COUNTER227267

住所電話番号

〒654-0152 
神戸市須磨区東落合1-1-1
 
Tel 078-793-1616
Fax 078-793-1617
 
http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/sumahigashi-hs/htdocs/  
 

天気

 

校長室から

校長室から
12345
2019/09/18new

花壇の様子(その②)

| by 校長
 
 9月12日(木)に撮影したものです。夏の暑さでほとんど枯れてしまっていたサルビアですが、少し涼しくなったこともあり、また葉が出てきました。そして蕾をひとつ、つけていました。
 
 今朝(9月18日撮影)の様子です。綺麗な花を咲かせています。驚きです。
 
   他にも一度枯れてしまった幹や枝から葉を出し、花をつけているサルビアもあります。
  
 これは葉が出てきたところです。これからどのように変化していくのか。見守っていきたいと思います。自然、生命の神秘さ、不思議さを感じずにはいられません。
 

 
08:15
2019/09/18new

華道部の皆さんの作品です

| by 校長
 9月17日(火)放課後に華道部の皆さんが昇降口に生け花を生けてくれました。
 
 
   秋を感じさせる作品です。日中は暑さが厳しいですが朝晩は少しずつ秋を感じるようになりました。いつも楽しみにしています。ありがとうございます。 
07:55
2019/09/12

花壇の花の様子

| by 校長
始業式に、8月下旬から少し暑さも和らぎ花壇の枯れかけていたサルビアも元気を取り戻してきたことをお伝えしました。 しかし、9月に入ってからは記録的な暑さが続き、サルビアは再び暑さに苦しんでいるようです・・・。
 
   これは9月5日撮影したものです。そうした中、朝夕、野球部員や多くの生徒会や美化委員の皆さんが、多いときには3,4人で自主的に水やりをしてくれています。黒くなった茎から新しい葉が出てきました。
 
 これは先程(9月12日)撮影したものです。ひとつ、蕾を見つけました。
 私もときどき水やりをしますが、生徒の皆さんのことを想うととても嬉しくなります。皆さんは花や水と心が通っているような気がします。私の心も潤いを感じます。
 
  ブルーサルビアはずっと元気に花をつけています。本当に大きくなりました。
10:12
2019/09/11

雷が来ました

| by 校長
 多くの部活動が午後4時頃から始まりますが、その少し前から雲行きが怪しくなっていました。雷の音が聞こえてきたので午後4時10分に一斉放送を流し、グランドでの活動は全て中止としました。
 
  グラウンドには生徒の姿はありません。 
 野球部、男女ハンドボール部、陸上競技部、サッカー部、男女テニス部、男女ソフトテニス部、体育大会の準備、放送設備の点検をしていた放送部の皆さんは放送を聞き、室内での活動に変更していました。
17:25
2019/09/07

令和元年度、県立須磨三校PTA・育友会連絡協議会がありました

| by 校長
  本日10:00から県立須磨三校(北須磨高校・須磨友が丘高校・須磨東高校)PTA・育友会連絡協議会が須磨友が丘高校で開催されました。
  
   この会は随分前から須磨区の県立三校のPTA・育友会の本部役員の皆さんが相互の親睦を目的に校外で昼食をはさみながら情報交換を行っていたそうです。
 
  そうしたなか、平成25年からは各学校の特色などを紹介しながら学校案内も兼ねて各校で開催することになり、平成26年度からはそこに校長・教頭も参加させていただくことになりました。
 
 本校からは國本会長はじめ副会長、書記、会計の本部役員の皆さんが出席しました。ありがとうございました。
 各学校での様々な取り組みをお聞きし、大変参考になりました。また、少子化にともないPTA予算が減少する中、今後のPTA活動のあり方について考える貴重な機会を持つこともできました。
 
 来年は本校が当番となります。よろしくお願いいたします。須磨友が丘の育友会会長様はじめ本部役員の皆様、大変お世話になりありがとうございました。心から感謝申し上げます。
14:33
2019/09/05

8/23(金)、すまひがし 夏の体験学習を開催しました

| by 校長
  毎年恒例の「すまひがし 夏の体験学習」(高校生ふるさと貢献事業)を8月23日(金)に開催しました。遅くなりましたがその様子をお伝えします。
 この事業は平成18年度から始まり、今回で14回目となります。長年、携わってきた岸本先生に話を聞いてみると、当初はサイエンス部の生徒らが中心となって、近隣の児童とふれあいながらドラム缶をつぶす実験をはじめ、ペットボトルロケットや豆腐づくりをしていたそうです。最近ではカルメラづくりや月のクレータも観ることのできる優れモノの望遠鏡を作っています。
 
  今年は昨年に引き続き、望遠鏡を作ります。先生!は、地学を選択している女子生徒はじめ4名。彼女たちは望遠鏡の作り方をとても上手に説明していました。小学生たちも真剣な眼差しで話を聴いています。
 
 完成した望遠鏡で窓から外を観ています。家に帰ってから夏の夜空を楽しんでください。
  小学生、保護者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。
 
 最後に、岸本先生、生徒の皆さん、ご苦労様でした。ありがとうございました。
09:48
2019/09/02

2学期始業式でこんな話をしました

| by 校長

令和元年度第2学期の始業式を行いました。始業式で話した内容(要旨)をお伝えします。  

(1) 今日から2
学期が始まる。12/24(火)の2学期終業式までに登校するのは77それぞれ一人ひとりが明確な目標を立て前進してほしい。

 早く学校中心の生活に慣れてもらいたい。一番は早寝早起き、朝食をしっかり摂ること。そしてクラスメイトと話をすること。

 

(2) 私はこの夏休み、できる限り生徒の活動の様子を見ようと思った。その一部を紹介。
 〇兵庫
県高等学校文化連盟の役員をしていることもあり、7/27(土)から佐賀県で開催された全国高等学校総合文化祭に行った。各会場で躍動する高校生たちの姿を見て彼らの無限の力を感じた。また本校の文芸部三原さんが兵庫県の代表として出場。誇らしく思った。

 
 〇
8/4(日)、愛媛県で開催された第12全国書道パフォーマンス甲子園に出場した書道部の演技も見に行った。素晴らしかった。結果は8位だった。閉会式後、涙をこらえながら退場する彼女たちの姿は凛としていた。全てが終了してから彼らの前で話す機会をもらったが、私は何も話すことができなかった。全国優勝を目指してきた姿を大会の約1ヶ月前から見てきたからかもしれない。

 
 〇
8/8(木)、
ダンス部が32回全日本高校・大学ダンスフェスティバルにダンス部が出場。創部以来初めて決勝ラウンド(決選)に進出した。その演技を見た。1995年1月17日(火)、阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた神戸の街、その瓦礫の下から芽を出し、大輪の花を咲かせたひまわり。人々がもがき苦しみながらも手を取り合って立ち上がっていく姿を表現した作品であった。彼女たちはそれを見事に演じ切った。感動した。心が震えた。

 
 〇8/20(火)~8/22(木)、
陸上競技部が神戸市予選を勝ち抜きユニバー競技場で開催された県ユース大会に出場3種目(男子1年400m、男子2年400mH、男子4×400mリレー)に近畿大会出場を決めた。8/22(木)の午前中はオープンハイスクールであったが後片付けなどを終えた後、会場に足を運んだ。そして最終種目の男子4×400mリレーを見ることができた。粘り強い走り、レースにかける選手一人ひとりの想いを感じた。近畿大会は9/13(金)~9/15(日)和歌山県で開催される。

 
  〇もちろん、校内で活動する文化部、運動部の様子を見てまわった。いつも明るく挨拶をしてくれる。そして本当に一所懸命、ひたむきに頑張っていた。その様子を見て感動した。

 
 〇もう一つ
ある。それは
6/4(火)、生徒会、美化委員が中心となって花壇に植えたサルビアのこと。実はこのサルビア、夏の暑さによって枯れかけていた。しかし、ここ1週間ほど前から暑さがやわらいだ。雨も降った。すると黒くなった茎から葉っぱが出てきている。もうすぐ再び花を咲かせそうない勢い。生命力に感動した。
 また一日も欠かさず水やりをしてくれた野球部をはじめ運動部員に、生徒会、美化委員の皆さんに、そして先生方に感謝したい。

 

 このようにこの夏休み、多くの感動を皆さんからもらった。私自身、感動してわかったことがある。それは「感動を味わうと、自分も次にこんなことをやってみようと前向きになるということ。希望を持つことができるということ。決して後ろを向くことはないということ。」
 そして私が感動して思った(心に決めた)ことは、「教員生活もあとわずか、よし、今、目の前にいる生徒たちに全力をつくそう!」
 もちろん、皆さんにも多くの感動体験をしてほしい。

 

(3) 次にips細胞の山中伸弥教授の話をしたい。彼は様々なところで以下のような言葉を残している。

 〇整形外科医としてスタートを切った。でも手が器用でなかった。手術のとき、上司の医師から「ごちゃごちゃ考えずに手を動かせ。」とよく言われた。でも、その言葉が研究医になっても大いに役に立っている。

 〇やるかやらないかの選択を迫られたときに「やらなくて後悔するぐらいなら、やってから後悔すればいい。」

 〇高く飛ぶためには低くかがむ必要がある。
  この言葉には2つの意味があるように感じている。一つは、幾度の失敗があって初めて成功があるということ。もう一つは、謙虚な気持ちを忘れてはいけないということ。

 〇挫折や失敗こそが新たな変化のチャンス、失敗は恥ずかしいことではない。恥ずかしいことは失敗をおそれて何もしないこと。

 

(4)  さあ、2学期が始まった。
 3
年生、これからが本当の勝負、焦る必要は全くない。一日一日を大切にしてもらいたい。

 1,2年生。自分の進むべき道を明確にすべきこの時期大切に。今こそ、勉強と部活動を両立させるとき。全力で取り組んでほしい。


(5) 1学期にも話したことをもう一度
 登下校中に道いっぱいに広がって歩かないこと。また道幅が狭く、すれ違いにくいときは道を譲ること。普段の生活では心に余裕を持ち、譲る行為とその気持ちを大切にしてもらいたい。

(6)  自然の変化に目を向けて
 2学期は真夏の陽気から北風が吹く寒い冬へと変わる。日も短くなる。朝も明けるのが日に日に遅くなっていく。そんな変化を肌で感じ取ってほしいと思っている。



17:20
2019/09/01

明日から2学期が始まります

| by 校長
  9月になりました。明日から2学期が始まります。朝、学校に行ってみると、女子ソフトテニス部が元気よく練習をしていました。
 
 ボールスピードが以前よりも随分速くなっています。逞しさを感じました。
 
 いつも明るく挨拶をしてくれる選手たち。「元気に!明るく!一所懸命!」をモットーに頑張ってください。今日は中尾コーチから指導を受けています。中尾コーチへの感謝の気持ちを忘れずに! 
 
 体育館ではバスケットボールの須磨区大会が行われています。女子の試合が始まったところです。
 
 試合前の挨拶。さあ、ゲームが始まります。
 
 集中していいゲームを!最後まで観ることはできません。健闘を祈ります!

 暑さで弱っていたサルビアも元気になりました。生命力を感じます。夏休み中、一度も欠かさずに水やりをしてくれた野球部の皆さんをはじめ運動部の皆さん、生徒会の皆さん、先生方ありがとうございました。
 
 5月4日(土)から咲き始めた睡蓮。黄色に変わってきた葉っぱが目立つようになりましたが、今も咲き続けています。今日は14個、咲いていました。
 
 生徒の皆さん、明日、元気に登校してください。サルビアも睡蓮も皆さんを待っています。
10:40
2019/08/28

夏休みもあとわずかとなりました

| by 校長
 今日を含めて夏休みもあと5日、一週間を切りました。1,2年生の皆さん、宿題は終わりましたか。まだの人は頑張ってください。
 3年生は自分が立てたスケジュール通り進みましたか。あと5日しかないではなく、まだ5日あるという気持ちで取り組んでください。入試までは5ヶ月以上あります。焦らずに一日一日を大切に!

 午前中は陸上部が教室棟で、また体育館1階ではダンス部や剣道部が、2階フロアーではバスケットボール部、バドミントン部が元気よくトレーニングをしていました。また放送部や書道部、吹奏楽部も!!
 雨が昨日から断続的に降り続き、憂鬱な気分になりがちでしたが、彼等のひたむきな姿を見ていると爽やかな気持ちになりました!
 
 午後からは体育館で男女バレーボール部が練習をしています。
 
 レシーブ練習、スピード感あふれるプレーです。
 
 サーブカットの練習、最大限の集中でプレーしていました。
 
 男子バレーボール部はこれから東播工業高校と練習試合。一昨日のゲームの反省を落とし込みながら(課題を明確に)ゲームに臨んでください。
 
 試合前のレシーブ練習、さあゲームが始まります。互いに声をかけ合って、そして強い気持ちでプレーしてください。応援しています。
14:04
2019/08/26

男子バレーボール部の試合を見にいきました

| by 校長
 8月26日(月)午前9時40分から須磨区大会が須磨友が丘高校体育館でありました。対戦相手は滝川高校でした。応援に行ってきました。その様子をお伝えします。
 
 試合前のウオーミングアップです。
 
 山本先生、濱田先生からの指示に耳を傾ける選手たち
   
 試合中に確認をしあう選手たち
 
  レシーブからトス、スパイクへ!

 残念ながら敗れてしまいましたが全力をつくしていました。次に繋がるゲームであったように感じました。粘り強く、こだわりを持って、トレーニングに励んでください。
 自分のコートにボールを落とさなければ負けることはありません!!
 心をひとつに!頑張ってくださいね!
12:34
12345

須磨東高等学校