異文化理解 ネパールの生活と音楽

 10月3日(水)異文化理解の時間に、ネパール出身のバンスリ(竹の横笛)奏者ラム・マハラジャンさんをお迎えし、ネパールの生活と音楽について学びました。
 ネパールの暦では現在2075年であることや、民族が100以上あり宗教も様々であることなど、興味深いお話をたくさん聞くことができました。
 通学するのに大変な地域もあり、ロープを伝ったり川をタイヤで渡ったりする子どもたちがいること、またラムさんが学校への支援を継続して行っていることも教えていただきました。
 バンスリやサーランギーの演奏に感動し、最後に民謡「レッサムフィリリ」を一緒に踊り、楽しい時間を過ごしました。