令和元年度 11.16   創立50周年記念式典 

令和元年度11月16日、太子町立文化会館(あすかホール)で、兵庫県立太子高等学校 創立50周年記念式典を行いました。多くの来賓、同窓会、保護者の方々に出席していただきました。
   
   
記念式典式次第  五十周年記念事業
   
記念式典              
 ○ファンファーレ  
  
 ○黙祷  ○開式の辞
  ○司会 放送部   ○学校長式辞
  ○来賓祝辞   来賓祝辞では、姉妹校である台中市立豊原高級中等学校長より『書』が贈られました。   

 〇 実行委員長

(同窓会会長)挨拶   

 ○PTA会長 挨拶
 

 ○生徒会長よろこびの言葉

 

 

○50周年記念歌 披露
ピアニスト 市場誠一様の伴奏により Jコーラス部(ステージ上)職員生徒全員で歌いました。

 50周年記念歌 『光をつないで』
作詞:太子高等学校令和元年度在校生&市場誠一
作曲:市場誠一(太子高等学校15回生)

 校歌斉唱
吹奏楽部の演奏により、職員生徒全員で
歌いました。 
 
  
 ○閉式の辞 創立50周年記念式典 終了
 

 

 

   

記念行事      

Chrnicle 歴史をみ 未来をる』

 

太子高校の魅力って?

○授業風景 ○歴史①授業の歴史
太子高校の歴史を振り返ってみよう。  ダンス部ステージ 
2009年授業にダンスが取り組まれる。
   
   
○歴史②制服の歴史  
歴代制服コレクション 2001年~現在までの制服のファッションショー
   
   

○歴史③語学授業

国際交流の歴史

 
クイズタイム太子  韓国のマナーや動物の鳴き声、中国語でのアニメタイトルなど出題されました。
   
○歴史④部活動の魅力  
太子をいだけ魅力対決  運動部VS文化部  交互で魅力をアピール。
   
   
   
ビデオメッセージ  太子高校卒業生からの太子高校在校生へ向けて送られました。
 
○授業風景場面へ
太子高校の歴史を振り返ってきました。その中で見つけた魅力を1人1人発表しました。

自分の可能性を広げることができる。
国際交流や部活動を通して多くの人と関わり様々な体験をすることができる。
自分の好きなこと、得意なことを見つけ、個性の強みを育てることができる。

などと発表しました。

   
   
記念歌合唱
全員で歌いました。同窓会役員、PTA役員の方々もステージに上がられて一緒に歌いました。

  合唱の間に、書道部、『書』 

Chrnicle  歴史をみ 未来をる』 を完成。

   
   
   
 記念行事 について  
創作劇 Chrnicle  歴史をみ 未来をる 』 では、様々なところで多くの卒業生の方々に協力していただきました。
○田淵麻里奈さん(フリーアナウンサー)      ・・企画・脚本製作・演出指導を担当

○田中睦子さん(フリーエンジニア)          ・・映像製作に協力

○河地柚奈さん(女優)           ・・演技指導・姉役        

ありがとうございました。