質問教室 第2回

2月10日(金)5,6時間目の「産業社会と人間」の時間に、1年生6クラスに、しつもん財団より、認定講師6名に来ていただき、「なりたい自分になる魔法の質問 第2回~1年間を振り返って、2年生をどう過ごすか~」と題して、「質問教室」を行っていただきました。
「魔法の質問」は、次の3つの基本ルールによって進められます。
   1 答えは全部正解。
   2 答えは出なくても正解。
   3 他の人の答えを「いいね!」と言いながら、肯定的に受け止める。
各クラスとも、各ワークに熱心に、時に和やかに取り組み、今後に関して、自分自身の気づきを得たり、グル―プ内の生徒同士の理解が深まったと思います。本校が取り組んでいる、「自ら考え行動することができる生徒」になるための一つの活動としても、実り多き2時間となりました。