花丸 第3回 KOBE高校生豪雨災害ボランティア

 3月25日(月)、本校から有志17名が「第3回 KOBE高校生豪雨災害ボランティアチーム」に参加しました。本校以外にも計10校が参加し、総勢89名で、昨年7月の西日本豪雨の被害にあった岡山県倉敷市真備町に向かいました。
 本校生は、真備町の特産品であるタケノコ産地の竹林整備を行いました。竹林から枯れた竹を切り出し、運び出します。声を掛け合いながら協力し、生徒たちが熱心に作業する姿が見られました。地元の方にも喜んでいただき、普段はなかなかできない経験ができて、充実した一日となりました。
 今回のボランティアの受け入れ等で協力していただいた方々に心より感謝いたします。