ブログ

バドミントン部BLOG

【女子バドミントン部】県総体前夜

 いよいよ明日は県総体初日です。5日間の熱い、待ち望んでいた戦いが始まります。

引退した3年生から団体戦メンバーと顧問にミサンガが贈られました。

 思いを一つに、明日からの大勝負に臨みます。それぞれがそれぞれの"AD INEXPLORATA"「未踏の領域」目指して頑張ります。

【男子バドミントン部】総体東播磨地区予選結果

男子団体戦    準優勝
         2回戦  東播磨 3ー0 松陽
         3回戦  東播磨 3ー0 加古川北
         準決勝 東播磨 3ー1 高砂
         決勝  東播磨 0-3 社

男子ダブルス      第3位   布施 宏汰・長尾 日向  組
         第5位   佐藤 駆 ・ 林 晃輝  組
         以上2組県総体出場

男子シングルス  第3位 林 晃輝
         以上1名県総体出場

【女子バドミントン部】総体東播地区3冠達成

4/29、30,5/1、5/3に総体東播磨地区予選が開催されました。

女子団体戦、女子ダブルス、女子シングルスで優勝し、中谷凪沙が三冠に輝きました。

ルーキーの中島初峯が女子シングルスでベスト4に入賞し、デビュー戦を飾り、シングルスのベスト4を東播磨で独占することができました。

この大会で、4人の3年生がラケットを置きます。今までありがとうございました。

次は県総体です。団体戦は決勝進出が目標です。課題を解決して大会を迎えられるよう頑張ります。

女子団体戦

 2回戦 東播磨3-0松陽

 3回戦 東播磨3-0播磨南

 準決勝  東播磨3-0加古川北

 決 勝  東播磨3-0社

女子ダブルス 

 優勝 中谷凪沙・大西杏奈 組 第9位 木﨑萌菜・富山茉子 組 以上県大会出場

女子シングルス

 優  勝 中谷 凪沙

 第2位 大西 杏奈

 第3位 木﨑 萌菜、中島 初峯  以上県大会出場

女子シングルス入賞者入賞者と3年生

【女子バドミントン部】東播春季ダブルス

令和4年3月21日に、延期されていた「東播春季ダブルス大会」が開催されました。

この大会は経験年数別で3部に分かれています。無差別級の1部、経験年数2年未満の2部、同1年未満の3部です。実質2部は高校から競技を始めた2年生、3部は同1年生となります。

大会結果は、

1部 優勝:中谷凪沙・大西杏奈組 第2位:木﨑萌菜・富山茉子組

3部 第2位:藤井梨緒・山城かすみ組

となりました。特に3部は5年ぶりの入賞になりました。

【女子バドミントン部】第50回記念全国高等学校選抜バドミントン大会近畿地区予選

 第50回記念全国高等学校選抜バドミントン大会近畿地区予選が12/26(日)~29(水)に大阪府立臨海スポーツセンターにおいて開催されました。東播磨女子バドミントンチームは28・29日に行われる団体戦に出場するため、27日に現地入りして練習会場にて調整をし、翌日に備えました。

 結果は1回戦で大阪成蹊女子と戦い、2-3で敗れました。試合での反省点を練習で克服し、ここからは春の総体まで一気に走り抜けます。「冬を制する者が春を制する。」2年生にとっての最後の春はもう目の前です。

【女子バドミントン部】クリスマスプレゼント

今日12月25日はクリスマスです。朝から高砂南高校の選手の皆さんと、近畿大会に向けての練習試合を行いました。

練習後、部員たちから「勤労感謝とクリスマスプレゼントを兼ねて。」と、手袋が顧問に贈られました。

これからも部員と一緒に頑張り続けます。ありがとうございました。

【女子バドミントン部】東播磨地区冬季シングルス結果

令和3年12月19日に東播磨地区冬季シングルス大会が開催されました。

女子1部2年生の部において、優勝:中谷凪沙、第2位:大西杏奈、第3位:木﨑萌菜という成績を収めました。1部1年生の部では、安井優香がベスト8に入りました。

次の東播大会は2月の春季ダブルスです。

【女子バドミントン部】近畿大会個人戦出場

 11月12日(木)~14日(日)、和歌山市立河南総合体育館において第68回近畿高等学校バドミントン選手権大会が開催されました。本校からは女子ダブルスには大西杏奈・木﨑萌菜組と中谷凪沙・富山茉子組、女子シングルスには中谷凪沙が出場しました。11日から現地入りし、前日割当練習をこなし、翌日からの大会に備えました。

 ダブルスの中谷凪沙・富山茉子組、シングルスの中谷凪沙は初回戦を突破したものの、全選手2回戦敗退となりました。今回の経験を糧に、12月末の全国高等学校選抜バドミントン大会近畿地区予選に向けてまた練習に励みます。

 12月中旬には、東播地区だけの経験年数別シングルス大会もあります。高校からラケットを握った選手は、これがデビュー戦になります。久しぶりの部員全員が出場する大会です。一人ひとりが自分の目標に向けて戦っていきます。

【女子バドミントン部】県新人戦(団体の部)第3位

 11/6、7に令和3年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会(団体の部)が開催されました。

春の総体と同じく第3位に入賞しました。悲願の決勝進出の夢はかないませんでしたが、苦しい場面でもよく耐え、第3シードを守り抜きました。これで団体戦においても近畿大会への出場権を獲得しました。さらなる高みへ、「AD INEXPLORATA」のモットーを体現すべく戦い続けます。

2回戦   東播磨 3-0 伊丹北

準々決勝   東播磨 3-1 武庫川大付

準決勝       東播磨 1-3 日ノ本

3位決定戦 東播磨 3-2 高砂南

【女子バドミントン部】東播磨地区新人バドミントン大会団体戦優勝

 10月2日(土)に令和3年度東播磨地区高等学校新人バドミントン選手権大会(団体の部)が開催されました。

 順調に勝利を重ね、この大会を連覇することができました。東播地区団体戦は春の総体を含め、3連覇です。優勝旗を再び手に、という目標を達成することができました。 

2回戦 東播磨 3-0 明石北

3回戦 東播磨 3-0 播磨南

準決勝  東播磨 3-1 加古川北

決勝   東播磨 3-1 高砂南

次は11月の県新人団体戦です。

 

 

【女子バドミントン部】新人戦個人近畿大会出場決定

 9月11日(土)・12日(日)に兵庫県新人戦個人の部が豊岡市で開催されました。

女子ダブルスで大西杏奈・木﨑萌菜組、中谷凪沙・富山茉子組、女子シングルスで中谷凪沙が近畿大会出場権を獲得しました。近畿大会は11月12日(金)~14日(日)に和歌山県で開催されます。

【女子バドミントン部】新人戦個人東播地区予選単複優勝

 8月19日~21日に加古川市立総合体育館、東播磨高校を会場にして、県新人戦東播磨地区予選(個人の部)が開催されました。

 女子ダブルス・シングルスともに同校決勝となりました。

 女子ダブルスでは第1シードの大西杏奈・木﨑萌菜組が順当に勝ち上がり、逆の山からは第7シードの中谷凪沙・富山茉子組が次々と上位シードを撃破して、決勝で激突しました。ファイナルゲームの死闘を制して、大西杏奈・木﨑萌菜組が栄冠に輝きました。

 女子シングルスは第1~第3シードまでが本校の選手となりました。それぞれが優勝を目指し、初回戦から思いのこもった厳しく隙のないゲームを展開しました。準決勝で大西杏奈vs.木﨑萌菜、決勝で中谷凪沙vs.大西杏奈と同校対決となり、それぞれ火花を散らしての戦いになりました。結果、全試合を通じて終始積極的なプレーで相手を抑え込んだ中谷凪沙が頂点に立ちました。

〈結果〉

女子シングルス

優    勝:大西杏奈・木﨑萌菜 組

第 2 位:中谷凪沙・富山茉子 組 以上2組県新人戦出場

第10位:畑 咲穂・安井優香 組

女子シングルス

優 勝:中谷 凪沙

第 2 位:大西 杏奈

第 3 位:木﨑 萌菜       以上3名県新人戦出場  

【女子バドミントン部】県総体団体戦3位入賞

 5月28日から神戸市立中央体育館をメイン会場にして女子団体戦が行われました。

悲願の3位入賞を果たしました。

2回戦    東播磨3-0百合

3回戦    東播磨3-0姫路飾西

4回戦    東播磨3-0市尼崎

準々決勝 東播磨3-1日ノ本

準決勝  東播磨0-3園田

冬の間に培った「タフさ」が随所に発揮され、「負けずに勝ち切る」ようになりました。

美しい団体戦でした。戦った選手、ともに練習に励んだ部員たち、保護者の皆様、そして彼女たちに有形無形の形でかかわってくださった多くの人たちのおかげです。

さらなる高みを目指して、今後も戦い続けます。ここから先は、文字通り「AD INEXPLORATA(未踏の領域へ)」です。

 

 

【女子バドミントン部】県総体前夜

県総体団体戦を翌日に控えた5月27日、練習後に団体戦メンバーに対して、大会に補助員として帯同する3年生から必勝祈願のアイテムが贈られました。

ミサンガの色は、それぞれ各選手の好きな色があしらわれています。

みんなで心を一つにして、県3位を目指して戦います。

【女子バドミントン部】総体東播地区団体戦優勝

 4/29、5/1~3にわたり、県総体東播徳予選が開催されました。

女子団体戦:優勝

2回戦      東播磨3-0明石北

準々決勝 東播磨3-0社

準決勝    東播磨3-0明石西

決勝     東播磨3-0加古川東

秋に新人戦に続き優勝を果たしました。今回はすべて3-0、ダブルス力を高め、会心の勝利となりました。秋の優勝旗に加え、念願の優勝カップを手にしました。

女子ダブルス

準優勝  田中咲好・大西杏奈 組

ベスト8 中谷凪沙・木﨑萌菜 組

第9位      小川明莉・片山紗耶 組  以上3組県大会出場

女子シングルス

第3位    中谷凪沙 木﨑萌菜

第5位    大西杏奈             以上3名県大会出場

団体・個人とも、冬から春にかけて、3年生を中心に、強い気持ちで練習してきた成果が出ました。精神的にも成長し、苦しい時間帯を凌いで勝ちきる選手が増えました。

この大会を最後に、多くの3年生がラケットを置きます。この部の明るさは、彼女たちの人柄によるものです。今までありがとうございました。

 

 

 

【女子バドミントン部】クリスマスプレゼント

部員たちからクリスマスプレゼントをもらいました。
ネクタイとタイタックです。タイタックはラペルホールにつけてみました。部活は部員と顧問の両輪で回っています。これからも部員たちと力を合わせて頑張ります。お互いへの思いが確認できた一日になりました。

【女子バドミントン部】東播冬季シングルス結果

 12/20に東播地区冬季シングルス大会が日岡山体育館で開催されました。この大会は経験年数別に分かれて行われます。
 女子1年生1部において、中谷凪沙が優勝、木﨑萌菜が2位となりました。


 新型コロナ対策の関係で、試合が終わった選手から帰宅したため、大会終了後の集合写真は少人数です。

【女子バドミントン部】県新人団体戦&部内ランキングマッチ

 更新が遅くなりましたが、11/7、8に姫路市立総合スポーツ会館で県新人団体戦が開催され、第5位となりました。
 ランキングマッチを11/21、22に校内で実施しました。例年は7月と11月の2回行うのですが、今年度はコロナ禍の余波でこれが初めてのランキングマッチとなりました。この結果をもとに12月の冬季シングルスのエントリーをします。
 

【女子バドミントン部】東播新人団体戦優勝

 10/3に東播新人女子団体戦の後半戦が行われました。
 本校女子バドミントン部は準決勝・決勝を見事勝ち抜き、念願の優勝旗を手にしました。
 県新人個人戦以降、選手たちは一回り成長し、みんないい顔つきになってきました。
 次は県団体です。
  準決勝 東播磨3-0加古川東
  決 勝 東播磨3-2高砂南