学校経営の重点
■教育方針
校訓「自主・創造・飛翔」の下、教育活動全般を通じて、生徒一人ひとりの個性と能力を伸張し自立的に生きる力を育成する。

■重点目標
ア 「主体的・対話的で深い学び」を導く授業の実践
(ア)学びの意欲を引き出すための授業改善を進める。
(イ)ICT機器を効果的に用いた授業を実践する。

イ 体験的学習の充実
(ア)実習・学校行事・課外活動等、体験を通した学びを充実させる
(イ)ボランティア活動などを通して、地域との関わりの学びを充実させる。

ウ 自己の可能性を最大限に発揮できるよう「あきらめない」生徒指導の実践
(ア)一人ひとりの個性を生かし、長所をのばす指導を推進する。
(イ)確かで公正な判断力を身につけた社会人基礎力を育成する。

エ キャリア教育の充実
(ア)学ぶこと・働くことの意義を理解し、社会的・職業的自立に必要な基礎的・
汎用的能力を育成する。
(イ)的確な情報提供により、主体的な進路選択による進路実現を図る。

オ 子どもみらい類型、部活動をはじめとする本校の魅力・特色づくりの推進
(ア)子どもみらい類型における特色ある教科・科目や多様な選択科目の設置など
特色ある学校づくりを進める。
(イ)活発な部活動など魅力ある学校づくりを進める。

カ 開かれた学校づくりの推進
(ア)諸通信やホームページ等広報活動を充実させる。
(イ)地域貢献活動などを通して、地域から見える学校づくりをすすめる。

キ 働きがいのある職場づくり
(ア)教職員一人ひとりの専門性、個性を教育活動に組織的に活用する。
(イ)勤務の適正化を進め、風通しのよい職場づくりを推進する。

■校訓

校訓


  自主・創造・飛翔