学校紹介ポスター

 

アクセスカウンタ

COUNTER55445
Since 2018.4.9

創立70周年ポスター


平成29年1月、高等学校魅力・特色づくり活動発表会(明石)にて発表しました。発表ポスター
 

有定ブログ

有定ブログ
12345
2020/02/20new

薬物乱用防止講演会

| by 有定(システム)
今日は本校の教育相談でお世話になっている心理カウンセラーの先生を講師にお迎えし、「薬物乱用防止講演会」を行いました。
改めて薬物依存の恐さを学ぶとともに、一口に「依存症」と言っても…もっと身近な所では
・アルコール依存
・ニコチン依存
・SNS依存
があり、「やめたいと思ってもやめられない恐ろしさ」があるという点について学びました。
 
 
21:51 | 保健部
2020/02/19

球技大会に向けて

| by 有定(システム)
今週末、21日(金)に球技大会が開催されます。
今年の種目は「バレーボール」
本校の球技大会はルール決めや班編成・審判等すべて生徒が主体となって取り組みます。
今日は放課後に班別に分かれて作戦会議を行い、メンバーのプレーの特徴や性格を分析し、班内で共有しました。
 
 
14:38 | 生徒会
2020/02/10

卒業式までのカウントダウンスタート!

| by 有定(システム)
3月6日(金)に行われる「第69回卒業証書授与式」まで1ヶ月を切りました。
ホームページ上でも右側にカウントダウンが表示されています。
生徒たちが1日1日を大切に、高校生としての集大成を見せてくれることを願っています。
22:12 | 教務部
2020/02/03

高校生議会に参加

| by 有定(システム)
2月2日(日)、三田市役所にて高校生議会が開かれました。
高校生議会は「未来の三田市を担う高校生が市政に対する提案を行うことを通じて、地域に関心や愛着を持ち、まちづくりに当事者として参加する意欲を高めるとともに、将来にわたって三田市に住み続けたいと思えるまちづくりに活かすこと」を目的として毎年開かれています。
本校からも1名が参加し、立派に質問をしてくれました。

 
22:06 | 教務部
2020/01/17

かるた大会

| by 有定(システム)
1月17日(金)、毎年恒例のかるた大会が行われました。
かるた大会の開会式にて、阪神淡路大震災から25年を迎えるにあたり全員で黙とうを捧げました。

その後、各班に分かれて熱戦が繰り広げられました。
優勝・・・・3年 Y・R(3連覇達成!)
準優勝・・・1年 M・R
敢闘賞・・・1年 H・R
団体優勝・・1年2組

 
 
21:58 | 生徒指導部
2020/01/14

2020年スタート!

| by 有定(システム)
新年あけましておめでとうございます。

3学期が始まり、早1週間がたちました。
始業式の日はあいにくの暴風警報のため、臨時休業となりましたが、学校は平常通りの日々を取り戻しています。
各学年が進級や卒業に向けた3学期としての意識を大切にし、次の段階へ進む準備をしています。
三田の冬らしく、寒さが厳しくなってきましたが、残す3学期も学校一丸となって取り組んで参ります。
今後とも、有馬高校定時制をよろしくお願い申し上げます。
20:47 | 教頭
2019/12/23

福祉講演会

| by 有定(システム)
本日の福祉講演会では県民交流広場「三田じばやん倶楽部」の方々をお招きしました。
老若男女の交流の場として様々な活動をされていることを知り、生徒たちも自分たちの住む地域に一層関心を持つきっかけになったのではないでしょうか。
 

18:20 | 保健部
2019/12/20

社会人カタリバ

| by 有定(システム)
社会人カタリバでは、三田・丹波篠山周辺を中心に活躍されている地域の方をお招きし、挫折経験や、課題を克服する術について熱い思いを語って頂きました。
生徒たちは1人1人講師の方の話に耳を傾け、真剣に聞き入っていました。
これからの人生で何か課題や壁にぶつかった時に、今日の事を思い出して一歩前に進む勇気を持ってもらいたいですね。

①岡崎 健一 様
「継続こそ最強!」


②井上 朋己 様
「チャレンジを恐れない!」


③穂谷 康子 様
「共に歩もう!みんな1人じゃないんだよ」


④川崎 由利子 様
「自分のしあわせを」


⑤今城 友宏 様
「ネガティブなことほどポジティブにきく!」


⑥入江 潤 様
「真っ直ぐ&ぼちぼち行こ!」


全体会の様子(生徒代表挨拶・集合写真)
 

講師の先生方、本当にありがとうございました!

18:23 | 進路指導部
2019/12/19

人権HR

| by 有定(システム)
本日は人権HRとして「あったか言葉」について考えました。
これまでに他人に言われて嬉しかった言葉や印象に残った言葉をグループ内で共有し、発表しました。以下は活動を終えた生徒の感想の一部です。
  • 言われて嬉しい言葉は大切にしないといけないと思った。
  • 「ありがとう」という言葉は大切だと思った。
  • 自分も「あったか言葉」をかけられる素敵な人になりたい。
  • 言葉っていろんな意味ですごいなと感じた。
  • みんなの励まされた言葉を聞いて、自分も温かくなった。
  • グループワークで出た言葉1つ1つが胸に刺さった。
  • 会話でも言葉のかけ方、使い方に注意しようと思った。
 
 
22:30 | 教務部
2019/12/17

冬季集中講座

| by 有定(システム)
期末考査が終わり、3年卒業を目指す生徒たちは「集中講座」に臨んでいます。
講師の方の話を聞いたり、理科・社会・保健体育(夏は英語・国語・数学)を中心とした自学自習に取り組みます。

12月13日(金)テーマ:自己を知る


12月16日(月)テーマ:世界を知る


12月17日(火)テーマ:社会を知る

22:24 | 教務部
12345

学校環境充実応援プロジェクト

第69回卒業証書授与式


 

学校所在地


〒669-1531
兵庫県三田市天神2-1-50
TEL:079-563-2883
FAX:079-563-2882
 

ファイル閲覧について

本サイトで公開しているPDFファイルをご覧頂くには、Adobe® Reader® が必要です。以下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。
 
Copyright © Hyogo Prefectural Arima Night High School All Rights Reserved.