兵庫県立三田西陵高等学校
 

メニュー

学校概要学校経営学校行事進路状況各学年部活動生徒会活動お知らせ・通信警報時・交通途絶時の対応中学生のみなさんへ各種書式・奨学金・証明書教育実習について子どもみらい類型総合学習トピックス三田西陵高等学校PTA県立学校環境充実応援プロジェクト

オーストラリア短期海外研修

オーストラリア短期海外研修
12345
2018/09/20

海外研修報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu

9月20日(木) 放課後、視聴覚教室にて、海外研修報告会を行いました。最初に校長の挨拶とPTA代表の挨拶があり、研修生代表が3グループに分かれてスライドを用いて説明をしました。ホストファミリーや授業内容などそれぞれのトピックスにおいては研修生が役割分担をして説明をしました。次に全員が一人ずつ研修で思ったことや得たことを発表しました。最後に質疑の後、今回引率された先生の挨拶がありました。報告によると英語や海外に対する興味がますます高まっているようで、今後さらに英語力を磨いてもらいたいと思います。研修生の保護者様やPTA役員の方々には、お忙しい中、足を運んでいただき、有難うございました。



17:50
2018/08/08

オーストラリア海外研修最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu


予定通り関西国際空港に到着しました。

三田西陵高校への到着予定時刻は14:40です。


12:33
2018/08/06

オーストラリア海外研修第10日目②

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 最後の授業は三田西陵高校生がバディの生徒に日本の文化を紹介しました。
 茶道、書道、独楽回しや羽子板、だるま落とし、けん玉などの昔遊びなどグループに分かれてバディの生徒に体験をしてもらいました。

 茶道はほとんどの生徒が初めてお抹茶をいただいたようで、香りや味を楽しんでくれていました。

 バディの生徒達は、けん玉に何回も挑戦するなど、とても楽しんでくれていました。


 書道では、漢字を書いたあと、それぞれのバディのお名前を漢字に当てお手本を書き、書いてもらいました。




 羽子板の負けは実際に顔に墨で印を書いたのですが、これも”楽しんだ証”と残したまま、皆で記念撮影をしました。


 今日の昼食はフェアウェル・ランチを開いてくださいました。料理・サービスの職業訓練を学ぶ生徒たちが素晴らしいオーストラリアの料理とデザートを作ってくださいました。サービスしてくださるのももちろんその生徒達です。


 おいしい料理やデザートをいただきながら、バディとお話をしたり、お別れの手紙を交換したりする姿が見られました。





 そして、ついにフェアウェル・パーティです。初めに校長先生よりご挨拶がありました。その中で、他の国の言葉や文化を学ぶことはとても大切だとお話しされ、共感するとともに、三田西陵高校の生徒にその機会を与えてくださったことを改めて感謝しなければいけないと思いました。


 続いて、三田西陵高校を代表して2人が英語で挨拶をしました。

 そして、全員でソーラン節を披露しました。ハマー先生より、日本は漁業を大切にしている国であり、それを踊りで表現したものを初めて見て、とても素晴らしいとおっしゃってくださいました。三田西陵高校の生徒達も練習してきた成果を発揮できたので、皆、満足でした。


 次に、ウィンダルー・バレー・ハイスクール生を代表してブレイクさんが挨拶をしてくれました。彼は、日本に1年間留学していた経験があり日本語が堪能ですが、今日は英語で心のこもった挨拶をくださいました。


 続いて、ハマー先生より、ギフト、ウィンダルー・バレー・ハイスクールの証書が手渡され、レーザーカッターで一人ひとりの名前を加工した木のプレートもプレゼントしてくださいました。









 いただいたウィンダルー・バレー・ハイスクールの校章をすぐにつけている生徒もいました。ウィンダルー・バレー・ハイスクールでの学校生活を誇りに思います。

 学校間での贈り物の交換も行われました。

 これでついに、ウィンダルー・バレー・ハイスクールでの学校生活も終了です。

 バスの出発まで、それぞれにバディやその家族と別れを惜しみました。明日から会えないなんて本当にさみしいです。




 バスのところまで来てくれて見送ってくれるウィンダルー・バレー・ハイスクールの生徒のみなさん。本当に別れるのが惜しいです。

 
 いつもの下校時刻、バスはゴールド・コーストへ向かいました。 

 インターネットの環境上、現地からのホームページの更新はこれで最後になります。
 三田西陵高校の生徒達の成長した姿を楽しみにしていてください。
21:40
2018/08/06

オーストラリア海外研修第10日目①

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 8月6日(月)、ウィンダルー・バレー・ハイスクールで過ごす最後の一日となりました。
 週末はそれぞれがホストファミリーと特別な2日間を過ごせた様子です。ホストファミリーはお出かけにつれていってくださったり、特別な食事を用意してくださったり、プレゼントをくださったりと最後にまた、沢山の思い出を作ってくださいました。ホームステイ最後の夜にはホストファミリーに英語でお礼の言葉を書いたカードを読んで渡し、感謝の気持ちを伝えました。10日間、私たちをファミリーの一員として本当に温かく迎えてくださったことを思うと別れるのがつらくなりました。

 さて、ジーン先生の英会話の授業も最後の授業となりました。今日は、アボリジナル・アートに挑戦です。
 アボリジナル・アートについてそれぞれのモチーフの意味や、画材、描き方について学んだ後、絵具とスティックを使って実際にオリジナルのアボリジナル・アートを描きました。

 ストーリーを作り、絵を描くという作業をしながら、アボリジニの人々もこのようにして描いたのだろうかと太古の昔に思いを馳せながら完成させました。


 描けたグループから、アボリジナル・アートのモチーフとその意味が描かれたカードを合わせていくゲームをしながら、モチーフの意味について理解を深めました。


 完成させたアートを一人ずつストーリーを添えて紹介しました。素敵なアボリジニナル・オリジナルアートができました。



 ジーン先生がオーストラリアの代表的なお菓子と果物を用意してくださり、みんなでいただきました。マンゴーのようなポポ、ロックメロンの2種類の旬の果物、アンザッククッキー、ティムタム、ラミントン、リコリッシュです。

 ジーン先生に最後にご挨拶をしました。ジーン先生は、いつも楽しく、わかりやすく、丁寧に発音を直してくださるなどし、私たちはより一層英会話に親しみを持つことができました。本当にありがとうございました。


 最後のモーニング・ティです。今日もお天気が良く、緑の芝生でたくさんの生徒がモーニング・ティを楽しんでいました。また、ラグビーフッドボールを楽しむ生徒もいました。


 モーニング・ティが終わりに近づくと、皆、きちんと次の授業のある教室へ移動します。


 バディの授業に参加させていただきました。今日は音楽の授業でした。テーマは「JAZZ」についてでした。代表的な歌手を先生がスライドを使って紹介してくださり、実際に曲を聴きながらその曲をグループで分析していくというものでした。授業中にも先生の講義に自由に質問したり、問いに即座に答えたりとウィンダルー・バレー・ハイスクールの生徒たちが主体的に取り組む姿勢が印象的でした。


20:40
2018/08/03

オーストラリア海外研修第9日目②

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 続いて、400m走に挑戦です。



 ”Nice run!” バディと一緒に走った400m、共に思い出になりました。

 精一杯走った後のかき氷や軽食はまた、格別です。一緒に走ったバディとともに、楽しみました。グラウンドのすぐそばで、マフィン、ジュース、簡単なサンドイッチなどを購入できるお店が開かれていました。

 バディとアトラクションを楽しむことができました。


 200m走に”Japanese students”‘男女が参加しました。
緑の芝生を走るのは本当に爽快です。

 200m走出場の全員に1位の勲章をくださいました。

 ”Japanese students”チーム結成です。

 100m×4リレーに2チームが出場しました。男女混合、女子のみなどメンバーを問いません。

 こちらのチームはバディも参加してくれました。

 どのチームも真剣に走りました。


 リレー出場メンバーで記念写真を撮影しました。

 他にも幅跳びや高跳びにも挑戦しました。日本と同じように綱引きや障害物競争も行われていました。最後に発表があり、赤チームが優勝しました。
 明日から、ホストファミリーと過ごす最後の週末です。たくさんの思い出を作るとともに、お世話になった10日間の感謝の気持ちを学んだことを生かして精一杯伝えたいと思います。
17:04
2018/08/03

オーストラリア海外研修第9日目①

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 8月3日(金)、今日はATHLETICS CARNIVALです。
皆、赤、青、黄色、緑、紫のチームカラーを身に付け、元気に登校しました。


 朝一番に100m走にチャレンジしました。男女とグレードは分けて走ります。

 トラックは400mあり、100mは直線コースを走ります。
服装、スタートの仕方も自由です。


 3着の結果を出しました。

 アイスクリームの棒のようなものに書かれた着順を報告します。各自のタイムを知ることができます。

 がんばりました!

16:24
2018/08/02

オーストラリア海外研修第8日目②

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 いつもならバディの授業に入らせていただくところを、今日はバディととも、アボリジニの文化について、オーストラリア先住民族アボリジニであるロバートさんより学びました。
 まず、狩猟の時に使用していた様々な道具を見せてくださり、狩りの方法を教えてくださいました。続いて、アボリジニの楽器”デジュリドゥ”が登場しました。木の筒を利用した極単純な形状でありながら呼吸を駆使して、悲しい、嬉しいなどの感情や、カンガルー、ディンゴ、クィックバラなどの動物特徴など様々な表現ができることを知りました。その音色は、広大な大地に広がっていくような、また、地中にも宇宙にも響いていくような幻想的な音色ででした。

 カンガルーの毛皮も利用されていたそうです。

 ナラナラと呼ばれるマスカラのような形の道具は、投げて木上の小動物を射止めたり、食べ物をすりつぶしたり、穴を掘ったりと様々な用途に使用されたそうです。鳥の羽を頭の飾りにしたそうです。トレス諸島の先住民族はアボリジニと異なる文化を持ちますが、その旗の真ん中の白い形の原型である、戦いや狩りの時に被った頭飾りも紹介してくださいました。

 狩猟で使っていたブーメランを実際に飛ばしてみました。
 初めに、ローバートさんよりブーメランの持ち方と飛ばし方をアドバイスいただき、一人ずつトライしました。


 ロバートさんは、日本の学生にアボリジニの文化を伝えることができてとてもうれしいとおっしゃっておられました。私たちも、このように世界の国々や民族の文化について知ることはとても大切であることを感じました。今日の学習を世界の平和につなげていきたいです。

 昼食後は、記念植樹を行いました。「グラビリア」というオレンジ色のとても美し花が咲く木と、とても香り高い花が咲く「くちなし」の木をバディのみなさんと協力して植えました。この木々の成長はインターネットを介して見ることができるそうです。花々の開花を日本より楽しみにしています。
 



21:08
2018/08/02

オーストラリア海外研修第8日目①

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 8月2日(木)、今日はウィンダルー・バレー・ハイ・スクールでの授業が再開です。朝、バディやその友人と挨拶を交わすと、ウィンダルー・バレー・ハイスクールで過ごす時間が最も楽しい時間であることに気づかされました。

 午前はジーン先生の英会話の授業から始まりました。
 英会話の授業も来週の月曜日が最後となり、今日はホストファミリーにお礼のカードを書く時間をくださいました。まず、文を下書きしてジーン先生に見ていただき、カードに清書していきました。お世話になったホストファミリーに感謝の気持ちが伝わるようにと、皆、心を込めてメッセージカードの制作に取り組みました。



 楽しみなモーテイング・ティの時間がやってきました。
 ホストファミリーが毎日、ランチボックスの中にクッキーやスナック、フルーツ、ヨーグルトと何種類かのおやつを入れてくださっています。今日もバディやその友達とお話しながらモーニング・ティの時間を楽しみました。


 モーニング・ティの後は再びジーン先生の英会話の授業です。
 オーストラリア先住民族アボリジニの暮らしについて理解を深めました。
続いて、学校の敷地内にあるオーストラリアの植物の観察をしました。
 ジーン先生が指しておられる木は”Paper bark”「紙をはがす」という意味の名前がついており、実際に木の皮をはがすと、紙のように薄くはがし取ることができました。紅茶のような香りがするので、ティ・ツリーとも呼ばれるそうです。


 ユーカリの木の上にとても鮮やかなピンク色をした鳥がとまっていました。

17:22
2018/08/01

オーストラリア海外研修第7日目②

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 ミュージアムの見学を終えた後、ブリスベンリバーの橋を渡り、パンやプレッツェル、お菓子、お花、フルーツに野菜といろいろな物を取りそろえたマーケットを通り抜けるとブリスベンシティに到着です。
 ここで、自由に昼食をとりました。ラーメンやお寿司などの日本食からマクドナルドなどのファストフード店などの飲食店、デパート、洋品店、スポーツ用品店、お土産物店などたくさんのお店がありました

 ブリスベンシティの真ん中に立つこの時計台はシティホールと呼ばれ、1920年に建築された歴史のある建造物です。時計は建設されてから今まで休むことなく時を知らせてきたそうです。

 素敵なお土産を見つけられたようです。とても綺麗な表紙の本を購入できました。

16:19
2018/08/01

オーストラリア海外研修第7日目①

Tweet ThisSend to Facebook | by soumu2
 8月1日(水)、今朝も寒い朝を迎えましたが、それぞれにオーストラリアの気候にも適応してきたようで、朝の寒さと日中の暖かさと両方に備えた私服で登校し、遠足に出発です。
 まずは、CITY CATというクルーズ船に乗り、ブリスベンリバーをクルーズしました。このクルーズ船は市内の人の通勤や通学にも使われ、途中の停車駅があります。ブリスベンリバーの気持ち良い風に吹かれながら、ブリスベンの街並みを楽しみました。


ストーリーブリッジを背景に。ブリスベンシティを代表する大きな橋です。
この橋の上を歩くことができるそうです。


 サウスバンクに到着すると、サウスバンク・パークランドを散策しました。万博の跡地で人工ビーチや公園があり、週末にはマーケットが開かれるそうです。
 今日はこちらでモーニング・ティをいただきました。


 モーニング・ティの後は、クイーンズランド博物館を見学しました。オーストラリア最大の博物館で、実物大恐竜やザトウクジラの模型、ダイオウイカやオーストラリアの動物のはく製など興味を誘う展示がされていました。




15:37
12345

活動風景

携帯サイト


携帯サイトはこちら
 

ファイルダウンロード

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。
上のバナーをクリックしてアドビ社のサイトより無料でダウンロードいただけます。
 

学校連絡先

〒669-1324 
兵庫県三田市ゆりのき台3丁目4番
TEL:079-565-5287
 

カウンタ

COUNTER1878222

オンライン状況

オンラインユーザー8人

ログイン

Copyright

Copyright(C) SANDA SEIRYO SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved.
このホームページは兵庫県立三田西陵高等学校にて運営・管理されています。
画像・PDF及びこのサイトで使用の全ての流用を禁じます。