日誌

WORK(ビルメンテナンス) 武庫荘総合高校食堂清掃

10月23日(金)の午前中に、武庫荘総合高等学校食堂の清掃をさせていただきました。

毎年恒例の行事で、いつも武庫荘総合高等学校の試験期間中にさせていただいています。
今回はコロナウィルスの影響で授業がなかなか進まず、「今回は作業を見送らなければならないか」というような状況でした。
そのような中ではありましたが、なんとか実施できることになりました。

2年生はこれまで身に付けた技術を発揮し、後輩たちに指示ができるようなコミュニケーションがとれるのか、
1年生にとっては授業が始まって約5か月の練習の成果が出せるのか、力だめしの場になりました。

今年度も分教室1・2年生を学年混合の縦割りにして2グループに分け、清掃班を構成しました。

実施前の20日()に班のメンバーを発表し、リーダー・サブリーダー等の役割を決め、リーダー中心に作業の段取り等の話し合いをしました。


当日は班ごとに必要なものを準備し、分教室実習棟から食堂へ向かいました。
2年生が中心となり、1年生に指示を出しながら床・窓の清掃作業を進めました。

具体的には、窓掃除 → 乾式モップ → ポリッシャー → バキューム → 水モップ → ワックス の順で作業を進めました。
片側半分の清掃が終わるとリーダーの指示で机を運び、残りの半分の作業を行いました。

    
  

作業に時間はかかりましたが、無事作業を終えることができました。

2年生は実習等で人数が少ない中ではありましたがリーダーシップを発揮し、班ごとに声を掛け合って作業を進めることができていました。

1年生は自分たちが学んできたことを発揮し、お互いにコミュニケーションをとりながら先輩からの指示に応えようと頑張っていました。


来年は1年生が中心となり作業を行う予定です。今年見た先輩たちの動きをしっかり覚えておきましょう。

2年生は今回の経験を糧にし、進路実現に向けて頑張っていきましょう。