COUNTER226525

住所電話番号

〒654-0152 
神戸市須磨区東落合1-1-1
 
Tel 078-793-1616
Fax 078-793-1617
 
http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/sumahigashi-hs/htdocs/  
 

天気

 

沿革

沿革

日付概要
昭和52年11月1日県立明石高等学校長木下儀次、兵庫県教育委員会事務局学事課参事に補せられ、県立高等学校開設準備事務担当を命ぜられる。
開設準備事務室を兵庫県庁内警察本部東別館に置く。
昭和53年1月1日開設準備事務室を県立伊川谷高等学校内に移す。
昭和53年3月17日第1回入学者選抜学力検査を県立伊川谷高等学校で行う。
昭和53年3月25日校名を兵庫県立須磨東高等学校と決定する。
昭和53年3月31日校舎(管理・普通教室棟、昇降口棟、設備棟)新築工事竣工。
昭和53年4月1日兵庫県立須磨東高等学校開設。
兵庫県教育委員会事務局学事課参事木下儀次、初代校長に補せられる。
昭和53年4月8日開校式ならびに第1回入学式を本校図書室において行う。180名、4学級。
昭和53年7月2日校舎(特別教室棟、渡り廊下棟)増築工事竣工。
昭和53年12月23日体育館新築工事竣工。
昭和55年11月5日開校記念式典を本校体育館において行う。校歌制定。
昭和56年2月25日第1回卒業証書授与式を行う。卒業生181名。
昭和57年1月16日校訓を「立志、誠実、努力」と定める。
昭和57年2月11日プール新設工事竣工。
昭和57年4月1日木下儀次校長、県立龍野高等学校長に転補。
兵庫県立のじぎく会館長渋谷勝康、第2代校長に補せられる。
昭和61年3月31日渋谷勝康校長退職。
昭和61年4月1日兵庫県立総合体育館長谷口啓二郎、第3代校長に補せられる。
昭和62年11月1日創立10周年記念式典ならびに同窓会館(東鷹会館)竣工記念式典を行う。
昭和63年4月1日谷口啓二郎校長、兵庫県教育委員会事務局体育保健課長に転補。
兵庫県立家島高等学校長西山弘幸、第4代校長に補せられる。
平成2年4月1日西山弘幸校長、兵庫県立尼崎高等学校長に転補。
兵庫県立西宮甲山高等学校長和田正、第5代校長に補せられる。
平成5年3月31日和田正校長退職。
平成5年4月1兵庫県立伊丹西高等学校長廣田公省、第6代校長に補せられる。
平成7年1月17日午前5時46分阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)により、校舎、テニスコート等が被災する。
平成8年3月31日廣田公省校長退職。
平成8年4月1日兵庫県立須磨東高等学校教頭柏木登志子、第7代校長に補せられる。
平成9年10月24日創立20周年記念式典を行う。
平成10年4月1日柏木登志子校長、兵庫県立明石城西高等学校長に転補。
尼崎市立城内高等学校長岡田侃己、第8代校長に補せられる。
平成12年3月31日岡田侃己校長退職。
平成12年4月1日兵庫県立高砂南高等学校長藤木三千男、第9代校長に補せられる。
平成13年4月1日藤木三千男校長、中播磨教育事務所長に転補。
兵庫県立宝塚高等学校長岡本武夫、第10代校長に補せられる。
平成15年3月31日岡本武夫校長退職。
平成15年4月1日中播磨教育事務所長上中一雄、第11代校長に補せられる。
平成15年12月1日同窓会(東鷹会)から土地(テニスコート)の寄贈を受ける。
平成17年4月1日上中一雄校長、兵庫県立星陵高等学校長に転補。
兵庫県立星陵高等学校教頭進藤裕策、第12代校長に補せられる。
平成19年10月24日創立30周年記念式典を行う
平成20年3月31日進藤裕策校長退職。
平成20年4月1日兵庫県立伊川谷高等学校長藤森陽子、第13代校長に補せられる
平成22年4月1日藤森陽子校長、兵庫県立相生高等学校校長に転補。
兵庫県立こばと聴覚特別支援学校長矢田啓二郎、第14代校長に補せられる。
平成24年3月31日 矢田啓二郎校長退職。
平成24年4月1日 兵庫県立神戸北高等学校校長堀省一、第15代校長に補せられる。
平成27年3月31日 堀省一校長退職。
平成27年4月1日 兵庫県立西宮甲山高等学校校長蔭木原洋、第16代校長に補せられる。
平成29年4月1日蔭木原洋校長、兵庫県立明石高等学校校長に転補。 
兵庫県立神戸北高等学校校長厚田太加志、第17代校長に補せられる。

 

 

須磨東高等学校