2014年9月~

COUNTER373438

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

産業工芸科から工業技術科へ

産業工芸科は平成25年度から工業技術科へ変わりました。
 

高等部 工業技術科 教育目標

もの作りを通して、工業に関連した専門的な知識と技能を習得させる。
 

平成31年・令和元年度の工業技術科の予定

1学期 
・全国工業高等学校長協会主催計算技術検定4級受験(1年生)
・三菱電機姫路製作所工場見学(2年生)

2学期
・P検協会(ICTプロフィシエンシー検定協会)主催P検4級受験(1年生)
・全国工業高等学校長協会主催基礎製図検定受験(2年生)
・兵庫県立姫路工業高等学校溶接科での溶接の共同授業(2年生)
・全国工業高等学校長協会主催パソコン利用技術検定3級受験(1年生・2年生)

3学期
・全国工業高等学校長協会主催情報技術検定3級(2年生)
・P検協会(ICTプロフィシエンシー検定協会)主催P検3級受験(1年生)
 

平成31年度入学生 教育課程

 123456789101112131415161718192021222324252627282930




A


科学

人間
社会




コミュ
ニケー
ション
英語
基礎 
工業
技術
基礎














総合
的な
学習

時間 
L
H
R









A


A


コミュ
ニケー
ション
英語Ⅰ














総合
的な
学習

時間 
L
H
R
















コミュ
ニケー
ション
英語Ⅰ














総合
的な
学習

時間 
L
H
R
・背景色がついている科目は専門科目です。
・選択は「工業数理基礎」「電気基礎」「機械設計」から選びます。
 

平成30年度入学生 教育課程

 123456789101112131415161718192021222324252627282930




A


科学

人間
社会




コミュ
ニケー
ション
英語
基礎 
工業
技術
基礎














総合
的な
学習

時間 
L
H
R









A


A


コミュ
ニケー
ション
英語Ⅰ














総合
的な
学習

時間 
L
H
R
















コミュ
ニケー
ション
英語Ⅰ














総合
的な
学習

時間 
L
H
R
・背景色がついている科目は専門科目です。
・選択は「工業数理基礎」「電気基礎」「機械設計」から選びます。
 

平成30年度 工業技術科の取り組み

 高等部工業技術科では、今年度「公益財団法人俱進会」様より助成をいただきオリジナルマインド社のCNCフライス盤「KitMill RZ300」を購入しました。
 学科が産業工芸科から工業技術科に変わり、教育内容も電気・機械・情報を学ぶようになりました。しかし実習設備が不足しており、どのようにして設備を整えるかが課題となっていました。
 聴覚障害を持つ生徒も、他の工業高校の生徒と同じような環境で学ぶことができるようにと、助成に応募し、採択され、購入することができました。
 
    RZ300                                    切削した結果
 

令和3年2月追加

 

令和2年9月更新

 

令和2年9月9日追加

 

令和2年6月5日更新

 

令和2年6月5日更新

 

令和年9月18日更新

 

2月26日更新

 

12月24日更新

 

7月9日更新