花丸 神戸学 モトコー ~ 湊川神社

 1月17日(水)、本校の特色ある授業、人気の神戸学で、本年度最後のフィールドワークに行きました。神戸学は、神戸の史跡・観光地・自然環境を学習し、調査することで神戸に関する知識を身につけるとともに、郷土愛を醸成する授業です。
 三ノ宮~神戸間の高架化に伴い生まれた、戦後の闇市がルーツとされているモトコー、生徒たちだけではまず来ないような場所に、引率の先生と足を踏み入れました。タイムスリップしたような感覚に、周囲を見回す生徒たちの目の動きも止まりません。
 モトコーを出た頃には、雨も上がり楠木正成ゆかりの湊川神社へ。いろいろな祈願もかねて、生徒たちも楽しい時間が過ごせました。