お知らせ

 

  

 

各学年のページや新着情報が更新されたら、こちらに表示されます
新着情報

新着情報

2年総合的な探究の時間 北区のミリョク発見 北区の米粉と特産品を使ったパンを販売

2年総合的な探究の時間 北区のミリョク発見

~北区の米粉と特産品を使ったパンを販売します~

神戸鈴蘭台高校と北区役所が連携し、高校生が考案した北区の米粉や特産品を使ったパンを

地元企業のご協力のもと開発。1月29日(日)ベルスト鈴蘭台3階(神戸電鉄鈴蘭台駅直結)で販売します。

ご興味ある方はぜひ足をお運びください。

詳しくは神戸市北区役所ホームページでご確認ください。

https://www.city.kobe.lg.jp/f96104/shise/koho/webkoho/473482766178.html

2学期終業式・表彰伝達式

12月23日 2学期の終業式と表彰伝達式が行われました。

校長先生の講話のあと、文化部、運動部とも多くの生徒が表彰されました。

12月19日

各学年期末考査や修学旅行が終わり、講演会・学年レクを行っています。

この日は、兵庫県保健医療部薬務課約対策・捜査班より薬務指導専門員の前田達之助様を講師にお招きし、1年生対象に薬物乱用防止教室を実施しました。

1度手を出してしまうと元に戻ることができない。今まで築き上げてきた人間関係が崩れること。

様々な面での薬物の怖さを再認識することができました。

放課後には、ダンス部の講演会が行われました。

自分たちで振付を考えながら、長い時間をかけてきました。

観客も大いに盛り上がりました。

 

 

コース1年生ウィンターセミナー

12月16日、国際コミュニケーションコースの1年生はウィンターセミナーに出掛けました。ホテル北野プラザ六甲荘を会場にお借りし、ECCの先生による英語ディベート講座を受けました。

まずは、ディベートとはどのようなものかをゲーム感覚で楽しみながら学びました。そしてディベートでよく使う英語のフレーズを学び、講座の最後にはグループに分かれてディベートの立論部分を発表し、見ている他の生徒たちがジャッジする、という授業でした。

3時間という短い時間で、自分たちで説得力のある立論を書き発表できるまでになりました。そして何より、楽しそうに一生懸命取り組んでいた生徒たちの姿が印象的でした。充実したウィンターセミナーになったと思います。

「JICA関西」訪問

国際コミュニケーションコース1年生が、12月13日、HAT神戸にあるJICA関西を訪問しました。

まず最初にJICAについての説明を聞きました。聞いたことはあってもどういう活動をされているのか詳しく知らないという生徒が多かったので良い機会になりました。

次にJICA海外協力隊として大洋州のフィジーで2年間活動されていた方から体験談を聞きしました。フィジーの環境教育の実践例や、協力隊を志望した経緯などもお話ししてくださり、生徒たちの中には青年海外協力隊に興味を持った人もいました。

そして、お昼ご飯はエスニック料理のお弁当です。今回はケニア料理でした。

食事が終わると、展示室を見学しました。SDGs関連のことや民族衣装や民芸品、サッカーワールドカップにちなんで世界各国のユニフォームの展示などもありました。新型コロナウイルスの影響で民族衣装の試着などはできませんでしたが、世界の珍しいものにみんな興味津々。

最後の時間はワークショップでした。テーマは「JICA海外協力隊に応募しよう!」。自分が協力隊に応募すると仮定して、これまでの経験を振り返ったり、たくさんある職種の中から自分に合ったものを選んだり、必要な経験やスキルについて考えたりしました。生徒の振り返りからは、「普段あまり考えない自己分析をしたり、自分に合う職種を考えたりできてよかった」という感想が多く、国際的な視点で色々考えながら、自分についても知ることのできるワークショップをさせていただきました。

JICAの担当の方を始め、ご協力いただいた皆様、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。生徒たちはこの経験をこれからの進路選択や学習に役立てていきます。

 

1年生 AEDを用いた心肺蘇生法講習会

 12月13・14日 1年生(16回生)を対象にした「AEDを用いた心肺蘇生法の講習会」が行われました。

 講師として、神戸市婦人団体協議会より消防局認定インストラクターの皆さんが来校され、様々な状況を設定した実践的な講義をして下さいました。

 生徒のみなさんも、命を救うための教習ということで、積極的かつ熱心に取り組んでいました。

15回生修学旅行 結団式

先程修学旅行の結団式が行われました。

団長である校長先生、JTBの方より挨拶があり、その後、各先生方からの話を聞き、最終確認を行いました。
15回生全員で一生の思い出になるような修学旅行にできたらと思います。

旅行中の様子は、随時Classiにあげていきますので、少しでも楽しみにしていただけたらと思います。明日から4日間よろしくお願いいたします。

 

韓国の高校とオンライン交流

11月16日、1年2組(国際コミュニケーションコース)の生徒が、韓国の順天(スンチョン)高校とオンラインで交流しました。

今年度3回目となる今回の交流は、「町紹介」がテーマで、お互いに写真を見せながら自分たちの町のことを説明しました。

今回も和気あいあいと交流することができました。順天高校のみなさん、ありがとうございました。