スポーツ医療と栄養 実習

 2・3年次対象の選択科目「スポーツ医療と栄養」では、毎週火曜日に講義と実習を通して、スポーツ障害のおこる仕組みや予防法、治療法を学んでいます。
 本日は、5時間目に三角巾を用いた堤肘固定の方法を復習しました。講師の森田先生から、肘関節の角度や結び目の位置など注意点を教えていただき、2人1組でしっかりと取り組みました。
 6時間目は座った姿勢でマッサージを行い、お互いに声掛けをしながら、様々な手技を用いたケアの方法を学びました。最後はストレッチを行い、心身ともにリフレッシュした時間となりました。