土曜授業

お知らせ

『スポーツ栄養学』-食に関する自己管理能力の育成-

校長講座『学文塾』第8回

『スポーツ栄養学』-食に関する自己管理能力の育成-≪にじ色式部活レシピ≫

本年度最終回となる校長講座『学文塾』第8回は、ゲストとして神戸女子大学健康福祉学部健康スポーツ栄養学科准教授の坂元美子氏を迎え『スポーツ栄養学』について講義をしていただきました。
いつもの学文塾生に加え、一般生徒、陸上競技部員、女子バスケットボール部員、そして保護者の方の参加もあり、約60名という盛況でした。


内容については、「校長先生の部屋」を参考にしてください。

予告!校長講座『学文塾』第8回

次回の土曜授業 校長講座『学文塾』第8回は、
『スポーツ栄養学』-食に関する自己管理能力の育成-≪にじ色式部活レシピ≫
平成30年1月13日(土) 9:00~10:30(図書室)です。

本年度最終回となる校長講座『学文塾』第8回は、ゲストとして神戸女子大学健康福祉学部健康スポーツ栄養学科准教授の
坂元美子氏を迎え『スポーツ栄養学』について学びます。

今回は、保護者の方の参加も可能です。興味のある方は、ぜひご参加ください。
問い合わせは、担当・川畑(かわばた)までお願いします。

資料はこちら
『スポーツ栄養学』-食に関する自己管理能力の育成-≪にじ色式部活レシピ≫
学文塾8『スポーツ栄養学』.pdf

予告!校長講座『学文塾』第7回

次回の土曜授業 校長講座『学文塾』第7回は、
『体験学習によるグローバル・マインデット・エデュケーション』
平成29年11月11日(土) 9:00~10:30 です。

資料はこちら
『体験学習によるグローバル・マインデット・エデュケーション』
~クリスマス・マーケットで日本食を売る~ 学文塾Ⅶ.pdf


校長講座『学文塾』第6回

校長講座『学文塾』第6回
『コオーディネーショントレーニングと新スピードトレーニング』が、9月16日(土)に開催されました。
今回は、特別ゲストとして、サンフレッチェ広島やヴィッセル神戸ジュニアユースチームの元監督を務められ、現在は武庫川女子大学、神戸大学、大原学園で教鞭をとられている長野 崇さんをお迎えしての学文塾でした。
 

まず、校長先生と長野先生から、『コオーディネーショントレーニングと新スピードトレーニング』についての講義を受けました。講義中、話を聴くだけではなく、身体を動かしてコオーディネーショントレーニングの効果を実感する場面もありました。
   
講義を受けた後、会場を学文館トレーニングルームにうつして、実際に、『コオーディネーショントレーニングと新スピードトレーニング』を体験しました。詳しい内容については、校長先生の部屋をご覧ください。
 

とても有意義な時間でした。
 

生徒の感想より
・私はもともと体が固く前屈もぜんぜんできなかったのですが、たった10秒のトレーニングで床につくほどになったのはとてもびっくりしました。
・神経の色々な働きが、どんなスポーツにも関わってくるのだとわかりました。
・今日学んだことを忘れず、週一でトレーニングを続けていきたいと思います。
・スポーツにおいて、どんな場面でも2つ以上のことを考えることが上達へのキーワードだと思いました。

次回の土曜授業 校長講座『学文塾』第7回は、平成29年11月11日(土) 9:00~10:30 です。
資料はこちら
『体験学習によるグローバル・マインデット・エデュケーション』
~クリスマス・マーケットで日本食を売る~ 学文塾Ⅶ.pdf



校長講座『学文塾』第5回

校長講座『学文塾』第5回
『合意形成のプロセス』が、8月19日(土)に開催されました。
 
「携帯電話を個人で買う時に何を重視して選ぶか」について、グループワークに取り組みました。
A:デザイン B:機能 C:性能 D:価格 E:ブランド
 
それぞれの思いがあり、グループによっては、D:価格か、E:ブランドかで、激しく議論がぶつかる場面もありました。

次に、「携帯電話をグループで買う時に何を重視して選ぶか」について、グループワークに取り組みました。
グループは、くじ引きで、「介護士」グループと、「添乗員」グループに別れました。
個人と異なり、グループでは共通の使命があることから、スムーズに合意形成することができました。

 

同意するのではなく、合意することの大切さと難しさを知ることができました。

参加生徒の感想
・異なる意見を持った人と合意形成することは難しかった。しっかり話し合うことが大切。
・多数決だけでは決まらないこともあることがわかった。
・焦点化せず複数の視点を持ったまま一つのことを決めることは難しい。
・今日学んだこの方法を、今後使っていきたい。
・「個人が買う」時はなかなか合意できなかったけど、ミッション(使命)があることですぐに合意することができた。
・妥協させるのではなく、納得させることが大切。

校長先生の部屋でも、紹介しています。
こちらから

次回の土曜授業 校長講座『学文塾』第6回は、
平成29年9月16日(土) 9:00~10:30 です。
資料はこちら
『コオーディネーショントレーニングと新スピードトレーニング』
学文塾6.pdf