三田西陵高等学校PTA

三田西陵高等学校PTA

第23回 吹奏楽部定期演奏会 PTA


3月29日(木)郷の音ホールで第23回 吹奏楽部定期演奏会が行われました。第1部は現役部員による演奏で、少人数でありながらも豊かで、ひとりひとりのパートが良い音を響かせていました。第2部は、合唱部と放送部も含めて『美女と野獣』の音楽劇で、趣向がこらしてありとても楽しむ事ができました。
第3部は、OB.OGとともに迫力のある演奏が行われました。生徒の皆さんが、吹奏楽を心から楽しみ、音楽の素晴らしさ、楽しさを観客に存分に伝えてくれました。
PTAより、吹奏楽部・合唱部・放送部の皆さんに花束の贈呈をさせていただきました。

卒業式後のティールーム PTA


2月28日(水)、三田西陵高校の卒業式が行われました。国際理解部では、卒業式終了後、生徒さん保護者様にゆっくりくつろいで頂ける様にティールームを開催しました。飲み物はコーヒーや、紅茶、ジュース、スープ類、お菓子はパン、ロールケーキ、プリン、シュークリーム等を準備し、ご卒業おめでとうございます…の気持ちを込めて、おもてなしをしました。この旅立ちの日に皆さんのお祝い出来た事を、部員一同うれしく思います。

卒業式 PTA


 2月28日(水)第23回 卒業証書授与式が行われました。224名の卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。学校長式辞では、辛い時で「さえ」笑顔ですごす。という三田西陵高校で培った上機嫌力でこれからも頑張って欲しい。というお話を頂きました。また卒業生答辞の3年間の思い出を聞いて感動し目頭を熱くしていました。卒業証書授与式の後には、お世話になった3年生の先生方にPTAより感謝とお礼の言葉をお伝えして花束の贈呈をいたしました。

学校保健委員会 PTA


 2月21日(水)三田西陵高校保健部主催の学校保健委員会にPTAより2名が出席しました。学校医や職員の方々と共に平成29年度の定期健康診断の結果、保健室利用状況、日本スポーツ振興センター利用状況、教育相談、環境検査の結果について報告を受けました。
 今年度はスポーツ振興センターからの給付金が高額で、その理由として救急搬送された生徒が多かったからとのことです。特に西陵祭の準備、練習の時期に目立ち、過密スケジュールや気温の上昇などが原因と考えられるようです。これにより次年度は、西陵祭体育の部と文化の部の日程を調整し、ゆとりがあるスケジュールに変更する予定です。
 2月に入ってからはインフルエンザによる学級閉鎖が相次ぎました。感染拡大を抑えるために個人のうがい、手洗いはもちろんのこと、教室の換気や加湿など各クラスで意識することも大切だと感じました。
 このように生徒の快適かつ安全な学校生活を支えているしっかりとした後ろ盾があることを感心しました。

校外登校指導 PTA


2月5日(月)校外登校指導にPTAが参加しました。場所は正門前横断歩道辺りで、自転車も歩行者もスムーズに登校していました。

登校指導 PTA


PTA育成部が1月12日に校外登校指導に参加しました。校門前の交差点で登校、通学の様子を見守りました。寒い中も皆元気に登校している様子がうかがえました。

兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会


12月2日(土)三田市総合文化センターで行われた兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会に参加しました。開会行事では、連合会会長、県教育長、県立学校長協会会長、三田市長の挨拶、優良PTA教育長表彰があり、その後、講師に平田 進也氏を、お迎えし「世代を超えて受け継いだ命の重み」と題し記念講演がおこなわれました。平田さんは旅行会社添乗員として、豊富な経験と巧みな話術で『ナニワのカリスマ添乗員』とも言われテレビやラジオでも活躍されています。午後からは、小野高等学校、姫路商業高等学校、但馬農業高等学校の実践発表があり、それぞれ地域の特色を生かした活動をされていました。

列車指導(下校時) PTA

日時       11月20日(月)15:40~17:00
人員       先生2名  育成部4名

内容      
15:40 ウッディタウン中央駅集に集合し、駅周辺で下校時指導
16:00  A班(先生1名と育成部2名)列車に乗車し車内のマナー指導
16:12 A班三田駅に到着
           到着後三田駅周辺で下校指導
16:15 B班(先生1名と育成部2名)列車に乗車し車内のマナー指導
16:27 B班三田駅到着
           到着後三田駅周辺で下校指導
16:35 全員で三田駅出発
16:48 ウッディタウン中央駅到着
           駅周辺で下校指導

感想
西陵高校のマナー指導日だということを車内アナウンスしてくださっていました。協力していただいているのだと思いました。普段列車通学を見る機会があまりないので様子がみれて良かったです。 

第24回 三田市内県立高校学校 四校交流会


 11月9日(木)17時から四校交流会がまちづくり協働センター多目的ホールで開催されました。第1部では仲島正教氏を迎え「我が子へのメッセージ 高校編 あーよかったな あなたがいて 優しさという温かい貯金」をテーマに講演いただきました。子ども(人間)の優しい心の大切さ、優しい心を育てるには親の後ろ姿、言動、行動が大切だという事を笑いながら、時には涙しながら教えていただき、心に残る時間を過ごす事ができました。今まで子どもの「心の銀行」に優しさの貯金ができていたのか、借金を作っていなかったかを考えました。今までの事は消せませんが、今からでも貯金を増やすことができるように「あなたがいてよかった」と声をかけたいと思いました。第2部は、懇親会が行われました。美味しい食事を囲みながら各校の先生方、PTA・育友会の方々と交流を深める事ができました。



校外登校指導 PTA


11月1日(水)、三田西陵高校前交差点で校外登校指導に先生と一緒にPTA育成部が参加し、生徒に挨拶をしました。上着を着用していない生徒が数名いたので先生が指導されていました。混雑する時もありましたが、問題もなく遅刻者もいなかったようです。