保健室より

保健室より

毎日の健康観察について

毎日の健康観察を更新しました。
 引き続き兵庫県に緊急事態宣言が発出されています。登校前の健康観察を徹底してください。登校する日に発熱等風邪症状が見られた場合は、学校に連絡をして自宅で休養してください。
 また、緊急事態宣言が発出されている間は、同居の家族に発熱等の風邪症状がある場合も登校を見合わせてください。
 新型コロナウイルス感染症に罹患したり、濃厚接触者、PCR検査対象者となった場合は必ず学校に連絡をしてください。家族についても同様です。

 *毎日の健康観察(2月1日~2月28日)(PDF)
 *毎日の健康観察(2月1日~2月28日)(Excel).xlsx
 *裏面

学校管理下でけがをした時の手続き

学校管理下(授業や部活動のため、家を出てから家に着くまで)でけがをした場合、日本スポーツ振興センター災害共済給付制度を利用し、治療費や見舞金の給付を受けることができます。給付申請には所定の書類が必要です。また、時効が設定されているため、けがをしたらすぐに担任・顧問・保健室等に報告し、手続きを始めてください。申請書類は、下記からダウンロードして利用することもできます。
 制度の詳細は、入学のしおり または 日本スポーツ振興センターのホームページ でご確認ください。

申請に必要な書類一覧(<書類名>をクリックするとpdfが開きます)
申請について> 事故の状況毎に1枚 下部に保護者記入欄があるので、記入
事故報告書> 事故の状況毎に1枚 生徒本人が消えないペンで記入
<医療等の状況 病院用 接骨院用> 病院毎・月毎に1枚 受診した病院に記入を依頼
調剤報酬明細書> 院外薬局を利用した場合に必要 薬局毎・月毎に1枚 利用した薬局に記入を依頼
治療用装具・生血明細書 (記入例)> 専用の装具を作った場合に必要 上部は医療機関・下部は保護者が記入
高額療養状況の届記入例)> 一月の診療報酬点数の合計が7,000点を超えた場合に必要 保護者が記入 さらに19,200点を超えた場合は、保護者の勤務先等の証明も必要
卒業後の手続きについて> 卒業してから手続きを始める・久しぶりの手続きの場合に必要 保護者が記入

書類提出先
 事故報告書 ⇒ 担当教員 ⇒ 保健室
 その他の書類 ⇒ 保健室

 書類を提出した後の手続きは保健室が行います。保健室に提出された書類は月毎に兵庫県教育委員会を通して日本スポーツ振興センターに申請をし、給付の可否が判断されます。結果は後日お知らせしますので、連絡があるまでお待ちください。

 不明な事があれば、いつでも保健室に連絡してください。

 

毎日の健康観察について

あけましておめでとうございます。
 毎日の健康観察を更新しました。
 新学期が始まるにあたり、感染症対策を再確認しましょう。マスクは、着けていたかどうかで濃厚接触者となるかどうかの判断の基準となってきます。特別な事情がない限り、マスクを着用して登校しましょう。
 登校する際には必ずこの用紙を持って来ましょう。登校後、体調不良になり保健室を利用する際には、記入した用紙(またはデータの入ったスマートフォン)を持って来室してください。問診の参考にします。

 *毎日の健康観察(1月9日~1月31日)(PDF)
 *毎日の健康観察(1月9日~1月31日)(Excel).xlsx
 *裏面

保健室キャビネット