生徒指導方針


兵庫県立猪名川高等学校生徒指導に係るルール

 

1 生徒との携帯電話又はメール・SNSの使用について

(1)携帯電話の使用について

生徒への連絡は、原則、生徒の携帯電話には行わず、固定電話に連絡を行う。

(2)メール・SNSの使用について

教職員と生徒との間での使用は、教育活動(部活動指導等)の必要時に限ることとし、メールやSNSを通じての私的なやり取りは行わない。
教育活動の必要時であっても、メールやSNSを通じて生徒と直接的なやり取りを行う場合には、事前に管理職の許可を得るとともに、保護者の承諾を得る。その際、複数の教職員が参加することにより、情報を共有し、透明性を高める。

 

2 生徒との面談や相談等の実施方法について

① 面談や家庭訪問等で行い、メールやSNSは使用しない。
② 原則として、校内又は保護者在宅の生徒宅で実施する。
③ 校外で行う場合は、事前に管理職の許可を得る。
④ 原則として、複数の教職員により組織的に対応する。やむを得ず1対1で面談等を実施する場合は、部屋の窓や扉を開ける等、密室状態にならないよう配慮する。


3 教職員の自動車への生徒の乗車について

① 原則として、自家用車には生徒を乗せない。
② やむを得ず生徒を自家用車に乗せる必要がある場合には、事前に管理職の許可や保護者の承諾を得る。