COUNTER271904

住所電話番号

〒654-0152 
神戸市須磨区東落合1-1-1
 
Tel 078-793-1616
Fax 078-793-1617
 
http://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/sumahigashi-hs/htdocs/  
 

天気

 

校長室から

校長室から
12345
2020/01/21new

1.17への想い

| by 校長
先週金曜日、1月17日は25年前に阪神淡路大震災が発生した日でした。その当日、文部科学省の研究開発学校のフォーラムに出席するため出張でした。須磨東高校に赴任して3度目の1月17日、私の想いをお伝えしたいと思います。
25年前、県立西宮甲山高等学校に勤務していました。突然の大地震、一人の生徒が亡くなりました。同僚であった先生、高校のサッカー部の先輩も尊い命を落とされました。学校は3学期の終業式は何とか行いましたが、授業などできる状態ではありませんでした。実家は全壊、電車は不通、通常の2倍以上の時間を費やして通勤しました。あれから20年以上経ちましたが「震災を知らない生徒らに伝えなければならないことがある。」そんな気持ちを強く持つようになりました。
 2年前、須磨東に赴任して初めての1月17日、朝5時に自宅を出て三宮東遊園地で竹灯籠のろうそくに火をともし鐘の音を聞いた後、長田神社前まで歩きました。小雨が降っていました。学校まで歩くつもりでしたが、始業時に間に合いそうにないので地下鉄に乗りました。昨年は朝4時過ぎに自宅を出発、東遊園地で手を合わせすぐに学校に向かいました。7時半頃には学校に到着したと記憶しています。
 なぜ歩くことを考えたのか。それは東遊園地で亡くなられた方々に祈りをささげ、激震地であった長田区や兵庫区を自分の足で歩き、そこで感じたことや想ったことを追悼行事で話したかったからです。
 今回、先程お伝えしたとおり出張のため、1月17日に歩くことも生徒の皆さんにお話することもできませんでした。しかし1月19日午前中にサッカー部の練習を見た後、昼過ぎから東遊園地まで歩きました。意外に公園が多いことに気がつきました。楽しそうに遊んでいる子供たちの姿がありました。昼時ということもあり、行列のできている飲食店もありました。商店街近くの交差点では買い物袋を両手に持った人の行き来を多く見かけました。昨年、一昨年に歩いた夜明け前とは違う景色でした。
 2時間半ほどで東遊園地に到着しましたが、そこにはお父さんとお母さんと一緒に遊ぶ子どもたちやカップルの姿、ジョギングを楽しむ人たちの姿がありました。そんな微笑ましい様子を見ながら、この敷地内にある1.17希望の灯りに向かいました。その時ひとつの言葉が浮かんできました。
 それは、先週金曜日1月17日、東京で開催された文部科学省の研究開発学校のフォーラムで本校の三嶋先生が発表した冒頭の挨拶です。「兵庫県立須磨東高等学校です。神戸市とって今日は鎮魂の日です。そのような日に発表する機会を与えていただき、身の引き締まる思いがいたします。」
 それを聞いてさまざまな想いが込み上げてきました。

 1.17希望の灯りは、大震災の記憶やそこからの復興、そして慰霊の意を込められ、後世へと伝えるために2000年1月17日に灯された火です。そこにはこのように記されています。

1995年17日午前5時46分 阪神・淡路大震災
震災が奪ったもの 命 仕事 団欒 街並み 思い出
・・・たった1秒先が予見できない人間の限界・・・
震災が残してくれたもの やさしさ 思いやり 絆 仲間
この灯りは 奪われた すべてのいのちと
生き残った 私たちの思いを むすびつなぐ 

 生徒の皆さんには是非、東遊園地に足を運び、自分の目で希望の灯りを見てほしい、自分の目でこの碑文を読んでほしいと思います。
11:15
2020/01/20new

41回生修学旅行、出発しました

| by 校長
 先程、北海道に向け出発しました。2便に分かれて機上するため集合時間も違いました。1組~4組までは5時50分集合し、6時に学校を出発、伊丹空港へ。一方、5組~7組は6時20分集合、6時35分出発、神戸空港に向かいました。
 
   全員揃いました。まもなく出発です。
 
    空港に向けて出発です。

 生徒の皆さんには大いに楽しんでもらいたいと思っています。そしてクラスや学年の仲間と信頼感を深めてください。もちろん須磨東高校41回生の一員であることを自覚し、責任と誇りを持って行動してください。怪我や事故のないように気をつけてくださいね。
06:43
2020/01/14

ダンス部が出演しました

| by 校長
 第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝が1月12日(日)午後2時10分からノエビアスタジアムで行われました。その大会イベントのひとつであるダンス部門に本校ダンス部が出演しました。
 
 軽快な音楽に会わせて踊ります。
 
 皆さんの笑顔がとても印象的でした。
 
    大勢の部員たちが所狭しと踊ります。躍動感あふれる演技で会場は最高潮。多くの観衆が彼女たちの演技に感動です。
    2月末に大会があると聞きました。心をひとつに!心をあわせて!頑張ってください。
10:07
2020/01/09

本日、始業式を行いました

| by 校長
 本日、8時45分から始業式を放送で行いました。その内容(要旨)をお伝えします。

 新しい年を迎えました。このあとすぐに試験や授業があります。簡潔に3つお話します。
 
(1)入試が間近に迫った。受験を控えた3年生、今が一番大変な時期かもしれない。最後の最後まで全力を尽くしてほしい。

(2)啐啄同時(そったくどうじ)とは
①またとない好機のこと・・・まさに生徒の皆さんにとっては今こそがいろいろなことを学ぶことのできる最高のチャンス。是非、一日一日を大切にし、努力を重ねてもらいたい。
②「啐」は鳥の雛が中から殻をつつく音。「啄」は親がその音を聞いて外から殻をついばんで破ることをいう。生徒と教師の関係に通じるもの。この言葉の意味をしっかり捉え教育活動に当たりたい。

(3)早起きは三文の徳
①徳は得ではない? 徳と言えば、「徳のある人」という言葉が浮かぶ。そして「徳のある人」とは「責任感が強く、他人のせいにしない人」「誰にも隔たりなくやさしく親切にできる人」「福祉の心を持った人」「嘘をつかない。他人を大切にする人」などを思いつく。「早起きは三文の徳」ここで使っている「徳」は恩恵がある。恵みがあるという意味。だから早起きするといいことがありますよという感じ?
それでは早起きするとどのようないいことがあるのか・・・
①記憶力がアップする。脳が最も活性化するのは朝、この時に脳に刺激を与えることにより記憶力の向上につながる。
②時間に余裕を持つことができる。その日の生活がよい方向に向かう。
③健康によい。朝の日の光を浴びると免疫力がアップする。美肌効果がある。
まだ他にもあるだろう。
 ただし、早起きすればいい訳ではない。夜中の3時頃まで起きていて2~3時間寝て早起きしてもしかたない。しっかり良質の睡眠をとること。そのためにも、早めに部屋を暗くして眠りにつくこと。就寝1~2時間前にはスマホなどは使用しないこと。こんな寒い時期にこそ、「早起き」を実践してもらいたい。

 新年を迎えた。皆さん一人ひとりしっかり目標を立てて取り組んでもらいたい。
まずは1週間続けること。それができたら次の1ヶ月、その次に今学期が終わるまで・・・。きっと素晴らしい成果が現れるであろう。
 皆さんにとっていい3学期になることを願っている。
08:55
2020/01/08

暴風警報が発令中です。外出は控えてください

| by 校長
 昨日の夕方、明日は暴風で警報が発令される可能性があると知り、その対応策を練りました。今朝6時に自宅を出て学校に向かいましたが予想をはるかに超える猛烈な雨・風でした。
 明日は8:40からSHR、後に放送による始業式を行い、9:00から1,2年生は課題考査、3年生は授業となります。始業式では短い時間となりますがしっかり皆さんに話をしたいと思っています。
 現在も暴風警報が出ています。不要不急な外出は控え、明日の準備をしてください。
14:03
2020/01/05

速報です。男子バスケットボール部が県新人大会出場を決めました

| by 校長
    本日、兵庫県高等学校バスケットボール新人選抜優勝大会神戸市予選が本校体育館で開催されました。男子バスケットボール部は須磨翔風高校と対戦し、残り時間3秒で逆転。87対86のスコアで劇的な勝利を収めました。これにより県新人選抜優勝大会の出場権を獲得しました。
    最後まで諦めることなく、チーム一丸となって戦ったことが勝因であったように思います。
 
 残り時間3分、タイムアウト。ここから10点のビハインドをひっくり返す熱く魂のこもったプレーが続きました。
 
    勝利し満面の笑みを浮かべる選手たち。指導してくださる先生方への感謝の気持ちを忘れずに。
 

     体育館の外で案内係を務めてくれている女子バスケットボール部員たち。ご苦労様です。そして本当にありがとうございます。
全ての人に感謝です。さあ、次は県新人戦。チーム一丸となって試合に臨んでください。須磨東らしい溌剌としたプレーを期待しています。
いつも応援しています。
13:22
2020/01/04

速報です。書道部、第3回書道パフォーマンスグランプリ兵庫県大会優勝

| by 校長
 本日、書道パフォーマンスグランプリ兵庫県大会が伊丹市で開催されましたが、本校書道部が見事、優勝しました。
 
 見事な作品です。一人ひとりの動作は自信に溢れていました。
 
    この優勝に満足することなく、さらなる高みへ日々精進してください。「絶対全国優勝」ですよね。
17:30
2019/12/31

今年最後の「校長室から」です

| by 校長
 今年最後の「校長室から」となります。平成29年7月3日(月)から学校の様子をお知らせしたり、私の想いを書き留めようと始めましたが、気がつけば今回で311回目となりました。当初は何となく「1年に100回」と思っていましたが、一応、目標達成です。引き続き来年もホームページにアップしますのでよろしくお願いいたします。
 今日は大晦日、生徒の皆さん、元気に過ごしていますか。部屋の掃除をしましたか。お家の手伝いをしていますか。一年の締めくくりの日、有意義に過ごしてください。
 受験を控えた3年生。まだまだ伸びます。最後の最後まで努力してください。夜は早めに寝てください。あまり遅くなりすぎないように。風邪などに罹らないように十分に気をつけてください。健闘を祈ります。

11:40
2019/12/27

女子バレーボール部、県新人大会へ

| by 校長
 昨日、一昨日に引き続き女子バレーボール県新人大会神戸市予選が神戸国際中・高等学校で行われました。一昨日、強豪、神戸鈴蘭台高校にセットカウント1対2で敗れましたが、敗者復活戦で星陵高校、そして神戸星城高校に連勝し、7年ぶりの県新人大会出場を決めました。おめでとうございます。
 
    県新人大会をかけた神戸星城高校戦、試合直前、津村先生、キャプテン中心に円陣を組みます。気持ちがひとつに!
  
 サーブで主導権を握りました。安定した力を発揮し、第1セットを取りました。
  
 第2セットが始まります。気持ちを切り替えゲームに臨みます。
 
  センターからの鋭いスパイク
 
    レフトからは高い打点のスパイクが!
 
 セッターの相手の意表を突くプレーも冴えていました。
 
  臨機応変にプレー、得点に繋げました。
 
   勝利し挨拶です。相手チームに敬意を表すること。この瞬間から次のゲームに向けて準備が始まるということ。スタンドから応援してくれた選手、お母さん方、ベンチで指揮を取ってくれた津村先生、マネージャーに感謝を忘れないこと。感謝の気持ちがあってこそ、県新人大会で今まで以上に粘り強いゲームができるようになるのです。もちろん、苦しい時にこそ互いに声をかけ合いながらトレーニングに励んでください。いつも応援しています。
15:27
2019/12/26

まもなく出発です(吹奏楽部)

| by 校長
   終業式の日の放課後、吹奏楽部の練習の様子をお伝えしましたが、今日、いよいよ第47回兵庫県アンサンブルコンテストが神戸文化ホールで開催されます。本校吹奏楽部は15時44分からの演奏です。
 
    一昨日とは音色が違っているように感じました。途中で止め、お互いに意見を交換しながらチェックしていました。
 
  楽譜には細かく注意点が書き込まれていました。
 
 車に楽器を詰め込み、間もなく学校を出発するようです。自分達がやってきたこと、そして仲間を信じ、自信を持って臨んでください。
 藤原先生はもちろんのこと、楽器を運んでくれる先生、お家の方々への感謝の気持ちを忘れずに!
12:31
12345

須磨東高等学校