日誌

生徒会活動

中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿

 7月27日(水)~29日(金)の2泊3日、本校から松本さん、山田さん、馬野さん、藤原さん、南山さんの計5名が参加しました。本校生が参加した西脇市立青年の家では、県内の中学校・高校から8校・28名が合宿をしました。
 講義では、「災害と向き合う」、「ボランティアについて考える」、「阪神淡路大震災と西脇の水害」という題で話を聞きました。体験活動では、「土嚢づくり」をし、ワークショップでは、「避難所」についてグループになり、ポスターセッションをおこないました。また、最終日には、三木市にある兵庫県広域防災センターへ行き、見学をしたり地震の揺れを体験したりしました。
 この経験を学校へ持ち帰り、多くの生徒へ伝えていきたいと思います。
 
 
                     

生徒会立会演説会

平成28年度の生徒会役員を決めるための立会演説会が行われました。候補者の熱の入った演説の後、1・2年生は教室で投票をし、3年生は三田市から来られた選挙管理委員の方のお話を聞いた後、記載台で用紙を記入し、実際の投票箱に投票しました。すでに選挙権を得ている生徒もいるため、今日の経験は今後とても役に立つものだと感じました。投票率の低下が問題視される昨今、本校の生徒が少しでも政治に興味を持ち、主体的に社会に参画していけることを願っています。
 
 
 

部登録

4月26日(火)の放課後に部登録がありました。
各部活動の2・3年生の勧誘のかいもあり、多くの1年生が部活動に入部しました。
それぞれの部活動で、ミーティングや新入生のユニフォームの採寸等行われました。
今週末から丹有地区総体が始まる部活動もたくさんあります。全員で、三田西陵を盛り上げていきましょう。

部活動紹介

 4月12日(火) 6限に体育館にて、部活動紹介が行われました。
全25の団体がPRの部、パフォーマンスの部に分かれ、それぞれ工夫をした紹介をしてくれました。
新入生のみなさんがこれを機にさらに部活動に興味を持ち、たくさん部活動に入部してくれることを期待しています。

対面式


 4月11日(月)、対面式がありました。上級生が待つ体育館に、吹奏楽部の演奏で新入生が入場しました。生徒会長が新入生歓迎の言葉を述べたあと、新入生への記念品の贈呈と、新入生代表が上級生への挨拶をしました。




生徒総会

3月3日(木)4限に本校体育館にて、生徒総会が開催されました。各クラスの定数確認の後、議長が委託され、生徒会長の挨拶がありました。平成27年度の生徒会活動報告、会計監査報告、会計決算報告、平成28年度の生徒会活動予定、会計予算についての議事が進められ、議事が可決されました。

交通安全学習会

 3月3日(木)3限に、本校体育館にて、交通安全学習会を実施しました。講師は三田警察署・交通課長 長田さんと三田交通安全協会 交通指導員宇野さん、相川さんでした。兵庫県と三田市での交通事故の件数、判例についての話でした。DVDでは、自転車に乗るための基本的な知識や注意事項について学ぶことが出来ました。

東日本大震災復興支援 街頭募金活動


 15日(火)と17日(木)、15:00~16:30に生徒会が中心になりイオン三田ウッディタウン店の入口前で東日本大震災復興支援の募金活動をおこないました。本校生徒会と有志10名、けやき台中学校生徒会6名が協力し、声を張り上げてくれました。その結果、2日間で77,000円の募金が集まりました。今回寄せられた温かいお気持ちは、宮城県大曲保育所・大曲小学校へ送らせて頂きます。寒い中立ち止まり、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
 

東山荘荘楽祭 ボランティア


 11月1日(日)吹奏楽部と生徒会3人で「東山荘荘楽祭」に参加しました。オープニングイベントでは、吹奏楽部が演奏をし、生徒会はボランティア活動を行いました。初めはドキドキ、何をしたらいいのだろうと不安もありましたが、利用者の方や参加者の方と接していくうちに緊張も解け、笑顔でボランティアに参加することができました。それぞれのブースに分かれ、「年賀状づくり」、「バルーン作成」「ミニゲーム」の運営のお手伝いをしました。楽しくとても貴重な体験をすることができました。
 
 
 

生徒会立会演説会

5月20日(火)、中間考査終了後に生徒会立会演説会があり、そのあとに生徒会選挙が行われました。
候補者のそれぞれの三田西陵に対する想い、学校をよりよいものにしたいという気持ちが演説で全生徒に伝わったと思います。生徒会選挙は信任投票により、新役員が信任されました。さらに良い三田西陵になるように生徒会新役員の活躍を期待します。