山高ブログ

カテゴリ:報告事項

プロの演奏で「校歌」・「生徒会歌」を録音

 12月11日(土)、神戸市中央区にある神戸新聞松方ホールにおいて、「校歌」と「生徒会歌」の録音を行いました。

 現在、校内で使用している「校歌」・「生徒会歌」の音源は、1980年頃のアナログ録音で、音質が劣っています。そこで、2027年の創立120周年に向け、山崎高校同窓会の事業として、プロの演奏で「校歌」、「生徒会歌」を新しく録音することになりました。

 当日は、延原武春さん指揮のテレマン室内オーケストラ・合唱団の演奏により、「校歌」、「生徒会歌」のそれぞれについて、管弦楽、弦楽と合唱、ピアノと合唱、ピアノ伴奏の4通りの録音を行いました。

 これらの音源は、CDに収録し、今後、同窓会事業や学校行事等で活用する予定です。

 

 

「県民だよりひょうご」の取材を受けました!

 8月23日(月)、家庭クラブを代表し、生活創造科3年生の4名が「県民だよりひょうご」の取材を受けました!

 「県民だよりひょうご」は、兵庫県広報戦略課が月1回無料で発行し、兵庫県内の全戸に配布される広報誌です。この「県民だよりひょうご」の「みんなでふる活」というコーナーに、本校家庭クラブの防災に関する取組が取り上げられることになりました。

 ぼうさい甲子園でWithコロナ賞を受賞した昨年度の防災体験活動や、地域調査と「個別の避難マップ作成」、年代別の「避難袋のヒント」作成、宍粟市への提言といった、これまで家庭クラブが行った様々な取組について取材していただきました。

 山崎高校についての記事は、「県民だよりひょうご」10月号に掲載される予定です。ぜひご覧ください!花丸

 

↑ 取材を受けている様子

交通表彰式

 3月2日(火)、兵庫県警察本部から、交通表彰を受けました。「令和2年高校生自転車交通事故防止アクションプログラム」で設定された3ヶ月の期間中、本校が自転車無事故無違反を達成したことによる表彰です。宍粟警察署の署長と交通課長が本校に来校され、表彰式をしていただきました。生徒代表として生徒会長の松本美唯さんが表彰状を受け取りました。これからも無事故無違反を継続できるよう、交通安全を心掛けていきたいです。

 

毎日放送「ミント!」の「たむらけんじの学校に行こッッ!」

毎日放送「ミント!」の「たむらけんじの学校に行こッッ!」のコーナーで、山崎高校が取材を受けました!

放送予定は 12月14日(月)17:30ごろ~
※生放送のため、時間は多少前後する可能性があります。

ぜひご覧ください!

山高街の駅 校内販売

  11月20日(金)、山高街の駅を実施しました。今回で校内販売の4回目になります。
 生活創造科は、2年生の担当班が販売するお菓子を考えました。秋が旬のさつまいもを使ったパイ、クッキーにチョコレートをはさんで作った「バーチ・ディ・ダーマ」を販売しました。「バーチ・ディ・ダーマ」は一番人気で、すぐに売り切れてしまったほどでした。また、1年生と協力して作ったカップケーキ(プレーン&抹茶、ココア&紅茶)も好評でした。今回も1人3個までの限定販売となり、多くの生徒が時間をかけて選んでいました。
 森林環境科学科は、3年生が製作したクリスマスリース・オーナメントや木酢液、木製食器を販売しました。木でできたクリスマスリースは温かみがあり、とても素敵でした。また、木酢液の作り方や使用方法なども生徒がわかりやすく説明してくれました。

  
                   どれもおいしそうで迷ってしまいます☆

  
木酢液は、炭を焼いたときに出る水蒸気を液化したもの。
農作物の害虫防除に効果があるそうです。


木のクリスマスリースは校長室にも飾ってもらいました☆

美術部 兵庫県高等学校美術展

 11月12日(木)~15日(日)に行われた兵庫県高等学校美術展に、美術部が絵画作品3点と立体造形作品3点を出品しました。この展覧会に向けて、部員たちは放課後遅くまで残って一生懸命に作品を仕上げました。作品を、多くの人に鑑賞してもらうことができました。また、部員たちは他校の作品も鑑賞し、多くの刺激を受けたようです。
 来年1月に開催される西播高校美術展に向け、部員たちの創作活動の励みになりました。


  

情報モラル講演会

 10月21日(水)、学年別に情報モラル講演会を実施しました。NIT情報技術推進ネットワーク株式会社の筒崎眞美さんを講師にお迎えし、それぞれの学年によって異なったテーマで話をしていただきました。1年生は「デジタルタトゥーの怖さ~事例から学ぶ~」、2年生は「SNSトラブルによる就職・進学への影響」・「ゲームでの課金について」、3年生は「SNSによる消費者金融のトラブルと危険性について」、それぞれSNSのトラブルの事例をあげながら、話をしていただきました。
 また、スマートフォンを実際に使いながら、LINEの適切な設定の仕方を教えていただきました。さらにアプリを使用する際、位置情報などの個人情報が他人に知られているかもしれないことも学びました。今後のSNSによるトラブルの防止対策につながる有意義な講演会でした。


  

第2学年 進路ガイダンス

 10月15日(木)、第2学年の生徒たちが進路ガイダンスに参加しました。この進路ガイダンスでは、様々な分野の大学・専門学校の先生方に来校していただき、生徒たちは自身の希望する進路に応じて興味のある講座に参加しました。
 例えば大学では「経済・経営・商学」や「理工学」、「教育・教員養成」、「体育・スポーツ・健康」など様々な学部の講座がありました。それぞれの学部でどのようなことが学べるか、また、将来の夢を叶えるために、高校生の時にどのようなことをしておけばよいかなどについて話され、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。
 また専門学校でも、「情報処理・コンピュータ」、「理容・美容」、「調理・製菓・製パン」など多くの講座がありました。例えば「ゲーム・CG」の講座では、実際にゲームを作成している現場の様子の動画を見せていただきました。また「ブライダル」の講座では、実際にどのような場所で就職し、どんな仕事をしているかなど、現場の情報をきくことができました。専門的な職業に実際に関わる先生方の話は、普段の生活ではあまり知ることのできない情報ばかりで、生徒たちは興味津々でした。
 さらに就職志望の生徒たちは面接・マナー指導を受けました。気を付けの姿勢や礼の仕方など基本的なことから丁寧に学んでいました。
 1年後の今ごろは3年生で、まさに進路実現に向かっていく時期です。生徒たちにとって今回の進路ガイダンスは、自身の進路について考える非常に良い機会となりました。

  
法学・社会学の講座       就職 面接・マナー指導の様子

就職試験激励会

 10月15日(木)、就職試験激励会を行いました。34名が民間就職試験を受験します。激励会では、校長先生、学年主任からの激励の言葉をいただき、進路の先生方からは試験を受けるにあたっての諸注意をしていただきました。民間就職試験は10月16日(金)から始まっています。
 3年生の民間就職志望者は、2年生の3学期から就職試験に向けて学科試験対策や面接練習など熱心に取り組んできました。これまで努力した成果をしっかりと発揮して、合格を勝ち取ってほしいと思います。

  

薬物乱用防止講演会

 10月8日(木)、1年生対象に薬物乱用防止講演会を実施しました。講師は学校薬剤師である縣俊孝先生にしていただきました。最初に、たばこの害についての話があり、次に薬物乱用者の動画を見たり、それに関する事件や記事を読んだりしました。生徒たちはたばこや薬物の恐ろしさを実感しました。
 最後に縣先生が薬剤師になられたきっかけを交えて、第1学年の生徒へのメッセージをいただきました。生徒の将来に、縣先生の「絶対ダメ!」というメッセージが届くと信じています。

 

卒業生より 日本画の寄贈

 山崎高校31回生で、日本画家である中上泰三さんから、日本画『白梟』(しろふくろう)を本校に寄贈していただきました。現在、校長室に飾らせていただいております。
 森の中で羽を広げて飛んでいる白梟はとても迫力があり、神秘さも感じられます。

 

山高街の駅 校内販売

 10月2日(金)、森林環境科学科と生活創造科が、木工品・クッキーなどの校内販売を行いました。山崎高校では、例年「山高街の駅」というイベントを行い、生徒が作ったものを地域の方々へ販売しています。しかし今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で校外でのイベントが難しいため、校内での販売を行っています。
 森林環境科学科では、3年生の課題研究で製作した木工品を販売しました。箸、バターナイフ、しゃもじなど、丁寧に作られた木工品は、手にとると木の温かみを感じます。
 生活創造科では、ハロウィンクッキーやカップケーキなどを販売しました。ハロウィンクッキーは、ジャック・オー・ランタンやオバケなどハロウィンらしい形です。味も秋らしく、かぼちゃ・紫イモ・抹茶の3種類のフレイバーでした。
 また、今年度は山高街の駅が始まって10周年の記念の年です。山高街の駅と共に誕生した山崎高校のイメージキャラクター「やまちゃん」も10歳になりました。その記念に、今回、創業当時に販売していたやまちゃんクッキーが復活しました。やまちゃんの顔がモチーフになっているやまちゃんクッキーはとてもかわいらしく、大人気でした。

 

 

9月18日 山高街の駅

 9月18日(金)、森林環境科学科と生活創造科が、野菜や木工品、カップケーキなどの校内販売を行いました。この時期には例年「くにみまつり」に参加して販売を行っていたのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため、校内での販売となりました。
 森林環境科学科では、1年生が「農業と環境」の授業で育てた野菜や、3年生が総合実習で製作した木工品(箸、フォーク、バターナイフやハロウィンオーナメントなど)を販売しました。生徒たちは、作ったものを自ら販売することで、作ることの達成感や消費者のニーズを実感することができました。
 生活創造科では、2年生が主となってメニューの企画、試作を行いました。また、販売するお菓子は2年生が1年生を指導しながら協力して製作しました。6種類のフレーバーのカップケーキ240個、アップルパイ80個、クッキー50袋を販売し、約25分で完売となってしまうほどの盛況ぶりでした。

 

 


 

体育大会を行いました!

 9月28日(月)、体育大会を行いました。晴天に恵まれ、最後まで無事終えることができました。
 走る種目ではどの走者も全力で走り、リレー競技ではクラス応援もあり、大変盛り上がりました。生徒会執行部が企画した新演目「障害物リレー」では、風船割り、グルグルバットや炭酸ジュース飲みなどがあり、会場が沸きました。学年別演技では、それぞれの学年が工夫をこらした演技を行いました。2年生の仮装行列は、クラスごとに個性豊かなテーマの衣装に身を包んで行進し、大変楽しいものになりました。
 今年度は山高祭が中止になったため、プログラムに有志発表の演目が加えられ、有志の生徒たちがダンスや歌などを披露しました。野外のグラウンドの真ん中でのパフォーマンスでしたが、グラウンドの観客全体が一体となって盛り上がりました。
 例年とは一味違う新しい山高の体育大会は、生徒一人一人が精一杯全力を出し、大成功でした。
 この日のために準備をしてくれた生徒会執行部役員や運動部員の皆さん、本当にご苦労様でした。

 
2年生 仮装行列       息を合わせて大縄跳び

 
新演目 障害物リレー     100m走

 
堂々たる部活動行進      迫力ある綱引き

生活創造科 防災講演会

 9月18日(金)、生活創造科2年生の「地域の生活文化」の授業で、地域防災についての講演会を行いました。講師として、福祉防災コミュニティ協会より、湯井恵美子先生に来ていただきました。
 講演では、感染症が流行する中での地域防災における課題や対策について学びました。健常者だけでなく、高齢者や障害のある人など、支援が必要とされる人たちをどのように守るのかを考えることができました。
 12月に行う「防災体験活動」に向け、今後の防災研究に生かしていきます。

  

3年生 進学に関する説明会

 9月9日(水)、9月11日(金)の放課後、3年生の進学希望者を対象に、入試までの手続きや共通テスト受験票の記入方法について説明会を行いました。特に今年度は初めて共通テストが施行されるため、受験票記入や受験日程について詳しく説明がありました。3年生にとってはいよいよ勝負の2学期です。説明されていた先生も、聞いていた生徒たちも、お互いに真剣な表情が印象的でした。

 

教育類型 「教育概論」講演会

 9月1日(火)、普通科教育類型1年生に対し、「教育概論」講演会を行いました。
 本校の協定校である神戸親和女子大学から、発達教育学部児童教育学科長 田中聡 先生をお招きし、「教師に求められるもの」というテーマで2時間講義をしていただきました。
 田中先生自身が、神戸の小学校で20年間教師をされた経験をベースに、ベネッセのアンケート調査のデータなども示しながら、科学的な視点から「教師に求められるもの」について講義されました。パワーポイントを使い、わかりやすく生徒の興味を引く内容を織り交ぜた講演で、生徒たちは熱心に聞き入っていました。
 生徒たちの感想では、「迫力があってすごくよく分かった」「しっかり頑張ろうという気持ちが強くなった」など前向きな感想が多くあり、生徒たちにとって心に残るとても良い講演会になりました。

 

野球部 11年ぶりの県大会出場

野球部 令和2年度秋季西播地区大会 報告
 【結果】
  Bブロック 
      1回戦 対 上郡・神崎 5-3 〇
      2回戦 対 県立大附属 7-6 〇
      決勝戦 対 姫路飾西  2-5  ×
敗者復活代表決定戦 対 姫路    6-5 〇

 4試合を戦いましたが、どの試合も接戦となり、苦しい展開も多くありました。しかし、最後まであきらめずに、一人ひとりが自分の役割を果たし、勝利を収めることができました。
 試合に出た選手だけではなく、ベンチにいた選手やマネージャーも含め、全員がチームの勝利のために貢献してくれました。
 11年ぶりの県大会出場となりますが、県大会でも勝利を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

  

生活創造科 しそう防災センター見学

8月28日(金)、生活創造科2年生がしそう防災センターを訪問しました。防災センターの館長さんからご指導をいただき、地震や津波が起こる仕組みや、災害が起こった際にどのような行動をすればよいか学習しました。また、備蓄倉庫の見学や非常食試食などの体験をしました。本校で毎年12月に行っている防災体験活動は、生活創造科の2年生が中心となって企画・運営しています。今回のしそう防災センター見学では、防災についての基本的な知識を身につけることができました。12月の防災体験活動に向け、今後も地域の減災・防災についての研究活動を行う予定です。

 
  備蓄倉庫の見学        非常食の試食