兵庫県立三田西陵高等学校
 

お知らせ

IE10(インターネット・エクスプローラー10)でご覧の方はAltキーで右上のメニューを表示し 「ツール」→「互換表示」をクリックしてください。
文字の拡大はCtrlキーと「+」キー、縮小はCtrlキーと「-」キーです。
 

新着情報

 RSS
『絶729』日常はとんでもない奇跡02/23 12:17
 7年前のニュージーランド地震で子どもを無くされた語学学校の保護者の方が言っておられた。「日常(毎日の生活が送れること)は、とんでもない奇跡(に恵まれて初めて成り立つということ)」に気付かされました、と。英語が好きで、将来英語を活かし...
『絶728』一つ捨てました02/22 09:47
 昨日の『絶』で考査期間中の生徒には試験勉強の邪魔になるので近づかないように気を付けたいと言ったにも関わらず、今日も試験開始前の教室をうろついた。自分の言ったことが守れなかったのは、自分の言行一致を気にしないいい加減な性格のせいと気に...
『絶727』manyとmuchの違い02/21 11:41
 今日から1・2年生の期末考査が始まるので、生徒たちは校内あちこちで教科書やノートを開いて勉強している。その間を、「どうや調子は」「勉強してきたか」「がんばれよ」などと言いながらうろうろしていると、「校長先生、英語得意ですか」と聞いて...
『絶726』セレンディピティ02/20 16:05
 素敵な偶然に出会うことをセレンディピティという。今回『絶』でセレンディピティを取りあげるのには2つの理由がある。一つは校長もこんな難しい言葉を知っていると自慢したいのと先日休日に市内で偶然本校職員に出くわした、しかも二人にだからだ。...
1学年通信 第12号02/20 15:53
1学年通信 第12号をこちらに掲載しました。
2学年通信 第25号02/20 15:53
2学年通信 第25号をこちらに掲載しました。
『絶725』緊張に慣れる02/19 10:42
 人前や入試など緊張する場面に立つと誰でも緊張するが、緊張は必ずしも悪いモノではない。適度な緊張は普段と違うものすごいパワーの発揮につながることがある。ただ、緊張して普段の力が発揮できないというのはもったいない。そうならないためには緊...
『絶724』思い込みを打ち破る春02/16 14:30
 寒い日が続いているが、今日外をうろついていると春のきざしを感じた。まだまだ冬だと思い込んでいたら、いつの間にか春がそこまで来ていたという感じだ。冬だと思い込んだまま、室内に閉じこもっていたら春の訪れを見逃すところだった。入試でもこの...
ハイスクール特派員登場02/15 16:02
 2月13日(火)、ハイスクール特派員登場に放送部2名と吹奏楽部2名が出演しました。20日が放送日ですが試験前日になるため録音になりました。  前半は放送部です。部員は1年生7人、2年生4人の計11人です。毎週月・水・金曜日に活動して...
『絶723』特色入試お疲れ様でした02/15 12:54
 本日は兵庫県の公立学校の推薦や特色選抜の入試が行われた。本校でも特色類型「子どもみらい」の論文審査と面接試験が行われた。受験の中学生の皆さんや保護者の皆様に心から「お疲れ様、ゆっくり休んでください」と言いたい。大方の中学生にとっては...
『絶722』やめることがあっていい02/14 09:38
 「レッツ チャレンジ」「何でもやってみよう」「頼まれたことは断るな」など威勢のいいことを言ってきた手前、言うのがはばかられるのだが今回は「何でもかんでも始めるだけでなく、やめること(もの)があっていい」と言いたい。実は校長自身20年...

活動風景

学校連絡先

〒669-1324 
兵庫県三田市ゆりのき台3丁目4番
TEL:079-565-5287
 

携帯サイト


携帯サイトはこちら
 

ファイルダウンロード

PDF

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。
上のバナーをクリックしてアドビ社のサイトより無料でダウンロードいただけます。
 

カウンタ

COUNTER1476026

オンライン状況

オンラインユーザー13人

ログイン

Copyright

Copyright(C) SANDA SEIRYO SENIOR HIGH SCHOOL. All rights reserved.
このホームページは兵庫県立三田西陵高等学校にて運営・管理されています。
画像・PDF及びこのサイトで使用の全ての流用を禁じます。