県立松陽高等学校本校は「生徒の面倒見一番の学校」をモットーに、日々生徒の伸びしろを高める教育活動を行っています。  総合的な探究の時間は「防災学習」を中心に据え、「兵庫県防災教育推進校」の指定を受け、「防災ジュニアリーダー活動」にも参加しています。   普通科では、文理類型、総合類型、地域スポーツ類型(特色選抜入学者)と3つの類型があり、それぞれの進路目標に応じた学習を行っています。  商業科では、ビジネス活動を展開するための基礎的な知識やスキルの習得を目指すとともに、地域の方の指導を受け、生徒が商品の企画販売を行う「アントレプレナー」、学校や地域の広報活動、地域に根差した商品開発の学習も行っています。  生活文化科では、衣食住・保育・福祉・環境・情報など、時代に対応した生活産業に従事できる能力の習得を目指しています。各種検定の取得、学校家庭クラブ活動、ふれあい育児体験、小学校との連携授業、校内生活文化科発表会など、多様な学習活動に取り組んでいます。 今後とも、松陽高校に温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に関する情報(https://web.pref.hyogo.lg.jp/)  『感染拡大特別期』にあたって厳重な警戒を!と、兵庫県知事からメッセージが発せられています。  兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者が、1週間平均で1日100人を超える状況が続いている今、皆さんや大切な方の生命・健康を守るためにも、「年末年始感染防止 緊急呼びかけ」をよくお読み願います。→新型コロナウイルス感染症に関する情報(https://web.pref.hyogo.lg.jp/)
明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。
 

気象警報発表時等の授業について

午前7時現在、高砂市・加古川市・播磨町・姫路市のいずれかに、

暴風警報・大雨警報・洪水警報・大雪警報のいずれかの警報または特別警報が発表されているときは、生徒は自宅待機とする。


ア 午前8時までに解除された場合は10時40分よりSHRを行い、3校時より授業を行う。

イ 午前8時より午前10時までの間に解除された場合は13時15分よりSHRを行い、午後の授業を行う。

ウ 午前10時を過ぎても解除されない場合は、臨時休業とする。

  ※居住地が上記以外で、その地域に警報が発表されている場合、当該生徒は公欠とする(担任に連絡すること)。


 

交通機関について

山陽電車が不通の場合は、自宅待機とする。

ア 午前8時までに運行が再開された場合は10時40分よりSHRを行い、3校時より授業を行う。
イ 午前8時より午前10時までの間に運行が再開された場合は13時15分よりSHRを行い、午後の授業を行う。
ウ 午前10時を過ぎても運行が再開されない場合は、臨時休業とする。

  ※JRのみが不通の場合は、平常通りの授業を行う。

 

定期考査中に気象警報が発表された場合

ア 午前7時現在、高砂市・加古川市・播磨町・姫路市のいずれかに、
暴風警報・大雨警報・洪水警報・大雪警報のいずれかの警報または特別警報が発表されているときは、生徒は登校しなくてよい。
イ 警報発表日の考査は、考査最終日の翌日に実施する。(考査期間が1日延長されることになる)