北はりまブログ

北はりまブログ

高等部 授業の様子

1年生は福祉学習(前回アイマスク体験)の2回目として「車椅子体験」を行いました。少しの段差を乗り越えることや勾配の昇り降り、普段何気なく使っている水道(手洗い場)も車椅子に乗っていると手が届かなくて大変なことに気付くことができました。また「段差があります」「右に曲がります」「気持ちは悪くないですか」等の細やかな声掛けが介助する際には大事なことを学びました。ご指導くださいました多可町社会福祉協議会の皆さま、ご指導ありがとうございました。

2年生は県立多可高等学校との交流及び共同学習を行いました。以前は、本校での作業学習や美術の授業を通しての共同学習、多可高校でのレクリエーション活動を通してのゲーム交流等で進められていました。今年度は互いの学校での取り組みを紹介し合うビデオ交流という形で行いました。

3年生は修学旅行に向けて事前学習②を行いました。全体説明の後、各係に分かれ仕事内容を確認したり、旅行期間中活動を共にするみんなが気持ちよく、また、安全に過ごせるように必要なことを考えたりしました。

 

高等部 授業の様子

1年生は「福祉学習(アイマスク体験)」に取り組みました。知っている場所でも少し移動するのに大変なことがわかりました。

2年生は学年集会でゲーム(神経衰弱)を楽しみました。カードの場所を覚えてチーム(クラス)で共有し、協力しながら取り組みました。

3年生は修学旅行の事前学習①が行われました。日時や行き先などを写真を見ながら確かめていきました。しおりに掲載するイラスト描きにも取り組んでいます。

 

 

 

2学期始業式

8月31日に2学期の始業式を行いました。

長い夏休みが終わり、児童生徒は久しぶりに会えた先生や友だちとお話したり遊んだりして、とても嬉しそうでした。

まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、より一層、感染症対策にも留意しながら2学期の活動に取り組んでいきたいと思います。

小学部 夏祭り

7月19日(月)に小学部で夏祭りを行いました。

クラスごとに「スイカ割り」、「的当て(水鉄砲)」、「ボールすくい」の3つのコーナーを時間を決めて体験しました。

最後は、自分たちで作ったお面を被って盆踊り(エビカニクス音頭)をしました。

楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

   

 

 

 

 

七夕授業

7月7日は七夕の授業をしました。

 

短冊に願い事を書き、笹に飾りました。それぞれ個性豊かな願い事を書いていました。みんなの願いが叶いますように。

 

  

 

 

織姫、彦星になりきって学習している児童生徒も多くいました。ちょうちんや星、天の川、お供え物など七夕に関連するものを見たり、触ったり、作ったりしました。

 

小学部低学年 デイキャンプ

 7月2日、小学部の低学年でデイキャンプを行いました。

 前日の事前学習から、この日を楽しみにしていた子どもたち。大きな模造紙に絵の具で大胆に色をつける「スプラトゥーン」や友だちと協力して画用紙の魚を釣り上げる「魚釣り」、天井に映る光を眺めてリラックスする「プラネタリウム」など、盛りだくさんの1日となりました。

 ルールを守りながら、友だちと一緒に楽しく活動することができました。

 

 

 

中学部の最近の授業風景

グループ課題では、実態に応じて5グループに分かれ、授業を行っています。

 

Aグループ 社会 日本の気候   Dグループ 理科朝顔の観察 

 音楽(川グループ)では、『赤鬼と青鬼のタンゴ』の曲に合わせて楽器を鳴らしたり、様々な曲で指揮棒を振ったりしました。また、落ち着いた曲を聞いてリラックスをしました。

 

体育(山グループ)では、ハードル走をしました。「次はタイムが縮まるかな?」と、友だち同士で競ったり、過去の自分と戦ったりして、楽しく取り組むことができました。

 

 

 

小学部 なかよしキャンプ

6月25日(金)に小学部4・5・6年生が西脇市立青年の家でなかよしキャンプを行いました。はじまりの式で旗を掲げた後、キャンプファイヤーでスタンツをして盛り上がりました。お昼は、お弁当やおやつを食べてゆっくりしました。みんなで楽しい思い出を作ることができました。

火災避難訓練

6月23日に火災避難訓練を行いました。感染症対策のため、各学部・学年に分かれての避難・集合となりましたが、突然の非常ベル音にも慌てず落ち着いて避難することができました。避難後は、それぞれの場所で先生の話を聞いて訓練を終了しました。

 

 

 

高等部 校内・現場実習

6月7日(月)から始まった実習も終盤となりました。校内実習においても「挨拶・姿勢」「身だしなみ」「報告・連絡・相談」「時間を守る」「丁寧に扱う」「安全に気を付ける」等々を目標にして取り組んでいます。