ニュース

2学期始業式・表彰伝達・壮行会

 9月1日(水)、2学期始業式、表彰伝達式、壮行会を行いました。緊急事態宣言発令中のため、放送により行いました。

放送部の司会進行

放送室の様子

式次第

1.着任式

2.2学期始業式

3.表彰伝達式

4.壮行会

5.生徒指導部長訓話

1.着任式

 校長先生から、2学期より家庭科の野上先生の後任として新たにお迎えする、小川先生の紹介がありました。

小川先生よりあいさつをしていただきました。

2.2学期始業式

 

①開式の言葉

②学校長の言葉

③校歌清聴

④閉式の言葉

学校長の言葉

皆さんオリンピックはみましたか。緊急事態宣言下で様々な意見はありましたが、私は感動と勇気をもらいました。大舞台での選手の姿はとても輝いていました。今は、パラリンピックの選手の最高のパフォーマンスに感動しています。

1学期の終業式で、この夏、何かに取り組んでほしいという話をしました。どうでしたか。リレーションタイムで話し、ぜひ私にも話をしてほしいと思います。

 2学期はいろんなことにどんどんチャレンジしてほしいと思います。チャレンジとは、興味をもったものや新しいことに取り組むことだけではありません。これまでの方法を変える、目標を高くするなどもチャレンジです。諦めず、粘り強くチャレンジすることで大きな自信につながり、また新たな気付きも生まれます。いろんなことにチャレンジすることで、とことん追求してほしいと思います。

2学期はたくさんの行事を予定しています。皆さんが安心して学校生活を送ることができるように、感染予防対策にしっかりと取り組むことに、協力してください。

 3.表彰伝達式

 

・バドミントン部

・陸上競技部

・吹奏楽部

・Jコーラス部

の戦績を披露しました。

 
4.壮行会

書道部

昨年度の兵庫県高等学校総合文化祭書道部門で近畿総文推薦賞を受賞した1作品は、本年度11月20日から21日に滋賀県近江八幡市で行われる近畿高等学校総合文化祭に出品します。

 陸上競技部

9月17日から19日に京都府京都市で行われる近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権に出場します。

陸上部顧問より選手の紹介後、出場選手から決意表明がありました。

決意表明

「近畿大会には昨年も出場しましたが、大会直前の練習でケガをしてしまい、当日思うようにパフォーマンスできませんでした。今年は、昨年できなかったもの以上のパフォーマンスができるように大会に向けて一日一日を大切に過ごそうと思います。支えてくれた部活の仲間、顧問の先生、両親への感謝の気持ちをもって、全力を尽くします。応援よろしくお願いします。」と言葉を述べました。

その後、校長先生より激励の言葉、生徒会長より激励の言葉がありました。

 生徒会長より激励の言葉

 書道部、陸上競技部の活躍を、太子高校一同、応援しています。本番は緊張すると思いますが、楽しむ気持ちも忘れず、たくさんの思い出をつくってきてください。

5.生徒指導部長訓話

学校生活における様々な場面におけるコロナウイルス感染症予防対策についてと、登下校・校内マナーに関する話がありました。