日誌

REBORN PROJECT

発表会が開かれました。

 福知山公立大学 中尾誠二 教授、兵庫県教育長の西上三鶴様、兵庫県NIE推進協議会会長の秋田久子様をお迎えして、「REBORN PROJECT」の発表会が開かれました。 NIEを活用して地域課題を考え、「病後児保育を増やしたい」「GPSとシールで、より多くの命を救う!」「歴史と文化の街づくり」など28の提案を行いました。




REBORN PROJECTとは

兵庫県立津名高等学校第72回生「総合的な学習」計画案

REBORN PROJECT 高校生による地域創生プロジェクト

2019年度NIE実践指定校取り組み)

 

1.概要

津名高校2年生が、地域の課題を探し出し、解決策を提案する。

2. ねらい

1)淡路地域の普通科高校生として、自分が暮らす地域にどのように貢献できるのか考え、将来的に地域を支えていく態度を養う。

 (2)身近な地域課題に目を向け、自分たちの生きている社会を理解する。

 (3)課題解決のための手段を考えることで、主体的に課題を解決する力をつける。

 (4)解決策を校外の方へプレゼンテーションし、コミュニケーション能力を磨く。

5)計画を通じて、生徒が自身のキャリアを考え、社会の中の職業を知る機会とする。