病院 「看護とケア」 施設訪問・実習:フォレスト垂水

 9月12日(水)、「看護とケア」の受講者10名がフォレスト垂水を訪問しました。この施設は、授業を担当していただいている村上京子先生が施設長を務めている介護付有料老人ホームです。
 生徒たちは、事前に自分たちで考えてきたレクリエーションを披露する機会をいただきました。風船バレーやしりとり、マジカルバナナなど、利用者さんに楽しんでもらえるように工夫をこらして行いました。実際にやってみると思うようにいかない場面もありましたが、スタッフの方々が丁寧にフォローしてくださり、安心して取り組めました。
 今回、利用者さんやスタッフの方々との交流を通して現場の雰囲気を感じられ、また施設内も見学させていただき、生徒たちにとって非常によい経験になりました。