総長・校長室

2023年4月の記事一覧

書家の藤原英眸先生に書「創進」を寄贈いただきました(R5.4.7)

 

4月7日(金)、書家の藤原英眸氏が来校され、本校の創立理念である「創造と進歩の人たれ」を意味した校訓「創進」を揮毫した書をご寄贈くださいました。封を開けた瞬間にいた私たちが思わず息を吞むようなエネルギーにあふれていながら、見れば見るほど筆遣いの繊細さが伝わってくる味わいの深い作品です。  

ご寄贈いただいた書は、写真のとおり、校長室において来客が来られた時、最もよく注目される場所に飾らせていただくことにしました。

 

 

  先生は、本校の第一回生の卒業生でもあります。大学生のときに書家を目指され、現在兵庫県の私立市川高等学校の教員を務めながら、書家として活躍されています。お話を伺っていても、とても話し好きで、母校愛にあふれるさわやかな方でした。

 

 

 

ところで、本年は、高等学校の創立30周年に当たります。実は、その30周年を記念して、さらに大きな「創進」の書を本校に寄贈していただけるとお伺いしております。在校生の皆さんも、先輩の作品を楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

令和5年度が泉村新校長、井上新高校教頭の着任とともにスタートしましたー(R5.4.3)

 

 テクノの校舎に桜が美しく咲く中、令和5年4月3日(月)、令和5年度が始まりました。

 

 

 

 午前中、神戸の大学本部で辞令を受けた泉村新校長、井上新高校教頭が、多くの教職員による出迎えの中、午後に附属学校に到着しました。その後、新たに着任した教職員の辞令式が行われ、武尾総長から各人に大学の辞令が、また、泉村校長から兵庫県の辞令が手渡されました。

 

                 着任した泉村校長(右)と井上高校教頭(左)

 

                    引き続き行われた辞令式の様子