1年次「職場研究」全体発表会

 10月13日(金)、1年次「産業社会と人間」の時間に、代表生徒23名による「職場研究」の全体発表会が行われました。各職場の代表生徒が、1学期の職場訪問での見学や体験活動をもとに、その成果を発表しました。9月には京都造形芸術大学の吉田先生からプレゼンテーションの技術を学び、1年次全員が時間をかけて発表準備を行ってきました。多くの生徒が創意工夫を凝らしたスライドを用いて、「働く意義」や「社会における役割」を語り、総合学科らしい大変意義深い時間となりました。