教育実習について

教育実習について
(令和4年度の受け付けは終了しました。R3.5.19記載)

本校では、以下のとおり教育実習を受け入れています。


1.受け入れの要件 
 本校の卒業生で、将来、教職を切に希望し、当該年度の教員採用試験を受験する意思のある人を受け入れます。
2.実習時期および期間 
 原則として1学期(5月下旬~6月中旬)の本校が指定する期間。

3.実習教科・科目 
 直接、下記まで電話で問い合わせてください。

4.申し込み 
 まず、実習希望年度の前年の4月下旬から5月中旬に、希望教科・科目について実習が可能かどうかを電話で確認してください。実習が可能な教科・科目であれば、書類及び作文による審査を行い、実習の受け入れの可否を決定します。(実習希望年度の前年の5月中旬以降の受付も相談も応じています。希望者が多い場合は受付を制限することがあります。)


教育実習に関するお問い合わせは、教務部教育実習担当までお願いします。
(連絡先 電話079-565-5287 県立三田西陵高等学校)


◆教育実習実施までの流れ(概略)
<前年度>
4月下旬~5月中旬(5月中旬以降の受付も相談も応じます。)
 実施科目を電話で確認
 ⇒実習可能の場合来校・申し込み(必要書類提出,後日作文を郵送提出)
7月下旬まで  実習の受け入れ可否の通知が届く
 ⇒受け入れ可能の場合、大学からの内諾書等の手続きを行う

<実施年度>
5月初旬 教育実習ガイダンスへ参加(本校にて)
5月下旬~6月中旬  教育実習の実施