異文化理解 イラン・イスラム文化体験

 9月27日(水)の異文化理解の授業で、神戸クロスカルチュラルセンターよりMs.Farkhondeh Mirzakhalili Nahidさんをお迎えして、イラン・イスラム文化の体験授業を行いました。イランの日常生活や風土について、数多くのスライド写真を用いて説明していただきました。イスラム教徒の女性が体を覆う、チャドルの着方や役割についてなども実演を交え、教えていただきました。
 後半はペルシア語の書体や、アラビア語との違いについてのお話の後、ペルシア書道を体験しました。慣れない竹の筆に苦戦しながら、「あけましておめでとう」(サレ・ノ・モバラク)を皆で書きました。ペルシア書道独特の、文字の流麗さに触れる良い機会となりました。