三田西陵高等学校PTA

三田西陵高等学校PTA

登校指導に参加 PTA

2月10日(水)の8時〜8時半まで、学校前のバス停沿いの交差点で、校外登校指導にPTA役員も参加させていただきました。きちんと挨拶をする生徒さんが多くて感心しました。信号が点滅して慌てて横断する生徒も数名いましたが、ほとんどの生徒は信号を守り安全に横断出来ていました。

四校交流会 PTA


 第27回 三田市内県立高校の四校交流会が11月26日(木)に行われました。今回は講演会のみで講師に落語家の桂文喬氏を迎え、二部構成で講演がありました。第一部は「夢は叶う!思い込みとやさしさがあれば〜飽きず、焦らず、諦めず〜」をテーマに、子育てについて話してくださいました。子どもには、「無条件の肯定的関心」、「褒める事を大切に 」等々色々と考えさせられ、そして心に響くお話でした。第二部は落語を披露してくださいました。生の落語はとても迫力があり、面白くて楽しい時間を過ごすことができました。


ブックカフェ PTA


 11月20日、図書館でブックカフェが開催されました。プログラムには、茶華道部の活動に関するプレゼンテーション、生徒さんによる3冊の本の報告、PTA会長のピーター・トムソンによる「日米文化の違い」に関する英語のスピーチが含まれていました。イベントではコーヒー、紅茶、クッキーも提供されました。コロナウイルスの蔓延を防ぐため、参加者数を減らし、プログラムを2回実施しました。ESS部の部員がスピーチを通訳し、会長がスピーチをする際に一緒に話しました。彼らはこれら2つの文化の違いを説明する素晴らしい通訳をしました。
 図書館の正面には、PTAの支援を受けて最近購入した本が展示されていました。本には科学に関すると洋書(英語)の本が含まれています。学生の皆様に楽しんでいただければ幸いです。また、学生の皆様の学術活動を応援させていただきます。PTA会長に加えて、ブックカフェにはPTA本部役員の3人のメンバーが出席しました。来年も楽しみにしています。




避難訓練に参加 PTA


11月19日(木)に避難訓練が実施されPTA役員が2名参加しました。本館一階部分からの出火想定で、校内放送による避難指示から訓練はスタート。コロナ渦においての訓練ということもあり、通常より、避難ルートを増やすなど工夫が凝らされており、生徒たちも大変落ち着いた行動をとっていました。グラウンドでの避難確認が済まされた後、三田市消防の方による指導のもと、消火訓練が行われ、クラス代表の生徒たちが、全校生徒の前で少し照れ臭そうにしながらも大ハッスル!これからの社会を支えてくれるであろうみんなの活躍に頼もしさを感じました!!西陵生の連帯が有ればどんな災害も乗り越えられる!

校外登校指導に参加 PTA


11月18日(水)の8時〜8時半まで、学校前のバス停沿いの交差点で、校外登校指導にPTA役員も参加させていただきました。11月中旬と思えないポカポカ陽気の中、颯爽と自転車通学をする生徒さんや、楽しそうにお喋りしながら登校する生徒さんが印象的でした。

登校指導に参加 PTA


10月13日(火)、8時~8時30まで、先生方2人と一緒にPTAが登校指導に参加しました。場所は正門前道路とリング道路の交差点でした。
赤信号で足止めされるのを避けるためスピードを加速して行ってしましそうな生徒さんに注意をうながし、車道側の端を1列で走るように等、先生方は熱心に指導されていました。挨拶をする生徒が多く、好印象でした。担当・育成部

西陵祭 体育の部 PTA


9月18日(金)、西陵祭の体育の部で、PTA広報部が広報誌掲載用の写真撮影を行いました。天気が悪い中、生徒の皆さんは全力プレーで観ているこちらも応援に力が入りました。PTAからスポーツドリンクの差し入れをさせていただきました。

登校指導に参加 PTA

9月14日8時〜8時半まで、先生方2人と一緒にPTAが登校指導に参加しました。場所は正門前からバス停沿いの交差点です。自転車通学では、お喋りしながら走る生徒さんや、スピードを出して走る生徒さんに、車道側の端を1列で走るように、先生方も熱心に指導されていました。また、先生方の挨拶や声掛けに、笑顔で応える生徒さんが多く見られ、微笑ましかったです。

夏用冷感マスクについて PTA


 コロナ対策としまして、夏用冷感マスクを全生徒・教職員の皆様に1人二枚ずつをPTAより購入させていただき、7月6日(月)に配布させてもらっています。一学期、楽しみにしていた学校行事が開催中止となる中で、生徒の皆さんの安全とこれからの季節の事を考え、冷感マスクの配布をPTA本部役員と校長先生方と話し合いを行い、早急に準備をいたしました。第二波も迫ってきているように思いますので、皆様もどうかお気をつけくださいますようお願いいたします。

PTA会長 新年度挨拶文

生徒、保護者、教職員の皆様

 三田西陵PTA本部役員を代表してご挨拶させていただきます。新しい学年の始まり、おめでとうございます。今年は当初から想像もできなかったことが起こりました。新型コロナウイルス感染拡大のことです。おそらくそれは未来への扉が閉まったように感じるかもしれません。しかし、心配しないでください。1つの扉が閉じられると、必ずまた別の新しい扉が開かれる事でしょう。だからあきらめずに、この大変な時代を乗り越えていきましょう。
 生徒の皆さん、私達は皆さんの可能性を信じており、あなた方の学業やクラブ活動を心から応援いたします。夢を持って、自分自身の能力を信じ、情熱を持って毎日を励んで下さい。保護者の皆様、お子様をサポートする為にPTAは共に努力をして参りますので、どうか皆様のご協力ご参加をよろしくお願い致します。教職員の皆様も、いつも生徒達に優れた教育を提供してくださること、また先生方の心からの温かい献身に感謝申し上げます。
 2020年、これからの毎日が皆様にとって素晴らしい日々となりますように。

Dear Students, Families, Teachers and Staff,
 On behalf of the Seiryo PTA, allow me to say congratulations on the start of the new school year! For all of us, because of the novel coronavirus, this year has begun in ways that we never could have imagined. Perhaps it feels like doors have closed on our future. But fear not, because whenever one door closes,another new door will open. Let’s not give up, because we will overcome these hardships.

 Students, we believe in you and your abilities, and encourage you to pursue your academic goals and club activities with passion. You can do it! Believe in yourself, and work hard to achieve your dreams and passions. Families, we stand with you to support your children, and look forward to your participation in events. Educators and Staff, thank you for your warm dedication to provide an excellent education for all Seiryo students.

 May 2020 be full of wonderful days for all of us

三田西陵高校PTA会長 トムソン・ピーター