News

9/13 緊急事態宣言の延長にともなう県立学校の対応について

投稿日時: 09/13 kyoto

 県内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、若干の減少傾向がみられるものの、入院病床使用率や重症病床使用率は高い状況で推移するなど依然として警戒が必要な状態が続いています。
 こうした状況に鑑み、本県に発令されている緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長されました。本校におきましては、引き続き「兵庫県対処方針」等に基づき感染防止対策を徹底しながら教育活動に取り組んでいきます。生徒、保護者の皆さま、ご協力よろしくお願いします。

感染防止対策「マスクの着用・昼食時の黙食・手洗い励行の徹底」

【部活動】原則休止とします。ただし、全国大会・近畿大会(予選含む)等の参加及び参加に向けた活動に限り、次のように最小限で実施可。
・大会初日から起算して4週間前とする。
・練習試合、合宿等宿泊を伴う活動は行わない。
・学校関係者以外の者(保護者、OB)の参加を見合わせる。
・活動日及び活動時間は、平日(4日)で2時間以内、土日のいずれか1日で3時間以内とする。

2021_0909改訂_兵庫県対処方針【抜粋】.pdf(ご確認ください)