COUNTER286500

住所電話番号

〒654-0152 
神戸市須磨区東落合1-1-1
 
Tel 078-793-1616
Fax 078-793-1617
 
http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/sumahigashi-hs/htdocs/  
 

天気

 

校長室から

校長室から
12345
2020/02/18new

梅の花(その4)

| by 校長
 今朝はかなり冷え込みました。梅の花がとても綺麗に咲いています。今日は写真部の顧問の先生が撮影してくれました。腕もカメラも違います! 私の撮った写真とは大きな違いがあります。
 
    生徒が登校する時間帯に撮影してくれました。木と木の間に生徒の姿が見えます。
 
    梅の花は暫くすると散ってしまいます。早春を感じながら一日一日を大切に過ごしていきたいものです。
08:55
2020/02/13

梅の花(その3)

| by 校長
 昨夜からの雨も早朝には止み、天気は急速に回復しました。それにともない気温も上昇、16℃まで上がっています。3日ほど前は最高気温が6℃ほどでした。そのせいもあってかずいぶん暖かく感じられます。
 
 
 先週は寒かったので開花寸前で止まっていましたが、今日の暖かな陽気に誘われ、一気に開花しました。可愛らしい花を咲かせています。是非、近くで見てください。体育館と池の間に植えられています。春がぐんと近づいた気がします。
 寒暖の差が激しい時ほど体調を崩しやすいです。学年末考査も近づいてきました。体調には十分留意し、テストに備えてください。
14:05
2020/02/06

初氷、初雪です

| by 校長
 今朝は今年の冬でもっとも気温が下がりました。
 
 池の水も僅かですが凍っていました。
 
 花壇にはうっすら雪も積もっています。

 初雪、初氷です。今日は西高東低の冬型の気圧配置、最高気温が6℃ぐらいまでしか上がらないようです。寒さに負けず元気に学校生活を送ってください。
07:21
2020/02/04

リーガルマインド基礎

| by 校長
  昨日の6時間目、1年生の「リーガルマインド基礎」では6名の弁護士の先生による授業がありました。各クラスに弁護士の先生、お一人ずつ入っていただきました。
 
 授業の内容は以下のとおりです。
 A君は文化祭のステージに出るために120万円の高級ギターを先生から特別に許可をもらい、学校に持参します。B君はA君からそのギターを借りて教室の外で弾こうと廊下へ出ようとします。その時に事件は起きます。廊下を走ってきたC君とぶつかりギターが壊れてしまうのです。さあA君、B君、C君にそれぞれ何%の責任があるでしょうか。(A君はそのギターが120万円もする高価なものと誰にもいっていません。B君はギターをケースに入れずに持ち運んでいました。C君はけが人が出たので急いで保健室に先生を呼びに行くためにものすごいスピードで廊下を走っていました。)
 
 各班から提出されたものをチェックしていきながら生徒たちに様々なことを質問されました。
 
 考え方やどこに注目すべきなのか丁寧に説明していただきました。
 
 班で話し合って決めたことについて質問されました。

 身近に起こりそうなこと。それを法の視点から冷静、公正かつ多面的に考察しながら解決していく。そんな能力を高めるための授業です。
 ①生徒一人ひとりがしっかり考える。
 ②同じグループの他の人の意見も聞きながらグループとして意見をまとめる。
 ③他のグループの意見も聞きながら最終的に自分の意見をまとめ上げていく。
  時間は少しかかるかもしれませんが深い学びとなりました。
  〇傾聴すること 
       〇その中で自分の考えを再構築すること 
       〇表現することなどの大切さを再認識しました。

 弁護士の先生方の話を本当に目を輝かせながら、またメモを取りながら必死に聴いている生徒の姿を見て頼もしく感じました。

 弁護士の先生方、大変お忙しいなか、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。
12:14
2020/02/02

梅の花(その2)

| by 校長
 先週、敷地内に植えられている梅の花についてお話しましたが間もなく開花しそうです。
 
    梅の木は生徒昇降口からグラウンドに降りる階段の手前、体育館に行く途中にあります。是非、体育の時間の前後などに見てください。少しずつ春が近づいてきています。
08:52
2020/01/30

華道部の作品です

| by 校長
 今年になって初めての作品だと思います。いつものように来賓用の昇降口に飾られています。
 
 
  
  素晴らしい作品です。心が落ち着きますね。陽光の加減でしょうか、春を感じます。華道部の皆さん、いつもありがとうございます。
12:55
2020/01/30

立つ鳥跡を濁さず

| by 校長
 3年生は1時間目、生徒集会所で最後の学年集会、2時間目は各クラスでLHR。そして3時間目は大掃除でした。
 
   事務室前の窓を廊下側から男子生徒が一所懸命窓拭きをしています。
 
    外側から女子生徒が柄の長いモップで窓拭きをしています。
 
    下足箱の掃除です。
  
   下足箱の一つひとつを丁寧に濡れタオルで上がった土をぬぐい取っています。
 
 傘立ての掃除にもぬかりはありません。
ホームルーム教室はもちろんですが、昇降口や窓、廊下、外回り等々、本当に丁寧に黙々と掃除をしていました。素晴らしいの一言。
「立つ鳥跡を濁さず」です。彼等の姿を見て、3年間の成長を感じることができました。
11:11
2020/01/29

梅の花(その1)

| by 校長
 今年は本当に暖冬です。神戸ではまだ雪は降っていないように思います。
本校の昇降口近くにある梅の花の蕾が少しふくらみそして色づき始めています。
 
    どのくらいで開花するのでしょうか。毎日様子を見ていきたいと思います。まだ1月ですが春がすぐそこまで来ている感じがしています。
 3年生の皆さん、あと僅かとなりましたが、最後の最後まで気を引き締めて高校生活を送ってください。
07:28
2020/01/21

1.17への想い

| by 校長
 先週金曜日、1月17日は25年前に阪神淡路大震災が発生した日でした。その当日、文部科学省の研究開発学校のフォーラムに出席するため出張でした。須磨東高校に赴任して3度目の1月17日、私の想いをお伝えしたいと思います。
 25年前、県立西宮甲山高等学校に勤務していました。突然の大地震、一人の生徒が亡くなりました。同僚であった先生、高校のサッカー部の先輩も尊い命を落としました。学校は3学期の終業式は何とか行いましたが、授業などできる状態ではありませんでした。実家は全壊、電車は不通、通常の2倍以上の時間を費やして通勤しました。あれから20年以上経ちましたが「震災を知らない生徒らに伝えなければならないことがある。」そんな気持ちを強く持つようになりました。
 2年前、須磨東に赴任して初めての1月17日、朝5時に自宅を出て三宮東遊園地で竹灯籠のろうそくに火をともし、鐘の音を聞いた後に長田神社前まで歩きました。小雨が降っていました。学校まで歩くつもりでしたが、始業時に間に合いそうにないので地下鉄に乗りました。昨年は朝4時過ぎに自宅を出発、東遊園地で手を合わせすぐに学校に向かいました。7時半頃には学校に到着したと記憶しています。
 なぜ歩くことを考えたのか。それは東遊園地で亡くなられた方々に祈りをささげ、激震地であった長田区や兵庫区を自分の足で歩き、そこで感じたことや想ったことを追悼行事のなかで生徒の皆さんに話したかったからです。
 今回、先程お伝えしたとおり出張のため、1月17日に歩くことも生徒の皆さんにお話することもできませんでした。しかし1月19日午前中にサッカー部の練習を見た後、昼過ぎから東遊園地まで歩きました。意外に公園が多いことに気がつきました。楽しそうに遊んでいる子供たちの姿がありました。昼時ということもあり、行列のできている飲食店もありました。商店街近くの交差点では買い物袋を両手に持った人の行き来を多く見かけました。昨年、一昨年に歩いた夜明け前とは違う景色でした。
 2時間半ほどで東遊園地に到着しましたが、そこにはお父さんとお母さんと一緒に遊ぶ子どもたちやカップルの姿、ジョギングを楽しむ人たちの姿がありました。そんな微笑ましい様子を見ながら、敷地内にある1.17希望の灯りに向かいました。その時、ひとつの言葉が浮かんできました。
 それは先週金曜日、1月17日、東京で開催された文部科学省の研究開発学校のフォーラムで本校の三嶋先生が発表した冒頭の挨拶です。「兵庫県立須磨東高等学校です。神戸市にとって今日は鎮魂の日です。そのような日に発表する機会を与えていただき、身の引き締まる思いがいたします。」
 それを聞いてさまざまな想いが込み上げてきました。

 1.17希望の灯りは、大震災の記憶やそこからの復興、そして慰霊の意を込め、後世へと伝えるために2000年1月17日に灯された火です。そこにはこのように記されています。

1995年17日午前5時46分 阪神・淡路大震災

震災が奪ったもの  命  仕事  団欒  街並み  思い出
たった1秒先が予見できない人間の限界
震災が残してくれたもの  やさしさ  思いやり  絆  仲間
この灯りは  奪われた  すべてのいのちと
生き残った  私たちの思いを  むすびつなぐ 

 生徒の皆さんには是非、東遊園地に足を運び、自分の目で希望の灯りを見てほしい、自分の目でこの碑文を読んでほしいと思います。
11:15
2020/01/20

41回生修学旅行、出発しました

| by 校長
 先程、北海道に向け出発しました。2便に分かれて機上するため集合時間も違いました。1組~4組までは5時50分集合し、6時に学校を出発、伊丹空港へ。一方、5組~7組は6時20分集合、6時35分出発、神戸空港に向かいました。
 
   全員揃いました。まもなく出発です。
 
    空港に向けて出発です。

 生徒の皆さんには大いに楽しんでもらいたいと思っています。そしてクラスや学年の仲間と信頼感を深めてください。もちろん須磨東高校41回生の一員であることを自覚し、責任と誇りを持って行動してください。怪我や事故のないように気をつけてくださいね。
06:43
12345

須磨東高等学校