日誌

生徒会活動

丹波市豪雨災害への街頭募金活動

 9月12日(金)放課後、イオン三田ウッディタウン店にて本校生徒会執行部10名と有志のボランティア12名で、去る8月16日からの大雨による丹波市豪雨災害への街頭募金活動を実施しました。
 始まる前は声を出せるのか、募金を集められるのか不安でしたが、当日は一生懸命に声を出し、通りすがりの方々に笑顔で挨拶をしていました。
 1時間程度の短時間ではありましたが、38,020円という募金を集めることが出来ました。募金いただいた方々、そして、場所をお貸しいただいたイオン三田ウッディタウン店の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

対面式


4月9日(水)、対面式がありました。上級生が待つ体育館に、吹奏楽部の演奏で新入生が入場しました。学校長、生徒会長の新入生歓迎の言葉のあと、記念品の贈呈と、新入生代表の上級生への挨拶がありました。
 
 

生徒総会


 3月3日(月)4限に本校体育館にて生徒総会が開催されました。各クラスの定数確認の後、議長が委託され、生徒会長の挨拶がありました。平成25年度の生徒会活動報告、会計監査報告、会計決算報告、平成26年度の生徒会活動予定、会計予算についての議事が進められ、議案が可決されました。

三田市内県立高校四校交流会


2月8日(土)、三田市内にある市内県立4校が実施している地域交流イベントが本校で開催されました。今回は祥雲館高校から高槻先生を講師としてお招きし、「プリンの空き瓶で作る『一輪挿し』」を制作しました。
高校生たちは、参加された地域の方々とどのように接したらいいのか、わからず最初は緊張していましたが、参加された方々の優しい声かけのおかげで、和やかな雰囲気のもと、イベントは終了しました。
前日からの雪が降り続く悪天候のなかご参加された方々、本当にありがとうございました。
次回は3月に有馬高校で開催されます。興味のある方は是非ご参加ください。

あいさつ運動


5月7日(火)~15日(水)、生徒会と各委員会による、あいさつ運動が行われます。
今日8日(水)は2日目で、生徒会執行部と保健委員会・花緑委員会が校門と通用門で全校生に向けて、あいさつを行いました。今後、5回実施し、計7日間にわったてあいさつ運動を行います。

対面式

4月9日(火)、対面式がありました。上級生が待つ体育館に、吹奏楽部の演奏で新入生が入場しました。生徒会長の新入生歓迎の言葉のあと、記念品の贈呈と、新入生代表の上級生への挨拶がありました。

生徒総会

 3/12(火)3限に本校体育館にて生徒総会が開催されました。各クラスの定数確認の後、議長が委託され、生徒会長の挨拶がありました。平成24年度の生徒会活動報告、会計監査報告、会計決算報告、平成25年度の生徒会活動予定、会計予算についての議事が進められ、議案が可決されました。
 
 
 
 

三田市内 県立4校スポーツ交流会

3月8日(金)、駒ヶ谷体育館にて県立4校スポーツ交流会が盛大に開催されました。
この県立4校スポーツ交流会は三田市内の県立高校同士の親睦を深めることを目的としています。
各学校代表チームが集結しドッジボールを行いました。
三田西陵高校では有志を募り、男子16名、女子14名が参加し、熱戦を繰り広げました。
結果は男子が1勝2敗で第3位、女子は3連勝でみごとに優勝しました。
 
 
 

門松作り・餅つき大会

 12/28(水)10時から教頭先生の指導の下、門松作りに挑戦しました。孟宗竹を斜めにカットして鉢に入れ、わらから縄を作り、校務員さんにつくっていただいた松・南天をセットして完成まで2時間の力作です。正門前にセットして、迎春準備完了です。
 13時からは、餅つき大会です。今年で3回目となり、生徒も慣れてきた様で手際よく出来ました。砂糖しょう油などで美味しくいただきました。
 


義援金を被災した大曲小学校・保育所に送りました

西陵祭で募ったメッセージカードと義援金、こどもみらい類型の生徒が作った三田の民話の絵本を交流のある宮城県東松島市立大曲小学校と大曲保育所に送りました。
なお、生徒会、模擬店の売上、PTAバザーの売上は総額12万円となりました。大曲小学校、保育所の復興に役立てていただきます。
生徒会は、これからも支援を継続していきたいと考えておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。被災されたみなさまの一日も早い復興を願っております。