COUNTER257395

住所電話番号

〒654-0152 
神戸市須磨区東落合1-1-1
 
Tel 078-793-1616
Fax 078-793-1617
 
http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/sumahigashi-hs/htdocs/  
 

天気

 

校長室から

校長室から
12345
2019/12/06

期末考査が来週の月曜日から始まります

| by 校長
2学期の期末考査が12月9日(月)から始まります。インフルエンザなどに罹らぬよう体調管理に気をつけてください。焦らず、慌てず、しっかり準備をして試験に臨んでください。
13:35
2019/12/01

学校説明会、無事終了しました。ありがとうございました。

| by 校長
 今年最後の学校説明も無事に終了しました。多くの中学生や保護者の方々にご参加いただきました。心から感謝申し上げます。
 
 私も冒頭に挨拶させていただきました。内容は以下のとおりです。
 
 本日は、早朝より須磨東高校の学校説明会にご参加いただきありがとうございます。
本校は昭和53年4月に開校し、今年で42年目を迎えます。生徒の個性と自主性を重んじながら校訓である「立志・誠実・努力」を礎に、よき伝統と校風を築き上げてきました。
 私は須磨東高校に来て3年目になりますが、3つの印象を持っています。一つ目は生徒が非常に素直で穏やかであること。二つ目は生徒が勉強も部活動も非常に頑張っていること。三つ目は先生方が生徒の自主性を尊重しながら丁寧に指導に当たっていることです。本校は、進路実現に向け落ち着いて高校生活を送ることのできる学校。文武両道を目指し互いに励まし合い切磋琢磨できる活気ある学校です。
 今年の大学進学については国公立大学に37名が、私立大学にも多くの生徒が合格しました。また部活動では4つの部が全国大会に出場しました。陸上競技部の男子生徒が18歳以下の日本選手権に出場。ダンス部は第32回全日本高校・大学ダンスフェスティバルで予選ラウンドを突破し、決選まで駒を進めました。書道部は第12回全国高等学校書道パフォーマンス甲子園で8位入賞、全国トップクラスの演技を披露し、高い評価を受けました。文芸部も全国高等学校総合文化祭に出場しました。また近畿大会には写真部や書道部、陸上競技部、水泳部が出場し、優秀な成績を残しています。もちろん、どのクラブも明るく元気に活動しています。この後の学校紹介ビデオや部活動見学などでその様子を直に感じ取ってください。
 9月20日(金)から11月2日(土)まで日本でラグビーワールドカップ2019が開催され、日本は準々決勝まで進出しました。残念ながら優勝した南アフリカに敗れましたが、試合が終わって日本代表選手の多くが涙していました。それは試合に敗れた悔し涙だけではなかったように感じています。ノーサイドの笛を聞いて初めて感じた安堵感や達成感、充実感、家族のことや子どものこと、仲間のことなど様々なことが頭をよぎり、出てきた涙、感動の涙であったと想像します。私たちも彼等の果敢なプレー、最後まであきらめない姿はもちろんのこと、彼等の涙に感動しました。
 感動は私たちに勇気や元気を、そして前に進む気持ちや一歩前に踏み出す力を与えてくれます。私は生徒の皆さんに多くの感動を須磨東高校で経験してもらいたい。今まで以上に多くの感動を体験できるそんな学校にしていきたいと思っています。
 皆さんご存知のとおり、2021年度大学入試より今までの記憶力を重視する入試から思考力や表現力に重きを置く試験へと大きく変わります。ただ先日、急遽、文部科学省から英語4技能(読む・聞く・話す・書く)を測る民間試験の導入を延期すると発表があったように不透明なところもあり、その動向にも十分注意を払わねばなりません。
 いずれにせよ、本校では自らが新たな課題を発見し、主体的に解決していく力や他者との対話を通じて相手の考えも取り入れながら自分の意見をまとめ上げ、さらにはそれらを表現していく力などを身につけるための教育活動を積極的に展開しています。これらの本校の先進的な取り組みはこの大学入試改革に対応しうるものと考えます。
 皆様にとって、本日の学校説明会が有意義なものになりますことを祈念し、挨拶といたします。本日はよろしくお願いいたします。
14:05
2019/11/30

本日は学校説明会です

| by 校長
 本日は、今年度、最後の学校説明会です。11月9日(土)に開催した際にも多くの中学生、保護者の皆様にご参加いただきました。今回も大勢の方々にお越しいただくことになっています。本校の魅力をしっかりお伝えしたいと思っております。
 
 昨日、男女バレーボール部の練習が終了してから、彼等が椅子並べをしてくれました。
 
    30分ほどでこのように綺麗に並びました。男女バレーボール部の皆さん、ありがとうごいました。
 
  今朝7時頃、すでに看板も出ています。
 
  朝日を浴びて嬉しそうなパンジーたち、中学生の皆さんを待っています。
 
    生徒会の皆さんも早朝から準備をしてくれています。午前9時から受付開始、9時30分から全体会が始まります。校内見学や部活動見学もしていただきお昼には終了することになっています。
07:28
2019/11/29

霜が降りました

| by 校長
 おはようございます。今朝はすごく冷え込んでいます。
学校に行ってみると、霜が降りていました。初霜です。息を吐くと白くなります。冬をむかえたように思います。
 
    11月26日(火)花壇に植えたパンジーにも霜が降りてました。土が霜で白くなっています。
 
   植え込みにも
 
    睡蓮が咲いていた池ですが、花はもちろんのこと、ほとんど葉もなくなりました。まだ氷は張っていませんが、これから寒さもさらにきびしくなり、池の水が凍る日もそう遠くないように思います。
 生徒の皆さんにとってこれからとても大切な時期となります。
 しっかり睡眠を取ること。バランスの良い食事を摂ること。手洗い、うがいを励行すること。必要に応じてマスクをすることなど、風邪やインフルエンザに罹らぬよう十分気をにつけてください。もちろん、寒さなんかに負けないぞ!という強い意志も持ってくださいね。
07:12
2019/11/28

学校の木々たち

| by 校長
 学校には自然がいっぱいです。あまりにも美しかったので思わず写真に収めました。 
  
 午後4時ごろ、紅葉したもみじの葉に夕陽が当たり輝いていました。(体育館側のもみじです)
  
    保健室の前にあるもみじの木。あでやかに紅葉しています。今が一番の見頃です。
 
    桜の葉はもみじより少し早く紅葉し、落葉しかけています。風情を感じます。すぐそこまで冬が来ている気がしています。
 
    中庭には椿が植えられています。白い花が咲いていました。
 
    赤い花をつけた椿、よく見てみるとつぼみを数多くつけています。これからしばらく、可愛らしい椿の花が中庭を彩ってくれることでしょう。学校には四季折々に私たちを楽しませてくれる木々がいっぱいあります。
 生徒の皆さん、それぞれに苦労することもあるかもしれません。そんな時こそ変わりゆく季節を感じながら勉学や部活動に励んでください。
16:03
2019/11/27

花壇の様子

| by 校長
 昨日、花壇にパンジーを植えました。綺麗に植えられた様子をお伝えします。
 
     美化委員の皆さん中心に丁寧に植えてくれました。彩りも最高です。朝、様子を見に行くとすでに水やりをしてくれていました。ありがとうございます。
 

  新たに日時計のある花壇にも植えました。この日時計は9回生(1989年3月卒業)の卒業記念品です。
 
    冬の寒さ、雪や霜にも負けることなく来年の春まで咲き続けることでしょう。生徒の皆さんも登下校の途中、花壇に目を向けてください。私は陽の光や冷たい空気を肌で感じたり、花壇の花を眺めていると、心が洗われるばかりでなく心豊かになっていく気がします。
08:12
2019/11/26

花壇にパンジーを植えました

| by 校長
 本日、午後3時半過ぎから、生徒会、美化委員を中心に花壇にパンジーを植えました。
植える位置をまず決めていきます。苗を花壇に均等に植えようとブロックごとに4個づつ植えることになりました。
 
    彩りも考えながら均等になるように置いています。
 
 手袋をして作業をしています。苗を運んでいきます。
 
 場所が決まれば穴を掘って植えていきます。
 
 今日は教頭先生の姿はありません。出張です。いつも植え方などを指導してくれるのですが・・・!しかしながら生徒会美化委員長の剣田君が指揮をとり、作業はスムーズに進んでいきました。
  
    ここは新たに草を抜き、耕した場所。今回はここにも植えました。来年の5月末ぐらいまで可愛らしい花を咲かせ続けることでしょう。楽しみです。
 皆さん、ありがとうございました。ご苦労様でした。
 
16:31
2019/11/25

金子政昭先生のこと

| by 校長
 平成23年4月から令和元年10月31日まで美術の非常勤講師として本校に勤務されていた金子政昭先生が先週の金曜日(11月22日)に亡くなられました。71歳でした。
 金子先生とは須磨東高校で2回目の出会いでした。1度目はおよそ30年前、県立西宮甲山高校で。10年近く先生とご一緒させていただきました。実は、先生は先月の10月中旬に医師から余命宣告を受けました。その後すぐに金子先生から連絡をもらい今後のことについて話をしました。
 「3月まで勤め上げて今の3年生と一緒に須磨東を卒業したかったが、それも叶いそうにない。でも、ぎりぎりまで教壇に立ちたい。生涯、現役の教師でいたい。」
 「でも金子先生、今の状態では美術教室のある5階まで上るのは難しいし、転けたら大変。何よりも体力を消耗するのが一番良くない。」
 「厚田さん、すぐに非常勤講師を見つけることは難しいのでは?。2学期いっぱい頑張りたい。あともう少しだし。」このようなやり取りだったと思います。
 幸いにも
11月1日(金)から新しい講師の先生に来てもらえることになりました。しかも金子先生の大学の後輩、以前から面識のある方・・・。金子先生にそのことを伝えると「本当に良かった。これで安心して辞められる。」先生の、学校に迷惑をかけたらいけないという想いがいかに強かったか。その責任感に心打たれました。
 そして10月30日(水)が先生の最後の授業となりました。私も先生の健康状態が心配だったこともあり、一緒に5階まで上がり授業を見学させてもらいました。
 
 10月30日(水)4時間目、3年生の選択美術の授業は「いのちの授業」であったように思います。金子先生が3年生の生徒たちに話しかけた言葉は以下のとおりです。
 
 〇私は健康を害し、明日からまた入院をしなければなりません。これ以上、迷惑をかけるとよくないので10月31日をもって先生を辞めます。今日が最後の授業です。本当なら君たちが卒業するまで一緒にいたかったです。残念です。
 〇少し早いですが皆さんへの餞のことば、心に留めておいてほしいことを話したいと思います。
  一つ目は、自分が言われたり、されたりして嫌だと思ったことは決して人に言ってはいけません。してもいけません。
  二つ目は、逆に、自分が他人から言われたり、してもらって嬉しかったことはどんどん他の人に言ってあげてください。してあげてください。
 私はこれら二つのことを
心がけてきました。肝に銘じて生きてきました。
  三つ目は、「因果応報」についてです。仏教の言葉です。
  私にもこんなことがありました。50年以上も前の話、受験のため京都市立芸術大学に向かっている途中、両手に大きな荷物を持った年老いた女性と一緒になりました。どこまで行くのか尋ねてみると京都市立芸術大学近くの自宅に戻る途中だと言うのです。どうしようかなと迷いましたが、その大きな荷物を持って一緒に大学近くまで行きました。よくかわかりませんが、第一志望の京都市立芸術大学に合格することができました。「因果応報」は人生を幸せに生きるための教えの言葉です。
 もちろん、困っている人に手をさしのべることのできる人になってほしいと思います。当たり前のように!

07:33
2019/11/25

まもなく新しい苗が届きます。花壇はいつでも準備OKです

| by 校長
 早いもので11月も下旬となりました。木々の葉も黄や赤に染まっています。冬もすぐそこまで来ているように思います。先週の木曜日、生徒会の皆さんが中心になって花壇をきれいにしてくれました。本日、パンジーの苗が届く予定になっています。
 
 今日か明日の放課後にはここにかわいいパンジーが植えられることでしょう。楽しみです。

07:18
2019/11/21

生徒会の皆さんで花壇の植え替えの準備をしてくれました。

| by 校長
 生徒会の皆さんを中心に昨日の放課後、6月4日(火)に花壇に植えたサルビアを抜き、花壇に肥料や土を入れました。
 
    サルビアを抜いた後、雑草も取り除きながら耕していきます。
 
    この場所には何も植えていませんでした。(雑草が生えていました。)新たに耕し、ここにも花を植える予定だそうです。生徒会長さんも大きなスコップを持って必死に耕しています。
 
    しっかり耕した後に肥料を入れていきます。
 
   そしてまたかき混ぜていきます。こうすることにより土壌にしっかり空気が入っていいそうです。来週の月曜日か火曜日に新しい花を植える予定です。
 
 生徒指導部の田中先生も来てくれていました。 
 もちろん、下條教頭先生も参加です。教頭先生からは生徒たちに適切な指示!、「耕し方」のデモンストレーションもありました!
 そして作業の様子を見に来てくれた駒谷先生、先生はそのままずっと手伝ってくださいました。ありがとうございました。
 
    引き抜いたサルビア、枯れ始めてはいますが、プランターに植え替え、別の場所で元気にしています。

07:25
12345

須磨東高等学校