花丸 甲南大学協定校1年次対象講義

    12月12日(水)3・4限に甲南大学法学部との協定校制度の一環として、1年次生を対象に連携講義を行いました。

    甲南大学法学部より櫻井智章先生にお越しいただき、「法律の小さな違い、大きな影響」というテーマで講義をしていただきました。4月1日生まれはなぜひとつ上の学年になるのか?といった身近な例もあげながら、民法から刑法まで幅広く法律について話をしていただきました。本校生にとっては「法学部」での学びがどのようなものなのかを知る貴重な機会になりました。