夢野台高等学校
 

学校長ブログ

学校長ブログ
1234
2019/09/17

今ごろ、夏休みの宿題返し!?

| by koucho

 1学期の終業式で、私は、次のような詩(?)を紹介しました。ネット上では、ずいぶん前から評判になっているようですが、出典は杳(よう)としてわかりません。現代版“詠み人知らず”のこの作品は、ロマンと同時に、創作欲を掻き立てるようなところがあります。

 

一年の大切さを知るには、
 落第した学生に
 聞くと善いでしょう。

一ヶ月の大切さを知るには、
 未熟児を生んだ母親に
 聞くと善いでしょう。

一時間の大切さを知るには、
 待ち合わせをしている恋人に
 聞くと善いでしょう。

一分の大切さを知るには、
 電車に乗り遅れた人に
 聞くと善いでしょう。

一秒の大切さを知るには、

たった今、事故を避けることが出来た人に
 聞くと善いでしょう。

10分の一秒の大切さを知るには、
 オリンピックで銀メダルに終わった人に
 聞くと善いでしょう。

だから、あなたの一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を大切な誰かと
過ごしているのなら、十分に大事にしましょう。
その人は、あなたの時間を使うのに
十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時間は誰も待ってくれないと
いうことを覚えましょう。
昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだ分からないのです。
今日は、与えられるものです。

だから、英語では
今をプレセント(present)と呼びます

 

そこで、私は、生徒たちに、次のような宿題を出しました。

( A )の大切さを知るには、( B )に聞くと善いでしょう。」

( A )には、「一年」「一ヶ月」「一時間」「一分」「一秒」「10分の一秒」の他に、「一週間」「一日」等を入れてもかまいません。ただし、「一」以外は使ってはいけません。

校長室のドアに、菓子箱を細工してこしらえた校長ポストを設置して、提出を待ちました。結果は2通。提出率にすると2/823だから0.2%。ちょっとは反響があるだろうという甘い予測は見事に裏切られたとはいうものの、原因は言いっぱなしにしていた私にあるわけで、これからもめげずにやります。

 さて、提出された数少ない貴重な作品を紹介します。

 「一瞬の大切さを知るには、一生を生きた老人に聞くと善いでしょう。」(1年)

  ※哲学の香りのする作品です。私は、生を終える一瞬には、その人の人生が凝縮していると解しました。そのとき人の脳裏には何が浮かんでいるのでしょう?

 「1ツイートの大切さを知るには、TLで見掛けたバズった人に聞くと善いでしょう。」(3年 名もなき夢高生)

  ※コメント不能。私の理解能力を超える作品です。

 「一ヶ月の大切さを知るには、夏休み明け直ぐの自分に聞くと善いでしょう。」(同上)

  ※これは、大方の共感と賛同を得る作品です。夏休みが終わるたびに自分に聞くのに、返ってくる答えにあまり進歩がないのもまた然り、トホホ・・・

だいたい、夏休みの宿題返しが17日ってどうよ!という声を聞きながら、今回はこのへんで。

 


15:45
2019/04/26

5年ぶりの総合優勝

| by koucho
昨日、夢野台VS御影 第46定期戦が行われ、5年ぶりに夢野台が総合優勝を飾りました。
午前中は、両校を会場に11種目の熱戦が繰り広げられました。
《夢野台会場》
 サッカー
 卓球(男・女)
 バスケットボール(男・女)
《御影会場》
 野球
 剣道
 バレーボール(男・女)
 ソフトテニス(男・女)
午前中の競技を終了した段階で、5勝5負1引き分け。総合優勝の行方は、会場をユニバー記念競技場に移して、今回のメイン競技であるラグビーにゆだねられることになりました。
両校吹奏楽部の合同演奏によるファンファーレに続いて、両校の校歌斉唱。雌雄を決する一戦を前に、応援団も気合十分です。
30分ハーフの前半は、夢野台のキックオフで試合開始。一進一退の攻防を破ったのは夢野台。じわじわと相手ゴールに迫りねじ込んでトライ、キックも決めて7点を先取。ところがそれから御影に主導権を奪われ、前半終了間際に同点に追いつかれます。後半は御影のキックオフでスタート。その直後に御影にトライを許し、キックも決められ逆転されます。一気に試合の流れを持っていかれるのではないかという不安が、私の頭をよぎりましたが、選手たちに動揺はありませんでした。同点に追いつくと勢いに乗って、御影のディフェンスラインを突破して一気にトライ。放送席で観戦していた私も熱くなって、所かまわず叫んでいました。その後も攻めの手をゆるめずトライとキックを決め、ダメ押しでキャプテンが一気のトライを決めて勝利を手にしました。
5年ぶりの総合優勝は、夢野台の生徒全員で勝ち取ったものですが、特に3年生の活躍には目を見張るものがありました。
御影と夢野台が、お互いに相手を誇らしく思えよきライバルとして、定期戦の歴史に新たな1ページを加えることができたことを皆さんとともに喜びたいと思います。
11:23
2019/04/24

御影高校との定期戦壮行会にて

| by koucho
今日の5限目に、明日に迫った御影高校との定期戦の壮行会を行いました。運動部の部長たちの力強い決意表明を受けて、こんなことを話して激励しました。
「第1回定期戦が行われたのは、昭和49年5月1日のことです。それから数えて今年は第46回になります。夢野台高校と御影高校が、互いをライバルと認め、相手に敬意を払うという美風のうえに、半世紀近い歴史を刻んできました。
今年は本校がホスト校です。明日の朝、御影高校の生徒たちを気持ちのよいあいさつで迎えましょう。そして、試合に臨んでは、必ず勝ってみせるという気構えで挑んでほしい。それが相手に対して敬意を払うということです。さらに、応援の生徒も含めてすべての生徒に望むのは、カッコよさにおいてライバルにまさってほしいということです。カッコよさとは、背がスラっとして男前を言うのでは、もちろんありません。また、勝ったからカッコよくて負けたらカッコ悪いというのでもありません。ライバルにとって誇れる存在であること、それが相手に対する最高の敬意の表し方です。
気持ちのよいあいさつで迎え、必ず勝つという気持ちで試合に臨み、カッコよさにおいてライバルにまさるという決意で、総合優勝を勝ち取ってほしいとおもいます。」
続く応援練習で、「校歌の声が小さい」と応援団長が檄を飛ばすと、生徒たちにその思いは伝わった様子。ただ、まだまだ声が小さい!!本番での奮起を期待します。
16:11
2017/03/31

ありがとうございました

| by koucho

私事で恐縮ですが、本日をもって、この伝統ある夢野台高等学校を退職することになりました。この2年間、大勢の方々にお世話になりました。ありがとうございました。
夢野台はその名のとおり「夢」を与えてくれた学校でした。
明日からは新しい校長先生や担任の先生方も加わって、さらにみなさんの夢の実現に大きく踏み出してくれることと思います。
本当にいろいろとありがとうございました。
                   兵庫県立夢野台高等学校 第32代校長  山口 豊
13:43
2017/03/19

合格発表

| by koucho

先ほど10時ちょうどに、平成29年度の合格発表を行い、252輪の桜が咲きました。よかったですね。
おめでとうございます。
21日には合格者説明会を行います。みなさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています。
10:11
2017/03/12

入試

| by koucho

本日行われた平成29年度入試が無事終了しました。
本日は暖かなお天気でよかったです。
15:22
2017/03/08

放送部の活躍

| by koucho

3月4日に行われた「第2回 ええやんながた動画コンテスト」の授賞式で、本校放送部A班とC班の2グループがそれぞれ審査員特別賞を受賞しました。うれしいことですね。
09:37
2017/03/06

球技大会

| by koucho

3月3日には2年生、3月6日には1年生が球技大会を行いました。
男子はバレーボール、女子はドッヂボールで競い合いました。
なかなか白熱した戦いが展開されていました。
16:22
2017/03/01

69回卒業式を行いました

| by koucho
昨日(2/28)、第69回卒業式を行いました。大勢の来賓の方々や保護者のみなさまに見守られつつ、274名の生徒たちが本校を巣立ち、それぞれ自分の次のステージに向かって力強く歩み出しました。
ホームルームが終わり、帰って行きましたが、学校の前の坂道を下りながら校舎の写真を撮り、「バイバイ、夢野台!」「ありがとう、夢野台!」と大きな声で叫んでいる生徒の姿を校長室の窓から見るたびに、いつまでも元気でがんばってねと祈らずにはいられませんでした。
09:22
2017/02/20

特色選抜入試発表

| by koucho
本日、平成29年度の特色選抜入試の合格発表を14時から行いました。
教職類型の生徒28名が合格しました。
合格したみなさん、「ゆめゆめ初心忘るべからず」ですぞ。
14:29
1234