2017/11/02

TPO教室

| by bun08
 11月2日、兵庫県生活科学総合センターの「消費者教育出前講座」を利用して、2年生が「TPOってなーに?」というテーマで授業を行いました。
「NPO法人 C・キッズ・ネットワーク」より大森先生を講師にお迎えして、T…は "Time (時)"、P…は "Place (場所)"、O…は "Occasion (場合)"、時と場所と場合にあった服装を考えることができるように学習しました。
 最初に紙芝居の映像を見ながら、TPOを意識した服装とはどういうことなのかを確認しました。自分の好きな服装を優先している登場人物をみて、「自分の普段の服装がどうだったか?」を振り返りました。
講義の様子紙の服を張り付けるためのトルソー紙の服

 その後、生徒たちは、男子の班2つと、女子の班1つの計3班に分かれました。それぞれの班に、「通勤時の服装」「ピックニックに行くときの服装」などテーマが出され、それに合ったコーディネートを考えていきました。話し合いにしっかり時間をかけるチームもあれば、すっとみんなの意見がまとまるチームもありました。そして、用意されていた紙の服をみんなで協力し、ホワイトボードのトルソーに張り付けていきました。講師の先生はセンスがいいとおっしゃってくださいました。

下の写真が生徒のコーディネートです。(左から2-A男子チーム、女子チーム、2-B男子チーム)
ハイキングに行く時の服通勤の時の服家でくつろぐ時の服
買い物に行く時の服結婚式に出席する時の服通勤の時の服

 生徒たちは、「それ派手じゃない~。」や、「通勤に帽子はいらんやろ~。」などと感想を言いながら、楽しく授業に臨むことができていました。服の役割には、「体温の調節」、「体の保護」、「社会の秩序を保つ」、「自分らしさの表現」があるそうです。いつもは制服姿しか見ていないだけに、みんなの私服はどんなものなのか気になりました。自分らしさは出せているのでしょうか。

男子2-Bチームの発表女子チームの発表2-Aチームの発表

 終わった後、「結婚式には白いネクタイ、お葬式には黒いネクタイをすると初めて知った。」や、「結婚式に白いドレスはNGだとは知らなかった。」などの感想が出されました。みんな色々な発見があった様子で、とても充実していました。
14:13
本校ホームページ
分教室だより
保健室より
分教室の日々
2015年3月までの交流及び共同学習

進路より
 

分教室  WEBサイト内

2015.5.28~

COUNTER128651

<リンク>兵庫県教育委員会 事務局

特別支援教育課へのリンク
 

無断転載禁止:当校ホームページ内に掲載の写真・文章等の無断転載を禁じます。

 
Copyright (c)2015 
兵庫県立阪神特別支援学校 
All rights Reserved.