教育・心理類型/教職類型Q&A

 

◎教育・心理類型 / 教職類型について

Q.教育・心理類型があるのはなぜ?

A.「教育・心理類型」では、「教育」や「心理」について学び、深く「人間を理解する」ことを目的としています。

  将来、教育や心理を専門とする職業、ビジネスの場において活躍できるように、主体性やコミュニケーション能力の高い人材を育成したいと考えているからです。

 

Q.卒業生はみんな先生になっているの?

A.現在、教職類型で学んだ1~4期生の生徒のうち、幼稚園で3名、保育園で1名、小学校で14名、中学校で2名、高校で2名が、それぞれ正規採用されています。また、教職類型の活動を通じてコミュニケーション能力を伸ばし、企業で活躍している卒業生もたくさんいます。

 

Q. 教員や心理を専門とする職業に就きたい人しか入れないの?

A. そんなことはありません。さまざまな目的を持っている人に来てもらいたいと思っています。この類型では、「教育」「心理」というテーマにおいて、様々な人々との交流や実践的な体験の中で、主体性や人間性を育みます。将来、教員や心理の専門とする職業を目指す生徒だけでなく、コミュニケーション能力を向上させたい生徒も待ち望んでいます。

 

Q. 教育・心理類型生だけの授業は何時間あるの?

A.1年生は週に1時間「教育・心理入門2年生は週に2時間「教育・心理実践3年生は週に2時間「教育・心理探究の教育・心理類型だけの授業があります。

 

Q.3年間、同じクラスなの?

A. 教職類型の時とは違い、1年生では類型生徒のみで1クラス編成となります。2年生からは、それぞれの選択に応じて、理系・文系などのクラスに分かれ、一般受験生徒と同じクラスになります。そして、教育・心理類型の授業の時に、同じ教室に集まります。

 

Q.「教育」「心理」どちらも学ぶの?

A. 1年生では、「教育・心理入門」として、両方の基礎を学びます。2年生では、「教育」か「心理」のどちらを主体的に学ぶか選択し、より実践的に学びます。また、「共通講座」として、両コース一緒に学ぶ講座もあります。

 

Q.一般受験で入学した生徒は、類型の授業を受けられますか。

A.以前の教職類型では可能でしたが、専門性の高い類型へと進化するため、2年生から類型へ編入することができなくなります。しかし、いくつかの講座は「公開講座」で、一般生徒も聴講可能です。

 

Q. 教育・心理類型だけの教科書はあるの?

A. 決まった「教育・心理類型の教科書」というものはありません。オリジナルのプリントや資料を使って学習し、あなた専用のファイルにまとめていきます。同じファイルを3年間使いますので、卒業時にはあなただけの「学習ファイル」ができあがります。

 

Q.具体的にはどのような活動をするの?

A. 1年生 小学校観察実習:授業の観察や児童との交流

      心理学入門講座:大学教授による講義

      オンライン交流:海外の学生との交流

  2年生 「教育コース」

       中学校観察実習:授業や部活動の観察や生徒との交流

 交流授業:小学校で各グループに分かれて授業を実施

「心理コース」

 共同演習:神戸大学大学院生と各班が決めたテーマ

      について研究

「共通講座」

 類型新入生歓迎会:2年生が1年生をおもてなし

 研究発表会:本校生徒・職員、外部に向けて発表

  3年生 研究レポート:自分で研究テーマを決めて、

             レポートを作成し、発表します。

  上記以外にも、各学年ともさまざまな活動をしています。詳しくは、「教育・心理類型 / 教職類型の取り組み」をご覧ください。

 

Q.特色選抜の試験はどんなもの?

A.小論文・面接をおこないます。質問内容は毎年変わりますが、前年度の小論文の問題は、オープンハイスクールで配布したり、中学校に送付したりします。

 

Q.入試では何が問われるの?

A.小論文や面接では、限られた時間の中でしっかりと自分の考えを表現してもらいたいと思います。そのためには、教科書の内容だけでなく、普段から幅広い知識や見識をもつようにしてください。

 

Q.面接ではどんなことを聞かれるの?

A.面接の内容は毎年変わります。「教育・心理類型を目指す理由や目的」をしっかり持って、面接に臨んでください^_^d

 

Q.教職類型の卒業生の進路は?

A.2021年の教職類型卒業生[28名]の進路実績

  [国公立大学 13名

兵庫教育大学 5名   大阪教育大学 2名  島根大学 1

  京都教育大学 1名   鳴門教育大学 1名  鳥取大学 1名  

  北海道教育大学 1名  熊本県立大学 1名

   [私立大学など 15名]

  関西学院大学 2名  近畿大学 1名  甲南大学 2

  神戸女子大学 1名  武庫川女子大学 3名 など

   

 

◎学校生活について

Q.教科書は、中学校のものとはどう違うの?

A.中学校での学習内容よりも高度な内容になります。科目も増えるため、教科書の冊数も増えます。

 

Q.定期試験の問題はどれくらい難しいの?

A.授業を受けて、復習をきちんと続けていれば、特に難しくはありませんよ^_^

 

Q.辞書を持っているが、電子辞書も買った方がいいの?

A.各教科で指示されます。教科の先生と相談してください。

 

Q.校則は厳しいの?

A.携帯電話・スマホは校内への持ち込みが可能ですが、放課後までは電源オフにしてください。あとは、頭髪の染色やパーマの禁止など、一般的な内容です。

 

Q.定期戦はどんなもの?

A.兵庫県立御影高校と1974(昭和49)年から実施しています。メイン競技は野球、ラグビー、サッカー、バレーボール、バスケットボールが毎年持ち回りで実施されます。メイン競技の年には、野球はほっともっとフィールド神戸、ラグビーとサッカーはユニバー記念競技場、バレーボールとバスケットボールはグリーンアリーナ神戸で競技をおこないます。午前中は各競技の試合をおこない、午後はメイン競技の試合をおこないます。2019(平成31,令和元)年は、ラグビーがメイン競技で、夢野台高校が総合優勝しました!