News

1/11 引き続いて「新型コロナウィルス感染症に係る兵庫県対処方針の改定」にもとづく対応

投稿日時: 01/12 kyoto

「新型コロナウィルス感染症に係る兵庫県対処方針」が1月7日付で、改定されました。県外での活動は、実施地域の感染状況や都道府県等の対応、受入先の意向、参加人数、移動方法などを十分確認のうえ、感染防止対策を徹底して実施することが示されました。
 現時点では、行動制限を行うことになっていませんが、教育活動にあたっては、「学校に持ち込まない、学校内に広げない」を基本に引き続きコロナ感染防止に取り組んでいきます。
 本校生徒自身の発熱等で感染の疑いがある場合の対応につきましては、出席停止の措置をとります。なお、現時点での当地域の感染レベルにおいて、同居家族が発熱等の症状がある場合や濃厚接触者の疑いに伴うPCR検査を受けている場合については、欠席を出席停止の措置をとりません。
 生徒・保護者の皆さまには、引き続きご協力くださいますようお願いします。

兵庫県対処方針【抜粋】(4.1.7改定).pdf

R4.01.07 「第6波突入!感染対策の一層の徹底を!」.pdf