『With...若き女性美術作家の生涯』

本日、1年次生は、「産業社会と人間」の時間に、ドキュメンタリー映画『With…若き女性美術作家の生涯』を鑑賞しました。
 映画の主人公佐野由美さんは、本校の卒業生。
 大阪芸術大学美術学科在学中に、阪神・淡路大震災に被災。自宅が全壊し、瓦礫の下から救出されました。そのときの経験が後に、初の著書「神戸・長田スケッチ 路地裏に綴るこえ」(六甲出版)として出版され、神戸でベストセラーになりました。  
 大学卒業直後の1998年、ネパールに渡り、ボランティアの美術教師として1年間活動し、貧困層の人々の日常に接しながら美術活動を継続。多くの作品を残されました。帰国直前の1999年4月4日、同国南部の山中でトラックの追突事故に巻き込まれご逝去されました。享年23歳。
 3面スクリーンとアップした音響効果のおかげで、素晴らしい鑑賞会となりました。