生徒指導室より


進路実現に向けて、キャリア教育を充実させます

 

1. きめ細やかな進路指導

  • 大学、短期大学の先生を招いた進路説明会の実施
  • 類型選択や科目選択に向けた進路講演会の実施
  • 平常補習、夏期補習、個別指導による学力向上
  • 就職試験、公務員試験、資格取得試験の個別指導
  • 個人面談により生徒各人の希望を把握した長期的な視野における進路実現のサポート

2. 体験学習を取り入れたキャリア教育プログラム

  • 1年生では、1学期のオリエンテーション合宿でのグループワークや、2学期の高校生目線での猪名川町活性化のためのアイデアさがし、3学期の職業人をまねいたインタビューなどを通して、「自分は今どのように生活すべきか」を考えます
  • 2年生では、夏休み期間に全員がインターンシップを行い、社会で働くことを通して、「自分はこれからどのように生活すべきか」 を考え、「将来の自分の社会人像」を描き、主体的な進路選択を促します
  • 3年生では、志望理由書・小論文の添削指導や面接指導など、自分の進路決定に直結する実践的な指導を行います
  • 全学年を対象に、インターンシップ報告会やキャリア教育講演会など、キャリアデザインを学ぶ講演会を実施します

 


卒業生より

進路先:関西学院大学 経済学部 経済学科 Kさん

猪名高は自分の可能性を広げてくれる学校です。生徒会活動では、学校行事の企画・準備・運営を通して、皆をまとめる統率力や調整力、周りを補佐する上での判断力などが身につきました。力が身についただけでなく、どんな活動も当たり前ではなく、誰かの支えの上に成り立っていることに気づき、感謝の気持ちを持てるようになりました。猪名高の特色である体育祭のブロック演技では、ブロックリーダーとして創作ダンスの曲、振付けや構成、時間を有効活用するためのタイムスケジュール、チームのモチベーションが下がらない様に楽しめる練習内容を考えました。一人で抱え込まず、発言力のある生徒に協力をしてもらい練習環境を整えた結果、ブロックは見事優勝することができました。この経験から私にはリーダーシップという強みがあることに気づき、人前に出ることに自信がつきました。
 挑戦することには勇気が必要ですが、必ず自分の力になります。皆さんも猪名高で沢山の挑戦をし、自分の力を伸ばし、強みを見つけてください。

進路先:兵庫教育大学 学校教育学部 学校教育学科 Wさん

部活動に力を入れていた私が、本格的に勉強を始めたのは 7月頃です。最初は何から始めればいいかわからなかったのですが、先生方のアドバイスもあり、繰り返し復習し、昼休みや10分休みなど空き時間を利用して、勉強できる時間を確保しました。12月の模試までE判定だったので、センター試験が近づくにつれ、精神的に追い込まれ、何度も心が折れそうになりました。しかし、勉強に付き合ってくれた友達や、補習授業や進路相談など親身になって支えてくださった先生方、家族のおかげで乗り越えることができました。その結果、センター試験では良い点数が取れ、2次試験の面接でも落ち着いて自分の思いを伝えることができました。 つらいことから逃げず、目標を高く持ち続け、最後まであきらめなければ夢は叶います。みなさんも最後まであきらめずに、応援してくれる人たちを支えに、自分を信じて頑張ってください。


2019年度進路状況

 

2021年度 進路通信
進路通信 第1号

 

2020年度 進路通信

進路通信 第1号

進路通信 第2号

進路通信 第3号

進路通信 第4号