幼稚部とは

 3歳から5歳までの幼児が保護者と一緒に毎日登校しています。幼稚部段階では、学校生活全ての場面を通して、豊かな言語活動を繰り広げ、ことばの習得や概念の形成をしています。そして、保護者の方にもその場に応じた適切な関わり方を学んでいただき、家庭でも実践していただいています。
 通常の幼稚園教育に準じた健康、人間関係、環境、言葉、表現の5領域に加え、聴覚の障害に関する自立活動の指導を計画的に取り入れた保育を行います。
 学年、合同、グループ、個別など、柔軟な保育形態をとり、絵画制作、音楽リズム、運動遊び、おはなし、絵本、発音などの活動を通してことばを育んでいます。
 曜日によっては午後1時間程度の個別指導があり、個別指導の時間や下校時間は年齢によって多少の違いがあります。

 

幼稚部 平成30年度 指導の重点

(ア)遊びや生活を通して、保有する聴力を最大限活用する経験を積み重ねる。

(イ)日常生活や行事、遊びを通して、口話、手話など多様な方法を用いて、ことばの習得や概念の形成、及びコミュニケーション能力を育てる。

(ウ)近隣の幼稚園との定期的な交流を行い、同年代の子ども達との遊びを通して生活経験をより豊かに広げる。

 

平成30年度 児童数

 3歳
(りす組)
4歳
(うさぎ組)
5歳
(ぞう組)
 合計 
1034
3238
合計42612
 

主な行事

   4月 対面式 歓迎散歩
   5月 子どもの日の会
   6月 体育大会 遠足
   7月 七夕会
   8月 夏の遊び 
   9月 秋の遠足
 10月 お祭りごっこ お月見会
 11月 文化祭  
 12月 マラソン大会 クリスマス会
   1月 お正月遊び
   2月  豆まき
   3月 ひな祭り お別れ会 卒業式 
 毎月 月の集まり
 該当月 お誕生会 近隣の幼稚園との交流会(なかよしデー) 
 

歓迎遠足

 2017年4月28日暑いくらいの日差しの中、三歳児りす組さんの歓迎散歩にシロトピア公園まで行ってきました。
 子どもの足には長い道のりですが、皆頑張って歩きました

               

 普段なかなか遊ぶことのできない色々なアスレチックに大興奮、大喜び。
 「もっと あそびたいな-」と言いながらも、帰り道も皆元気よく学校まで歩きました。楽しかった~。また行きたいな!

   
 

体育大会

 2017年6月3日(土) 「われら☆エビカニクス」
 16人の子どもたちが、かわいい冒険隊に扮してエビとカニを探しに、冒険に出かけました。
 腰をひねり、腕をピンと伸ばし、「エビ!カニ!」のかけ声。
 キラキラ眩しい笑顔で元気いっぱい踊りきりました。

 
 
 「はしれ!いっちょくせん」
 ゴールを目指して一直線。
 どの子も最後まで力一杯走りました。みんながキラキラ一等賞です!!


 お天気にも恵まれ、とてもいい体育大会でした。
 

遠足

   2017年 6月22日(木)は待ちに待った遠足でした。
 目的地はひめじ防災プラザ、加古川海洋文化センターの2か所です。

 ひめじ防災プラザでは、小さな消防士になった子どもたちが、仲間と力を合わせて消火体験をしました。
 真剣な表情でホースを握り、見事に消火成功です。

 加古川海洋文化センターでは、お母さんが作ってくれたお弁当を食べました。潮風がそよぐ中で食べるお弁当は格別でしたね。
 そのあとは、アスレチックや楽しい遊具でたくさん遊びました。

  
 お天気にも恵まれ、楽しい遠足になりました!
 
 

12月18日更新

 

12月4日更新

 

12月3日更新

 

11月28日更新

 

10月10日更新

 

9月18日更新

 

9月3日更新

 

8月8日更新

 

5月12日更新

 

4月26日更新