花丸 チマチョゴリ着用体験

 11月20日(火)外国語の科目「ハングル」において、チマチョゴリ着用体験が行われました。 ほとんどの生徒がチマチョゴリを着るのは初めてのようで、皆とても楽しそうでした。この科目の目的は、ハングルの読み書きを習得するとともに、文化体験にも力を入れ、日本と韓国の文化交流を行うことです。チマチョゴリ着用体験以外にもテコンドー体験や調理実習なども用意されており、生徒も楽しんで授業に参加しています。