県立松陽高等学校松陽高校のホームページにようこそ!! 本校は、平成30年11月に創立70周年を迎えました。  全日制・定時制ともに「生徒の面倒見一番」をモットーとして、日々生徒の伸びしろを高める教育活動を行っています。  今後とも、松陽高校に温かいご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。7月15日(水)より、1学期期末考査が始まります。  1年生にとっては、高校生になって初めての定期考査、3年生にとっては、進学や就職にかかわる大切なテストです。  今のうちからしっかりと、テストの準備や家庭学習に臨んでください。  われわれ教員は、君たちの頑張りを応援します。  なお、これからどんどん暑くなるので、熱中症には十分気をつけるようにしてください。
(ご協力のお願い) 登下校の時間帯に、多くの生徒が通る校門付近に車を停車することは大変危険です。  また、通行中の他の車や近隣の皆様の迷惑にもなりますので、  お子様を送迎される際は、本校から少し離れた、他の車の通行に支障がない道で、安全を確認して乗降するようにお願いいたします。
 
 

学校長あいさつ

 兵庫県立松陽高等学校のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
  さて、本校は、「明朗進取」・「自治協同」の校訓のもと、生徒たちが生き生きと輝きながら、各自の個性と能力の伸長を図り、自分の可能性を広げる学校生活を送っています。そして、生涯学び続ける意欲や態度とともに、豊かな人間性を養いながら、自信を持って社会に羽ばたいていける人材の育成をめざしています。
 本校は、全日制課程と定時制課程の併置校であり、全日制は普通科と専門学科の商業科、生活文化科があり、定時制は普通科の学校です。異なる3つの学科と定時制という、多種多様な学びが本校では行われています。
 特色として、全日制の普通科では、文理類型、総合類型、地域スポーツ類型(特色選抜入学者)と3つの類型があり、それぞれの進路目標に応じた学習を行っています。商業科では、ビジネス活動を展開するための基礎的な知識やスキルの習得を目指すとともに、地域の方の指導を受け、生徒が商品の企画販売を行う「アントレプレナー」、学校や地域の広報活動、地域に根差した商品開発の学習も行っています。生活文化科では、衣食住・保育・福祉・環境・情報など、時代に対応した生活産業に従事できる能力の習得を目指しています。各種検定の取得、学校家庭クラブ活動、ふれあい育児体験、小学校との連携授業、校内生活文化科発表会など、多様な学習活動に取り組んでいます。
 定時制課程では、3年間で卒業できる3修制があり、キャリア教育を充実させて夢の実現に努力する生徒を育てています。学校行事や部活動も盛んで、毎年複数の部が全国高等学校定時制通信制課程総合体育大会に出場しています。また、定時制通信制高校生徒生活体験発表大会では、県大会や全国大会にも出場の実績があります。
また、全日制課程の総合的な探究の時間は「防災学習」を中心に据え、「兵庫県防災教育推進校」の指定を受け、「防災ジュニアリーダー活動」にも参加しています。定時制課程では「ひょうご学力向上サポート事業」の指定を受け、基礎学力の定着を図る工夫をして学習指導に取り組んでいます。
 全日制・定時制ともに「生徒の面倒見一番の学校」をモットーに、日々生徒の伸びしろを高める教育活動を行っています。
 今後とも、松陽高校に温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

兵庫県立松陽高等学校
校長 西岡 光信