演劇科の専門科目
劇表現
 アクセントや発音,体の動きなどの基礎訓練,演技の基本となる事柄を学習します。

伝統芸能
 能や狂言など,日本の伝統芸能を学習したり,実技訓練をしたりします。

舞台技術
 舞台装置,舞台美術,舞台照明,音響効果,舞台衣装,舞台化粧などを学び制作します。

舞踊
 クラシックバレエやダンス,日本舞踊など,演劇に必要な動きの基本となる舞踊の学習をします。

演劇論
 世界の演劇の種類や演劇の要素など,演劇に関する基礎的な知識について学習します。また,古典的な名作や,近代および現代の代表的な戯曲を読んだり,作品の読解などを行います。

歌唱表現
 歌唱法を探求し、楽曲の社会的背景や歌詞の意味を踏まえた表現法や、舞台芸術に関する歌唱表現を学びます。

作品研究
 イギリスやアメリカの戯曲を英語の原文で研究します。原文でのリーディング上演にも挑戦します。

劇作
 ストーリーを組み立て、戯曲を書いていきます。完成した戯曲を演劇部などに提供したり、コンクールに出品したりしています。

総合的な学習の時間の中で
舞台技術探究、劇表現探究を行います。また、1,2年生の夏休みに劇作講座、舞台技術実習、日本舞踊などの集中講義を行います。