地元神戸の魅力と課題について学んだ。

1 実施日 令和4年3月22日(火)2限・3限

2 場 所 本校 体育館

3 対 象 1年生 192名

4 講 師 松下麻理 氏(神戸フィルムオフィス代表)

6 テーマ『地域活性化~神戸で映画を撮影する~』

7 その他 

(1)  質疑応答

質問「新長田の開発がうまくいっていないような報道がありますが、どう思いますか?」

回答「私はそうは思っていません。人口も回復しているし、再開発により活性化が進んでいると思います。」

※多くの質問に丁寧に答えていただきました。

(2)事後アンケートの感想(一部)

〇自分の将来の道が広がった。

〇有名人が神戸にたくさん来ていたのを知ってびっくりしました。

〇私は叔母と映画の話をしたときに、神戸フィルムのことを教えてもらって、よくホームページをみていたので、今日お話を聞けてとても嬉しかったです。

〇1人の力から何か大きなことになるのはフィクションの世界でしかありえないと思っていたけど、とても心動かされました。      

〇BE KOBEが印象的だった。    

〇私がなりたい職業ではないところにも目を向けられた。 

       

【1年生(38回生)】NIE高校生シンポジウム報告

本校の代表者が「NIE実践発表・高校生によるシンポジウム」にオンライン形式で参加しました。 

日 時 2022年3月16日(水) 16時~17時

参加者 1年1組 松本 想  1年2組 水野 杏

    1年5組 真部 誓  1年1組 野村彪真 1年2組 宮武泰雅 1年2組 大坪祐翔

内 容 NIE教育の授業や行事を通して気づいたことや学んだことを参加者全員で意見交換を行った。

    オンラインでの進行や司会者からの急な指名に戸惑いながらも、自身の考えを力強く発言することが

    できていた。また、他校の生徒の発言内容にも真剣に耳を傾け、多くの刺激を得た時間となった。

  

【1年生(38回生)】授業報告 ロングホームルーム(心のサポート4)

【1年生(38回生)】授業報告 ロングホームルーム(心のサポート4)

 

12月21日(火) 3限 ロングホームルーム(LHR)

 

今年度4回目の「心のサポート」の授業がありました。テーマは『上手な聞き方を身につけよう』でした。3人組で相談者、聴き手、観察者になり、ロールプレイをしました。

 

『きょうしつ』(※)というキーフレーズを理解し、友達だけでなく自分のこころの危機サインに気づいたら、相談できる人に、そして信頼できる大人につなげる人になることを学びました。

 ※【き】づいて【よ】りそい【う】けとめ【し】んらいできる大人に【つ】なげる

 

【1年生(38回生】 講演会(NIE推進事業)

【1年生(38回生】 講演会(NIE推進事業)

 ※NIE(Newspaper in Education=「エヌ・アイ・イー」と読みます)は、学校などで新聞を教材として活用する活動です。1930年代にアメリカで始まり、日本では85年、静岡で開かれた新聞大会で提唱されました。その後、教育界と新聞界が協力し、社会性豊かな青少年の育成や活字文化と民主主義社会の発展などを目的に掲げて、全国で展開しています。

 

12月20日(金)3限に講演会を開催しました。内容は以下の通りです。

1 テーマ『記事を書くために大切なこと』

2 講 師 岸本佳子 氏 産経新聞大阪支社編集局神戸総局長

3 内 容

(1)  情報の基本となる「5W1H」を盛り込み、大切なことから先に書く(「逆三角形」

の考え方)

(2)  何が大切か、何を伝えたいかを考える。

講演後にワークシートで内容の理解を深めた。

【1年生(38回生】 職業人講話(進路指導講演会)

【1年生(38回生】 職業人講話(進路指導講演会)

12月17日(金)3限に職業人講話を開催しました。内容は以下の通りです。

1 テーマ『若い皆さんへのメッセージ』

2 講 師 山本達也 氏 Aon Japan 社長

3 内 容

(1)勉強は今からでも間に合う。「もう遅い!」とあきらめる必要はない。

(2)理系文系は個人の特性なので、社会に出たときには関係ない。点数が取りやすいということは、自分の感性に合っているということなので、そちらを選べばよい。

(3)大学生になってからでも就職先は、製造メーカーでも金融機関でもコンサルでも選べる。だから、大学では個性を磨いてほしい。

(4)世界的には高い水準の義務教育を終えた皆さんは、高校・大学は自分のパッションや個性を磨いてほしい。

4 生徒からの質問

「英語が上達する秘訣はありますか?」1組39番 椀田琴映

  山本さんの回答

「まずは聞くこと。時間がたてば、聞き取れるようになる。海外で暮らせば、多くの人は6か月で急に聞こえる(身につく)ことを経験している。」

〇その他の質問にも、それぞれ丁寧に回答や解説をしていただきました。

 

 

 

【1年生(38回生)】体育大会 報告

体育大会 報告

 

10月5日(火)に規模を縮小して第38回体育大会が開催されました。

1年生は高校生としての初めての体育大会で走り、跳び、全力で競技に臨みました。

また、仲間を応援し、クラスの結束を高めることができました。特筆すべきは1年生ながら総合優勝した1年2組のみんなの活躍です。結果の詳細は以下のPDFをご覧ください。

HP体育大会1学年まとめ.pdf

 

 

 

 

 

 

【1年生(38回生)】授業報告 ロングホームルーム{心のサポート}

7月19日(月) 2限 ロングホームルーム(LHR)

今学期2回目の「心のサポート」の授業がありました。テーマは『SOSを発信しよう』でした。3人組で相談者、聴き手、観察者になり、ロールプレイをしました。

自分の意見を受け止めてもらう体験から、受け止められる安心感を実感することができました。また、スクールカウンセラーをはじめ自分の周りに様々な相談機関があることを知ることができました。