メニュー
校長室より73回生(3年次)74回生(2年次)75回生(1年次)学校紹介教育内容SSH
事務室より行事予定学校行事の報告ふるさと貢献行事の報告ふるさとひょうご寄付金進路指導室より保健室より図書室より部活動についていじめ防止基本方針使用教科書について警報時の対応卒業生のみなさんへ71回生(卒業生)72回生(卒業生)PTAのみなさんへ学校評価奨学金転入学情報アクセス修学旅行ブログ海外研修国際交流学校行事動画

お知らせ

SSH通信
     創刊号(1年次.pdf)(2,3年次用 .pdf
    SSH通信 第2号.pdf

参考資料
 
 1 SSHって何?「探究」って何?.pdf ・・・・・・「探究」についての最初の説明です(PowerPointのPDF資料)


 2 科学論文の例    
        生物系研究論文①.pdf ・・・・・・昨年度科学部クモ班が行った研究です

        生物系研究論文②.pdf ・・・・・・昨年度科学部ゴキブリ班が行った研究です
        地学系研究論文.pdf  ・・・・・・昨年度科学部マグマ班が行った研究です

 3 研究ポスターの例
        化学系研究ポスター.pdf ・・・・・・科学部の生徒が行った紫外線に関する専門的な研究です

        地学系研究ポスター.pdf ・・・・・・科学部の生徒が行った岩石に関する専門的な研究です

        物理系研究ポスター.pdf ・・・・・・科学部の生徒が行った電子レンジ内で発生するプラズマに関する専門的な研究です

        昨年度課題研究.pdf   ・・・・・・昨年度74回生が課題研究で行った、毛髪に関する研究(中間発表)です
        高校環境化学賞優秀賞ポスター.pdf ・・・・・・今年度日本環境化学会主催高校環境化学賞で優秀賞を受賞した研究です

 

 4 科学論文要旨の例
        化学系研究要旨.pdf

        地学系研究要旨.pdf

        物理系研究要旨.pdf


関連HPのリンク

 ・文科省の報道記事について(https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2020/mext_00181.html

 ・JST(科学技術振興機構)(https://www.jst.go.jp/cpse/ssh/

 

活動ブログ

SSH
12
2020/09/17

【SSH】理数探究基礎:「中間発表に向けて②」

| by SSH
9月15日の理数探究基礎では、前回の活動を受けて、多くの班が中間発表の準備を始めました。

10月27日に実施する中間発表では、ポスターだけでなく、発表内容の説明(要旨)も必要です。ポスターは模造紙への手書き、要旨はWordのデータとして提出することになっています。これまでの探究内容のまとめも大変ですが、それを他者に分かりやすく伝える工夫に、それぞれのアイデアを出し合って頑張ってほしいです。

レイアウトを考えるのが得意な人、タイピングが速い人、…と得意なことを活かしながら、メンバー同士で協力していきましょう!







(発表にむけて動きだしました)
10:43
2020/09/16

【SSH】English Café はじめました!

| by SSH
先日のポスターセッションのDVDを見て、「うまく話せるかなぁ?」「日本語でも難しそうなのに、英語で伝えるなんて…」と思った人はいませんか? そんなアナタに朗報です!

先日、本校に赴任されたHarry先生と、英語を話しながらお弁当を食べる「EnglishCafé」を、昼休みにスタディルームにて始めました。

9日は生徒4名が参加し、好きなアイスクリームや飼いたいペットの話などで盛り上がりました。これからも毎日続けていきますので、英語で話す練習がしたい人、話す自信がない人ほど、奮って来てください!Let’s eat lunch & talk together!

(自信がなくても、一歩踏み出そう!)
12:08
2020/09/16

【SSH】理数探究基礎:「中間発表に向けて①」

| by SSH
9月8日の理数探究基礎では、前回の授業で予告された中間発表に向けて、これからの時間で何をするか、中間発表ではどんなことを発表しようか、自分たちの探究活動を振り返りました。

「探究活動」は、単に実験や観察・調査をすることではありません。それらの結果から何がいえるのか、自分たちの仮説は正しかったか、違っていれば何が原因か、などの「考察」も非常に大事です。ノートにまとめるだけでなく、まとめた結果から多くのことを考え、次に生かせるようにできるといいですね。

また、各グループの班長には中間発表のポスターや要旨のつくり方について説明もありました。様式に従いながら、グループメンバー全員で協力して作成してください。締め切りは10月14日です。

(まとめ方を考えています)

(説明会の様子)
11:47
2020/09/08

【SSH】理数探究基礎:「探究活動の今後の予定と進め方講座」

| by SSH
9月1日の理数探究基礎では、中間発表に向けた探究活動の進め方と今後の予定について、体育館で説明がありました。

中間発表は「ポスターセッション」で行います。「ポスターセッション」をイメージできるよう、DVDで過去のSSH生徒研究発表会の様子を視聴しました。高校生同士だけでなく、大学の先生や外国の方にプレゼンテーションしているところを見ると、理科や数学以外の能力(説明に必要な国語力やコミュニケーションに必要な英語力など)も必要だと感じたのではないでしょうか。

また、探究活動において「記録すること」がいかに大切か、ということについての説明もありました。ノートに記録された内容は、やってきたことや考えの整理に使えるだけでなく、プレゼンテーションをするうえでも大きな助けとなってくれます。今後の探究活動でも有効に使っていきましょう!



(説明の様子)
10:45
2020/09/01

【SSH】理数探究基礎:「探究をすすめよう②」

| by SSH
夏休み補習期間中の8月21日~25日にも、前期補習期間同様、計4時間の理数探究基礎を行いました。
検証に使う道具をつくる班、実験や観察を進めている班、アンケートのデータ整理をする班、結果をまとめる班、・・・。活動は多岐にわたりますが、どの班も探究活動はどんどん進んでいます!























(4時間の活動風景)
14:33
2020/08/26

【SSH】理数探究基礎:「探究をすすめよう①」

| by SSH
夏休み前期補習期間中の8月5日~7日、計4時間の理数探究基礎で探究活動をグループごとに進めました。テーマの切り口にもグループごとの個性が見られるようになり、各グループで必要なものは何かを相談したり、アンケートを取って集計・分析してみたり、先生に助言を求めてみたり・・・。どのグループも活発に活動しています。

思ったような成果が出るか? 思いもよらない結果になるか?そこもまた探究の楽しみですので、じっくりと頑張ってみましょう!












(グループによって作業もさまざま!)
12:33
2020/07/16

【SSH】理数探究基礎:「課題研究の企画書をつくろう」

| by SSH
7月14日に行われた1年次の理数探究基礎では、研究グループごとにさらに話し合いを進め、自分たちの研究の企画書をつくりました。

テーマの内容を深掘りし、先行研究はないか、どうやったら仮説に対する答えにたどりつけるか・・・、どのグループも活発に議論をしていました。スマートフォンも使いながら、リーダーを中心に「何を」「どうやって」研究していくのかを、時間いっぱい考え抜きました。

今後、この企画書は担任に提出され、助言を得たのち、いよいよ研究が始まります。期限までにメンバーでうまく時間を合わせ、協力して仕上げましょう!



(話し合いの様子)
16:50
2020/07/16

【SSH】科学部がJpGUの高校生セッションで発表をしました

| by SSH
7月12日、JpGU(日本地球惑星科学連合大会)の高校生セッションがオンラインで行われ、本校の科学部から3つの班が発表を行いました。JpGUは地球惑星科学の分野では国内最大級の学会で、例年であれば幕張メッセで開催されるところ、今年はコロナウイルスの影響でオンラインでの開催でした。

まず、「自作の高い分解能をもつ簡易分光器による電子レンジプラズマの分光」について、3年次の赤瀬彩香さんと高瀬健斗君が発表しました。さすが3年次という落ち着きのある、丁寧な発表でした。
次に「播磨花崗閃緑岩マグマの固結過程におけるマグマ残液の循環」について、2年次の岩本澪治君を中心に発表しました。こちらも、はきはきと丁寧に発表できていました。
最後に「紫外線の強度を反応染料で染色した綿糸の退色の程度で指標する」について、2年次の内藤麻結さんと山本夏希さんが発表しました。2人の掛け合いという、珍しい形式での発表で、テーマの魅力をよく伝えられたと思います。

3班ともしっかりと準備をしていたのですが、学会側のサーバートラブルのため、質疑応答などは残念ながら後日、メールで行うことになりました。ここまで多くの時間と労力を費やしてきただけに、しっかりと発表をしたかったことと思いますが、まだまだ発表の機会はありますので、次の発表は今日以上のものを目指してほしいです。





(発表の様子)


(発表の合間にはクイズラリーにも参加しました)
16:43
2020/07/14

【SSH】科学部が日本環境化学会2020で優秀賞(全国第2位)受賞!

| by SSH
本校科学部の研究が全国で高い評価を得ました!

本校科学部の研究「クロゴキブリを無色化してキチンを単離する試み」が、日本環境化学会主催第15回高校環境化学賞で優秀賞を受賞しました。最優秀賞に次ぐ第2位の成績です。

この研究は、本校卒業生の桝本貫太君が始めたもので、赤瀬彩香さんと高瀬健斗君(2人とも現在3年次に在籍)がその内容をさらに発展的に深めてまとめ上げたものです。
赤瀬彩香さんと高瀬健斗君は「自分たちが科学部に入って最初の研究テーマだったので、この研究には思い入れがあります。優秀賞という高い評価をもらえて、とてもうれしいです!」と顔をほころばせました。

研究概要のポスターはこちら   です。

今年はコロナウイルスの影響で登校できず、部の研究も進められない状況が長かったですが、逆境に負けず今年も頑張ってください!

(校長から表彰状をいただきました)

(科学部顧問の川勝先生と受賞生徒)


11:55
2020/07/14

【SSH】データサイエンスコンテストでの挑戦が始まりました

| by SSH
7月5日、「データサイエンスコンテスト」(兵庫「咲いテク」推進委員会主催)のキックオフイベントがオンラインで行われ、本校科学部の生徒2名が参加しました。

このコンテストでは、ビッグデータを活用した「日本への旅行の共同企画」の立案を、台湾の国立彰化女子高級中学校と、西オーストラリア州のロスモイン高校の生徒と共同で行います。データの分析力だけでなく、英語でのコミュニケーション力やプレゼンテーション力など、多くの能力が求められるコンテストです。

キックオフイベントでは、すべての生徒のパソコンをネットワークで中継するテレビ会議で行われ、ルール説明や質疑応答はすべて英語で行われました。本校の2名の生徒は同じグループに所属することになり、台湾の生徒2名、オーストラリアの生徒2名を加えた計6名のグループで挑戦します。

決勝進出、そして入賞をめざして、これから頑張ってください!



(オンライン会議の様子)
09:12
12
検索
カウンタ
1646912
      平成27年7月1日より
学校行事動画の紹介
活動風景
オンライン状況
オンラインユーザー19人

リンクリスト

Copyright(C) Himeji Higashi
Senior High School. 
All rights reserved.
このサイトの著作権はすべて
兵庫県立姫路東高等学校にあ
ります。画像・PDFなど、
サイト内にある全てのコンテ
ンツの流用を禁じます。