校長挨拶 2021.4.1
 
 西脇北高等学校ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 本校は、創立から54年を数える多部制・単位制の定時制高等学校です。校訓「真心もって 手をとりあって 正しく 明るく たくましく」のもと、変化の激しいこれからの社会の中で、自立して豊かな人生を送るために必要な「確かな学力」「豊かな心」「健やかな身体」を身につけさせることを目標に、地域ボランティア活動により生徒の自尊感情や自己有用感を育み、基礎学力の定着及び人間関係スキルを習得することで、自信と誇りを身につけさせて一人ひとりの自己実現に結びつける教育活動に努めております。

 令和3年度の西脇北高等学校は、令和4年度よりスタートするギガスクール構想に備え授業におけるICT活用に向けた研究・研修を実施してまいります。また、定時制の魅力を掘り起こし、従来の定時制のイメージからの脱却を図っていこうと考えております。令和4年度には生まれ変わった西脇北高等学校を皆様にお見せできるよう職員一丸となって令和3年度を乗り切っていこうと思います。

    本校体育館の「緞帳」に象徴される地域との「絆」を大切にし、今以上に地域に愛される学校を目指し、強い使命感を持ち、自らの資質の向上に努め、新しい定時制教育の創造に邁進いたします。皆様方におかれましても、今後とも本校の教育活動に対しまして、さらなるご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    校長室は常に開かれております。忌憚のないご意見、ご要望、そしてご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 令和3年4月1日  兵庫県立西脇北高等学校長 中野 裕和